(つづき)

10:50 99.4km地点 PC1 三国峠cafe出発(昨年10:45、予定12:00)
暗くて長く、路面が荒れている三国トンネルを通過します。
多少の登り返しがあるとはいえ下り基調で、左折して国道39号線に出ます。
11:40 120.3km地点 左折して国道39号へ(昨年11:29、予定13:00)
大雪トンネルを通り、石北峠へ向かいます。
石北峠はダラダラと登り、最後に少しだけ勾配がきつくなる峠なので、そんなに大変な事はありません。(←私もこんな事が言えるようになりました。
2018年09月01日021
但し、コンビニも何もないので、三国峠cafeでの補給とトイレは必須です。

12:21 132.5km地点 石北峠到着(昨年12:11、予定 14:00)
2018年09月01日023
昨年より若干遅いのは病み上がりのせいにしておきます。
2018年09月01日022
記念写真を撮って、サクッと出発。
2018年09月01日024
12:24 石北峠出発(昨年12:13)
これからはPC2まで下り基調です。
少し行くと、9月中旬に行われるツール・ド・北海道が行われるために、アスファルトを削って再舗装工事の準備をしているようでした。(ツール・ド・北海道はその後の地震の為に中止になりました。)
■写真提供:ランドヌール札幌(AJ北海道)
257746619_org.v1537336934
そこに、一人のランドヌールが路肩で座っていました。
軽く挨拶をして、下って行ったら、相方が全然来ません。
まさか、落車でもしたのではないかと、ゆっくり走りながら相方を待ちます。
しばらくして、相方が追いついて来たのですが、先程の補修部分の所で後ろから車が来たので、一度止まって横に避けたので遅くなった。との事でした。
実際、舗装を削っている部分と路肩の削っていない部分では、結構な段差がありました。
■写真提供:ランドヌール札幌(AJ北海道)
257746634_org.v1537336934
後から聞いた話では、そこで4人の方が落車されたそうです。
考えてみたら、あそこの路肩で座っていた方も落車された方だったようです。

自転車乗りの方はご存知でしょうが、
自転車にとって一番危険なのは縦溝(進行方向の段差)です。
私も相方もロードを始めて最初の頃に、縦溝にハンドルを取られて落車した事があります。
その時は、坂を登ってヘロヘロだったので、スピードがほとんど出ていなかったので、大したことは無かったのですが、今回の場所は下り坂だったので、落車した方はダメージが大きいかも知れません。
相方はその経験があったので、後ろから自動車が来ても、急に避けるのではなくて、一度止まってから避けた様です。
縦溝だとタイヤのサイドカットの危険もありますから、工事関係者の方には、段差を付けずに路肩まで削って欲しかったです。せめてパイロンを置いて行けない様にして欲しかったですね。(自転車を乗らない方には分らないのかもしれませんが)

相方が追いついて来たので、スピードを上げてPC2へ向かっていると、
12:58 151.9km地点 相方の後輪がパンクです。
タイヤを外し、チューブに出来た穴からパンクの原因を探します。
小さなトゲの様な針がタイヤに刺さっていました。
その針を抜いて、チューブ交換をして再出発。
13:12 再スタート
再スタートをすると、朝からの疲れが出て来たのか、眠気が出て来ました。
眠気を堪えながら走ります。

13:56 169.7km地点 PC2 セブンイレブン温根湯温泉店到着(昨年13:24、予定15:20、close16:50)
PCには、数名のランドヌールがいました。
ここは大人しく、コンビニ飯の麻婆丼と眠気防止のレットブルを補給します。
14:09 PC2出発(昨年13:53、予定16:10)

気温は寒くもなく暑くもない走りやすい天候です。
ランドヌール札幌さんの割には雨が降らないなと思いながら走ります。(決して雨を期待していたわけではありません。)
2018年09月01日025
14:34 176.8km地点 温根湯峠通過(昨年14:25、予定16:45)
2018年09月01日026
温根湯峠は私の方が相方より先に着きました。が、
2018年09月01日027
昨年大変泣かされた置戸と足寄の境の峠では、今年も相方に千切られ、
工事をしていた人たちから冷たい視線を浴びました。
16:01 208.0km地点 置戸と足寄の境の峠通過(昨年15:51、予定18:30)
2018年09月01日028
大体199km地点位に一度下るのが良くないのよ。
この先まだ登りがあるって分かっていても、実際の坂が見えると、脚は残っていないし、心が折れるのよ。

ホント、この坂キライ!

