(つづきです。)

12:11 味のよし武さん出発
出発して22m、ゴトウくんせいさんに到着です。
クリートを嵌める時間がありません。
2018年04月29日036
こちらで買うのは、真っ黒い例の燻製玉子です。
2016年06月26日073
お店の方が、「どこから来られたんですか?」って聞くから、
「旭川です。」って言ったらビックリしてましたわ。
2年前と同じでした。(笑)
さぁ、買うもの買ったら、PC3へ向かいましょう!
12:15 ゴトウくんせいさん出発。
PC3の一つ前の交差点でeikoさんに会いました。
例の銀行強盗の人です。(笑)
彼女は既にPC3を襲って、通過して、次へ向かう様です。
95km近く走っているので、大分ヤラレているかなと思ったら、元気、元気。
ペダルも軽くすれ違いました。
コースはこれからが坂が多くなる本番ですからね。
頑張って欲しいものです。って何故か上から目線。(笑)

12:19 94.5km地点 PC3 セイコーマートけんぶち店到着(予定12:30、前回11:14)
2018年04月29日037
よし武さんでお腹が一杯になったので、レッドブルを飲んで、眠気を予防します。
なんせ朝2時半起床でしたからね。
お腹は一杯、太陽が出て気温が上昇と来れば、眠たくなるのは必然ですから。
コンビニでレッドブルを買って、出て来たら、丁度、kaba3さんがママチャリの方(たぶんmasaさん)と話していたので、
「どうも最近のブルベでは、小径車やファットバイク、そしてママチャリなど、ブルベを舐めている奴が増えたよね。」と年長者らしく偉そうに話しました。(笑)
ついでに、
「ママチャリでロードを抜くなんて、そんな失礼な事をする奴は許せないよね。」と多少プレッシャーをかけておきました。
この辺が、私の老獪なところですわ。(爆)

12:28 PC3出発(予定13:20、前回12:32)
ここから和寒の郊外まで、美瑛を思わせる波打つ大地とその先に見える冠雪した山々を一望できる絶景の中を走ります。
2018年04月29日040
気温も丁度良く、自動車の通りも無く、静かで、将に自転車に乗る人の為の空間と言った感じ。
2018年04月29日043
坂の途中で、スタッフのkaba3さんが先回りして写真を撮ってくれました。
■写真提供:ランドヌール札幌さん
P_20180429_125017
ありがとうございます。
私の写真と違って、青空が素晴らしい!
こんなに青空だったかな???という気もするのですけれども(笑)
でも、私の写真程、煙っていなかった様な気もします。
■写真提供:ランドヌール札幌さん
P_20180429_125018
ここが旭川200の景色と云う点ではクライマックスでしょうか。

この丘陵地帯を抜けて、和寒峠に向かいます。
この辺りから、予想通り向かい風が出て来ました。
この時期の北海道では、南風が吹くのですよ。
特に午後になると強く吹く傾向にあるのです。
向かい風のせいで自転車が前に進まないので、眠気が出て来て、体が怠く、重く感じる様になりました。
相方も、完全に眠気が来て、いつもなら坂で私を置いて行くのに、私の後ろについています。
その相方の後ろに、ママチャリの姿が見えました。
先程の丘陵地帯で写真を撮っていたママチャリのmasaさんが追いついて来たようです。

ママチャリには負けたくはないのですが、体が重くて、一向にスピードが上がりません。
masaさんは、PC3の脅し?が効いているのか、私等を抜きに掛かりません。
さっさと抜いて先に行ってくれたら、楽なのに。(笑)と思いながら走ります。
そうこうしているうちに、PC3の前で会ったeikoさんに和寒峠の頂上の手前で追いつきました。
今度は坂なので、eikoさんはヤラレている顔をしていると思ったら、意外にも一番軽いギアで淡々とペダルを回しているじゃないですか。

私のイメージでは、初ブルベで峠の坂で辛そうにペダルを回している所へ、颯爽と私が登場して、
「eikoちゃん、ガンバレ!頂上はもうすぐだ!気持ちを折らずにペダルを回していれば、必ず頂上に着くから!」と言ったら、
「まぁ、mugenさん、ありがとう!私、頑張ります!」みたいな予定だったのに。
実際は、
体が怠くて、スピードが上がらず、ママチャリに煽られ、応援してあげようと思っていた相手のeikoさんの方がペダリングしっかりしているなんて!

