(後編のつづきです)

12:28 465.8km地点 PC5 セブンイレブン名寄大橋店 出発
たっぷり41分間も休みました。
次に目指すは、今日のグルメポイントの幌加内そば。
頂くのは、2014年にお伺いした、
政和三頭山さんの手打ちの10割そば!
こちらに寄る為に、音威子府の常盤軒さんをパスした様なもんです。
10割そばを目指して、張り切って参りましょう!

と、その前にいよいよこの宗谷岬600の最大の山場、名寄峠を目指します。
と言っても、獲得標高は340mの小さい峠です。
・・・そう思っていました。行くまでは。

ダラダラとした坂を登って行きます。
475.5km地点にある標識がコレ。
■写真提供:Google map
名寄峠
「トンネル内ラジオ受信可能」
フムフム、この先トンネルがあるんだネ。
12:58 標識通過。
今までの経験から、トンネルは頂上にある事が多いので、頂上はもう少しだ!と思う訳です。
これが、名寄峠の罠だったのです。

坂を登っても登っても、・・・・トンネルは無い!
カーブを曲がっても曲がっても、・・・・トンネルは無い!
その間当然、上り坂は続いている訳で、

・・・・ポキッ!

私、心が折れました。(涙)

永遠に坂が続くような気がしました。
スピードも10km/hを割り込んで、病み上がりにこの坂はキツ過ぎる

479.9km地点にある名母トンネルの入り口に、やっと辿り着きました。2018年08月05日010
ここに着いたのは、13:20。
先程の標識から22分過ぎました
更にトンネル内も傾斜があり、反対側の出口まで登りが続いているという、自転車乗りを泣かせる設計になっているのです。

私は国土交通省に一言言いたい!

「トンネル内ラジオ受信可能」の標識を設置するのは良いでしょう。
ただし、標識を設置するなら、
トンネルの4.4kmも前じゃなく、700m位前にしてもらいたい!
名寄峠1
カーブの度に期待をして、心が折れるじゃないか(怒)
もっと貧脚の立場に立った行政をしてもらいたい!キリッ


やっと名寄峠をクリアして、幌加内そばを目指します。
先程買った「ハチミツレモン&天然水」は大分融けて、飲み頃になって来たので、少しづつ飲みます。
冷たくてウミャイ!

13:36 486.7km地点 左折して国道275号に入ります。
朱鞠内湖の前の母子里辺りで、ついに爆走Aさん母娘を見つけました!
此処で会ったが百年目!(ちと古いか(笑))
これぞストーカーの執念でござる!(爆)
目標は、暑さと疲れで大分ペースが落ちている様です。
しかし、私等は違います!
ハッキリって、私等には目標があるのですよ。
政和三頭山さんで10割そばを食べるのですよ!ワッハッハ!

爆走Aさん母娘には、私のあの名言を捧げましょう!
グルメの無いブルベは、目標の無い人生と同じだ!
( ↑ ココ、感動するトコです。)

軽やかな挨拶と共に、先に行きます。
ホントは、政和三頭山さんが閉店しないうちに着くために必死だったのですよ。

途中、グルメポイントの候補の一つだった霧立亭さんは、臨時休業でお休みでした。
ますます心の中で焦ります。
いよいよ政和の集落に入ります。
いくつか幟が見えて来ました。
15:10 523.8km地点 政和三頭山さん到着
2018年08月05日013
自転車を停めて、お店に入ります。
営業中の札が出ているじゃないですか。
2018年08月05日011
中に入ると、お客さんの気配はありません。
午後3時ですから、中途半端な時間だからでしょうか。

「すみませ~ん。まだ、やって(営業)いますか?」

そこへ、女将さんが顔を出して、
「あら~、ごめんなさい。今終わったばっかりなんですよ~。」

「うっそ~!ダメなんですか?」

「もう、そばがないのよ。ねぇ、お父さん?」

そこへご主人が出て来てくれたので、ここが勝負のポイント?と思い、
「ここのそばを食べたくて、
必死で稚内から自転車で来たんですよ~(泣)
お願いしますよ~ m(_ _)m」
私、ウソ、偽りは言っていませんから

「これからそばを打つから、時間かかるよ。」

「えっ、良いんですか??」
「いつまでも待ちますよ!」(←これは嘘ですけど)

大方、厨房の掃除が終わっていたようで、若干不満の女将さんは、
「本当に打つの。お父さん?」

「そこまで言われちゃ、仕方が無いだろ」

「あ、ありごとうございます。m(_ _)m」

「残業させて、ごめんなさいね。」って、
若干不満そうな女将さんへ、フォローすることを忘れませんでした。
オーダーするのはもちろん盛りそばの大盛り(700円)です。


しばらく待っていると、車で来たご夫婦が、何事もなくお店に入って来ました。
厨房では一所懸命そばを売っているのか、女将さんもご主人も出て来ないので、
「すみませ~ん。お客さんですよ~。どうします?」って声を掛けました。
「今、打っている最中だから、時間かかるよ。」
「それでも良いなら、ついでだから、仕方ないな。」とご主人。
私等が無理を言ったばかりに、残業が増えてしまいました。