下りになれば、自慢の体重を活かして、相方にすぐ追いつくわけで、夕日を浴びながら上士幌を目指します。
2018年09月01日029
17:11 243.1km地点 国道273号芽登右折(昨年16:58、予定20:00)
17:50 256.3km地点 PC3 セブンイレブン上士幌店到着(昨年17:36、予定20:40、close22:38)
2018年09月01日031
昨年は、この近くの近くの一休さんナポリタンを頂く予定だったのが、突然の雨で止むなく先を急いでゴールしたのですが、今年は走りながら、
まずはゴール後の温泉。
そして、グルメと仮眠。
と決めていたので、デカビタCを飲んで、ヘッドライトを付けて、気温が下がって来たのでウィンドブレーカーを着て、
18:03 PC3出発(昨年18:04、予定21:00)
18:25 263.0地点 通過チェック 豊岡見晴し台駐車公園 到着(昨年18:27、予定21:30)
2018年09月01日032
通過写真を撮って、やっぱり暑いのでウィンドブレーカーを脱いでから出発!
2018年09月01日033
18:28 豊岡見晴し台駐車公園出発
18:49 290.2km地点 国道274号との交差点右折(昨年18:54、予定23:00)
寒くて、途中からウィンドブレーカーを脱いだことを後悔しました。
特に岩松発電所の近くの川や、くったり湖の近くを通った時は凍えました。
2018年09月01日034
20:10 GOALのレイク・イン到着
14時間40分でぶっかけそばゴール!\(^o^)/!
2018年09月01日035
自転車を停めて、ゴール受付の東屋へ向かいます。
2018年09月01日036
先に行った相方を見ると、暗闇の中で一人ブツブツ言っています。
幽霊と話をしているんじゃないか?
2018年09月01日036a
と思ったら、スタッフのKさんが微かに見えました。
因みに、足がちゃんとありましたわ。(笑)

相方の後から、ゴール受付を済ませ、
これで今年もSR達成です。
6年連続になりました。
6月中旬に体調を崩し、7月一杯ブルベに出る事が出来なかった時には、今年のSRはヤバイと思ったのですが、集中力と鈍感力でSRに間に合いました。(←自分で言うな

SRは一度続くと、中々途切れたくないと思うところが辛い所なんです。
ランドヌール札幌の前代表、yoshidaさんのように11年も続けている方もいらっしゃるので、まだまだヒヨコですが、出来るだけ続けたいものだと思っています。

レイク・インで温泉に入り、冷えた体と汗を流しました。
再度スタッフのKさんとサポートされたAJ北海道のうまかつさんに挨拶をしてから、実家の新得に向かいます。
途中、インデアンのカレーと共に十勝人のソウル・フード、鳥せい新得店に寄り、鳥のから揚げと炭火焼きを買い、更にコンビニでノンアルコールビールを買って、実家に行きました。
早速頂きます!
KIMG0085
オイヒー!\(^o^)/!\(^o^)/!

はっきり言って芽登のずっと手前から、思っていたのです。
ゴールしたら、温泉入って、ビールと鳥せいの焼き鳥を食べよう!と。
(ノンアルコールビールになったのはご愛敬!)
しあわせー!\(^o^)/!\(^o^)/!


しかし、ここで残念なお知らせが。
十勝のソウルフードとも云える鳥せいさんの焼き鳥ですが、
今回の炭火焼きは小さかった!

鳥せいを愛しているからこそ、私は言いたい!
こんな大きさじゃないだろう!
これじゃあ、この熱血スポーツブログを訪れてくれた方々に、胸を張っておススメ出来ないじゃないか!
唐揚げの方は以前と変わらず、ボリューミーだったのですが、炭火焼きの方は正直お勧め出来ない。
これが鳥せい新得店だけの事なのか、それとも、今回だけの事だったのかは不明です。
今回だけの、間違いであって欲しいと切に願う鳥せいファンでありました。

ノンアルコールビール2本と焼き鳥を食べ、2時間程仮眠を摂り、
真夜中の2時、実家を出発して札幌に朝方到着しました。
そこで本当のビールを飲んで、寝ました。


以上が今年のアタック三国峠300の顛末です。
次は、yoneちゃんも言っていたように、増毛300でグルメ三昧で復活を目指しましょう!
正田商店さんのラーメン
笑飛巣(エビス)さんの600gのポークチャップ
ナカヤさんのアップルパイで、
復活を確実なものにしたいと思っています。(既に結果は出ているけど


(おわり)