ご無沙汰しておりました。
皆様、お元気でしたでしょうか。
しばらくブログの更新が出来ませんでした。
これでもいろいろあったんですよ。
ブログの主旨に馴染まないので、詳しく申しませんが、
体調不良の為に結構大変だったのです。(汗)

前回の更新以降の結果をご報告しますと、
6月17日(日)前田200 → 完走
するものの、
6月23日(土)~24日(日)地球岬400 → DNS
6月24日(日)ママチャリ耐久リレー → チームはカテゴリー3位と健闘するものの、私はDNS
6月30日(土)~7月1日(日)積丹400 → DNS
そして、今年の目玉
7月13日(金)~16日(月)襟裳岬1000 → DNS
と、怒涛のDNS4連発でございました。

どれも参加する気満々だっただけに、
特に襟裳岬1000は納沙布岬1200以来の600オーバーの長々距離という事で、
今年の目玉と気合が入っていただけに苦渋の決断であります。

その間相方は、
6月23日(土)~24日(日)地球岬400 → 完走
6月24日(日)ママチャリ耐久リレー → 徹夜で参加し、チームはカテゴリー3位
6月30日(土)~7月1日(日)積丹400 → 完走
7月13日(金)~16日(月)襟裳岬1000 → 完走
7月28日(土)パノラマ昆布岳300 → 完走
でした。
よくも体調不良の旦那を置いて、見事な成績を残したものであります。


1人で参加していた最初の頃は、帰宅して、
「mugenさんは、どうしたの?って、みんな心配していたよ。」
とか、
「mugenさんは、仕事が忙しいの?って言ってたよ。」
と報告しておりましたが、そのうち、
「近ごろ、旦那から解放されて、生き生きしているね!って言われたわ。」
と、楽しそうに話す始末。
家庭内の会話も少なくなり、相方から出る言葉は、
「キューシートを印刷しておいて」とか
「GPSにコースをインストールしておいて」位のものですわ。
私のテンションがドンドン下がる一方で、相方のテンションは反比例して上がる上がる!!

思い返せば、今から二十数年前、
息子が生まれた日、陣痛の相方を病院まで車で送り、
「医者でもない自分が居ても何もしてあげられない」からと、
今、父親になる自分が出来る事は、生まれて来る赤ちゃんと相方の為に一生懸命仕事をすることだ!と、初産で不安気な相方を病院に一人残し、仕事に行きました。
二十数年経った今、
「医者でもない私が居てもあなたの体が良くなるわけではない。
それなら、私だけでもブルベに参加して、あなたの分まで楽しんで来てあげる。」
という事なのか?
・・・別に私の分まで楽しまなくても良いのですけれども
こんな形でしっぺ返しが来るなんて。


これから子供が生まれ父親になられる方へ、人生の先輩として、言っておきます。
分娩室の中で奥さんの手を握りしめ励ますなり、
分娩室の前でウロウロするなり、
奥さんと一緒に新たな生命の誕生に立ち会いましょう!
(これはあくまで一般論です。当家の場合はたぶんレアなケースだと思います。(爆))



折しも、サッカーワールドカップ ロシア大会、第105回ツール・ド・フランスを見ながら、
こんなはずじゃなかったのに!
(それはそれで、楽しかったのですけどね

そんな私の頭の中に浮かんできたのは、
サザンオールスターズの「夏をあきらめて」という楽曲。

サザンの動画を探したのですが見つからず、ヒットした研ナオコさんVer.です。
個人的には、研ナオコさんVer.は感情が入り過ぎて暗くて好きではなく、
やっぱり、海の香りがする原曲のサザンVer.が好きなのです。
・・・でも、でも、もういいんです。

Darlin' Can't You See?
I'll Try To Make It Shine
Darlin' Be With Me!
Let's Get To Be So Fine

私の夏はこうして終わってしまうのか?

(おわり)