更に待っていると、今度はブルベライダーの若い男の子がヘルメットを脱ぎながら、店に入って来ました。
これまた、女将さんもご主人も出て来ないので、
「すみませ~ん。もう一人増えそうなんですけど~?」って、声を掛けました。」
今度は、女将さんも諦めた様で、私等の向かいの席に案内します。
私等が無理を言ったばかりに、またまた残業が増えてしまいました。

また入口の方では、車で来た2人がそばを頼んで、外の席で食べても良いか?聞いています。
ここからは、私の責任じゃないですよね。
政和の集落で、幟を立てっ放しにしているご主人が悪いんです。(笑)
そのご主人は、そばを打つのに忙しそうで、幟を片付ける暇が無さそうですけど。(笑)

厨房の方から、ご主人の「結局8人前か?」て声が聞こえました。(私と相方が大盛りだったので。)
その後も、お客さんが来たようですが、今度はさすがに断っていました。(笑)

15:38 手打ち10割そばが来ました。
2018年08月05日014
そばの風味があるコシの強いおそばです。
ウミャイ!\(^o^)/!\(^o^)/!\(^o^)/!

稚内から自転車で来た甲斐がありました。(笑)
(私は、ウソはついていませんから(爆))
ご馳走様でした。m(_ _)m

店を出て、相方が「ハチミツレモン&天然水」を飲み終えて空のペットボトルを持っていたら、
ご主人が、「付け汁、分けてやるから持って行くかい?」って言って下さったのですが、
自転車なので、丁重にお断りをさせて頂きました。
本当に、政和三頭山のご主人、ありがとうございました。
また、寄らせて頂きます。m(_ _)m

15:58 政和三頭山 出発
16:30 539km地点 幌加内市街通過
今年は6月に雨が多かったせいもあり、そばの生育が悪いと聞いていましたが、
なんのなんの、例年通り一面そば畑で、そばの花が咲いていました。
2018年08月05日018
14:12 551.km地点 幌加内峠、幌加内トンネル通過

17:48 570.9km地点 PC6 セイコーマート深川多度志店 到着
買っておいたクリームパンとガリガリ君とレッドブルを補給します。
ヘルメットにライトを付けて、夜間装備にします。
2018年08月05日019
なんとなく、空は秋めいています。
そういえば、昨日北竜を走っていた時に、トンボがたくさん飛んでいました。
北海道はもう夏は終わったのかも知れません。

18:10 PC6出発
途中、綺麗な夕景が見れました。
■写真提供:AJ北海道
DSC_0542
なんとか、600kmの完走が見えて来ました。
深川を過ぎて、国道12号線に入る頃には、日が落ちて真っ暗になります。
交通量が多いので、今の私は特に気を使います。

19:51 608.3km GOAL地点 滝川ふれあいの里 到着

35時間51分で、
はぼろ丼大盛りと幌加内10割そば大盛りでゴール!\(^o^)/!
■写真提供:AJ北海道
IMG_0262
ゴール受付をして、
■写真提供:AJ北海道
IMG_0264a
日本本土最北端到達証明書を頂きました。
ありがとうございます。m(_ _)m
2018年08月18日001
今年も宗谷岬600完走出来ました。

と、振り返ったら、
いましたよ。爆走Aさん母娘が!!
我々がそばを食べている間に、当然の如く、先にゴールしちゃってました。
やっぱ、凄いですわ。

我々夫婦で一緒にブルベに参加していると、人様から「夫婦で参加するって、良いですね。」って言われることが多いのですが、Aさん母娘のように、親子って云うのも良いもんですね。
ウチの場合、息子に言っても、「何で???」って言われるのがオチなんで、止めておきます。
一種の理想形ですね。


それにしても、今回は8割が相方の影に隠れて、あと1割が他の参加者の影で走りました。
そのお陰で完走出来た様なものです。
この場で御礼申し上げます。
ありがとうございました。
ちなみに、残り1割の半分は自分が先頭で牽いて、残りの半分は千切れたため一人で走ったという感じでしょうか(汗)

また、AJ北海道のスタッフの皆さんのサポートには、毎回頭が下がります。
皆さんのPCや道中での応援が随分力になりました。
また、たくさんの写真を撮って頂き、感謝に堪えません。
これで、来年の年賀状の写真は十分確保出来ました。
ありがとうございました。

PIPIさんやAさん母娘や多くの道外参加者のみなさん。
皆さんのお陰で、華やかで、賑わいのあるブルベになって、楽しい2日間でした。
ありがとうございます。
また、来年もお会いしたいものです。

来年こそ、Aさん母娘より先にPCに着いて、「お疲れ様!」って言ってみたいと思っています。
来年もぜひ参加しに来て下さい。
勝ち逃げは許さないからね!(笑)



話は変わって、当家のラワンブキが相方の肩くらいになりました。
2018年08月11日001
植えてから何年間もあまり大きくならなかったのですが、
今年は雨が多かったせいでしょうか、随分大きくなりました。
そろそろ食べても良いと思うのですが、相方さん。


(おわり)