何処で、間違ってしまったのか(涙)

13:35 和寒峠到着(予定14:20、前回13:26)
2018年04月29日044
和寒峠の頂上で、テールライトを点ける為に止まる理由が出来たので、ママチャリのmasaさんを先に行ってもらいます。
振り返ると、すぐそこまでeikoさんは来てましたので、写真を撮ってあげました。
2018年04月29日046
朝、ガラの悪い体育教師に説教?されたせいか、
随分表情は柔らかく、ブログネタにされる~!」って言いながら前を通り過ぎて行きました。
当然、ブログネタにしますけど、何か?(笑)

体育のkaba3先生! 
eikoさんは反省して、銀行強盗は止めたようです。(爆)


和寒峠を下って幌加内に入ると、両側の畑にはまだ雪があり、空気はひんやり、冷凍庫の中の空気のようでした。
2018年04月29日048
頂上で先に行ったeikoさんを追うのですが、これが思ったより速くて、中々追いつけません。
平地になってもグングン飛ばして行きます。
なるほど、これだからこの位置にいるんですね。
SNSによると、試走をしたり、PCのトイレが混むので、別な所でするなど色々作戦を練っていた様です。
ブルベは盛って何ぼのスポーツだという私の考えから言うと、
eikoさんは十分盛っていたという事ですね。


幌加内トンネルの手前で再びkaba3さんが写真を撮ってくれました。
2018年04月29日049
ありがとうございます。
■写真提供:ランドヌール札幌さん
P_20180429_141058
この時、相方は眠気MAXだったそうです。だから私の後ろだったんですわ。
14:11 幌加内トンネル通過(予定15:00、前回13:56)
■写真提供:ランドヌール札幌さん
P_20180429_141108
幌加内トンネルの中が寒かったせいで相方は目が覚めたそうで、その後ずっと牽いてくれました。
私の方は、体が怠くて、重くて、心が折れました。
だって、トンネルを過ぎてからが、向かい風が強烈に吹いて来るんですもの。
コースの近くの沼田のデータです。
風速
通過していた14:00~15:30の間、概ね最大瞬間風速は10m/sを越えています。
風速11.1m/sを時速に直すと40km/hですから、瞬間とは云え、ハンドルが取られそうになります。
それでなくても、寝不足で体が重い所に、この向かい風ですから、自転車のスピードは14km/hも出ず、
ヨロヨロになりながら進みます。
もう私の頼みの綱はレッドブルしかありません。
この時点で、深川のブルームさんに寄る気力は失せました。
そのままPC4に行き、レットブルを飲もうか、多度志のセイコマで自主休憩をしてレッドブルを飲むかを考えながら走ります。
向かい風が吹くと、多度志で休もうと思い、
しばらく風が納まると、遅くても良いからPC4まで行こうと、心が揺れます。
結局、多度志の手前で恐ろしく向かい風が吹いたので、多度志のセイコーマートに逃げました。
私等の前後の参加者も、セイコーマートに寄った人が多かったです。

15:10 セイコーマート深川多度志店で自主休憩。
レッドブルを飲みながら、寝不足で体が怠いので、来年は前泊だなと思いました。
15:19 セイコーマート出発。

日が暮れる前に少しでも距離を伸ばしておきたいので、重い体を引きずって走り出します。
それにしても体が怠い、重いのが治りません。
普通は、レッドブルを飲むとしばらくの時間は楽になるのですが、どういう訳か今回は楽になりません。
ここでふと私、気が付きました。

もしかして体が重いのは、背中のリュックのせいじゃないの?
 ↓
体が重いんじゃなくて、リュックの荷物が重いんじゃないの?
 ↓
リュックを大きくし過ぎて、食べ物を買い過ぎたんじゃないの?
 ↓
そもそもブルベ中にこんなに買う必要があったの?という根源的な疑問に辿り着いてしまいました。(笑)


その疑問は深川に着く頃、確信になりました。

オルトリーブのメッセンジャーバックはブルベに向いていない!(←そこじゃないだろう(爆))

PC4に着く手前にアップルパイが美味しいほんださんがあります。
前回は3時過ぎで売り切れでした。
今回は4時手前なので、まず無理だとは思うものの、もしかしたら、と思い店舗の入り口に寄ってみました。(これを執念深いととるか、用心深いととるかで大分違います(笑))
例の「アップルパイ 完売です!」の札が掛かっていません。
2018年04月29日051
思わず自転車を横倒しにして、お店の中に入ります。
「もしかして、アップルパイなんかありますか?」と店員さんに聞くと、
「あと2分で焼き上がります。」といううれしい返事。
「自転車、置いて来ま~す!」
神様は私を見捨ててはいませんでした。
15:59 ほんださんに入店
もちろん、焼きたてのアップルパイを頂きます。
2018年04月29日052
超アッツアツのアッポーパイはオイヒーぜ!
\(^o^)/!\(^o^)/!


私の場合、午後3時には、モーツアルトを聞きながら、ウェッジウッドのティーカップでレモンティーを味わいながらアップルパイを頂くという生活が染みついているじゃないですか(笑)、
暖炉の前でアップルパイを頂くと落ち着きます。
まっ、いつもの事なんですけれどもね(笑)(モーツアルトは流れていませんでしたけど
(註:ほんださんの場合は、無料のコーヒーなので、紙コップでも許されます。
それに比べて、コンビニの前でカップ麺やコンビニ・スィーツを食べるなんてことは、
爺やや婆やに厳しく育てられた私のとって、とても考えられませんことよ。ホホホ(笑)
そんな下品な、野性的な事が出来るブルベ参加者の皆さんって、スゴイ方々だなって思います。(爆)

暖炉の前でアップルパイを食べる反射ベストを着た有閑マダムの図(爆)
2018年04月29日054
優雅なひとときを過ごして、再び、ブルベの世界の戻りましょう。
16:33 ほんださん出発。
16:37 160.7km地点 PC4 ローソン深川市役所前店到着(予定17:05、前回 15:08)
■写真提供:ランドヌール札幌さん
P_20180429_163530
下々の人達が、コンビニの周りで補給を採っていましたが、ボトルの烏龍茶を買って、サクッと出発します。(←何故に上から目線なのか?(笑))
16:50 PC4出発(予定17:15)

PC4を出発したら、一度小さな坂を登って、通過チェックへ。
ここまで来たら、気温が下がる太陽が沈む前に峠を通過したいので急ぎましょう!
17:36 179km地点 通過チェック 上湯内ダム石碑看板到着(予定18:15、前回16:32)
2018年04月29日056
2018年04月29日059
通過写真を撮って、すぐ出発。
17:38 通過チェック出発。
通過チェックを出発して間もなく、私の心が折れました。
前回同様、お腹が空いて、本格的に体が怠くなってきました。
前回と違い今回は、ほんださんでアップルパイを食べたのに、どうしたわけなのか。
更に、GPSの電池は切れるし、復活した相方には置いて行かれるし、
重たいペダルを回しながら思う事は、
こんなに買い出しするんじゃなかった。の後悔一念しかありません。

16:10 やっと湯内トンネルを越えて、下りに入ります。
スピードが出過ぎるので、平地の部分に辿り着いてから、PCで買っておいた in ゼリー エネルギーを補給しますが、空腹感は満たされません。
やっぱ、登る前に喰っとけ!だよな。
PC4でカップ麺を食べとくべきだったよな。と後悔しきり。
旭川の街に入り、ゴールまで2km位の位置にある山岡家さんの前を通過した時は、思わず入ってしまいそうでした。
そんな誘惑に負けずに、最後の高砂温泉への坂を登り、
18:50 高砂温泉に到着
■写真提供:ランドヌール札幌さん
31670276_1656508627779246_241871594375348224_n
11時間50分でヘロヘロになりながらゴールです。
よし武さんのラーメンとお寿司のセットと、ほんださんのアップルパイで、完走計画とは違った形でしたけれど、充実した内容でした。

ランドヌール札幌の皆様、ありがとうございました。
2018年04月29日060
特に今回は、コース、巡回、スタッフ業務の他に、スタッフ自らブログネタを提供する周到さに感服しました。(笑)
因みに、例の銀行強盗、いや、初挑戦のeikoさん、12時間とちょっとで初完走、初認定をされたようです。
誰にエスコートされることも無く、最初から最後まで自分でマネージメントされての完走、見事としか言いようがありません。
改めて、おめでとう!と言わせてもらいます。

でもね、あんなにこやかにゴールすると、ブルベの大変さが伝わらないのよね。
mugenさんったら、あんなに偉そうな事言ってた癖に、ちょと前に着いてただけなのに、ヘロヘロだったじゃないの。だらしがな~いって事になって、私の立場が無くなっちゃうでしょ。
そこら辺の忖度が欲しいよねぇ~。(笑)

ゴール受付を済ませて、自転車を車に積んだ後、高砂温泉さんの温泉に浸かり、汗を流し、サッパリとしたところで、懸案のお腹が空いて、お腹が空いて。
ゴール受付業務が終わったスタッフのkaba3さんに、「どこか美味しいラーメン屋知らない?」って聞いたら、時刻が午後8時を過ぎていて、街中までは行きたくないという厳しい条件の中、調べてもらいました。
「ホルモン朝吉さんのラーメンが美味しい」って教えてくれました。
ホルモン屋さんて言う事は、当然焼肉もビールもあるはずなので、多少引っ掛かりましたが、意思を強く持って向かいました。
ホルモン朝吉さんは、高砂温泉からすぐで分かり易かったです。
2018年04月29日064
お店の方に、「ラーメンを食べたいのですが?」って聞いたら、快くカウンターの席に案内してくれました。
もちろんオーダーしたのは、旭川ラーメンと云えば醤油ラーメン(524円)ですわ。
2018年04月29日061
出て来たラーメンは、見るから旭川ラーメンそのもの。
オイヒー!\(^o^)/!\(^o^)/!
これは、ブルベの締めには最高です!(←ブルベの締めってあるのか?)
相方はオーダーする時になって、メニューに中華丼を見つけて、ご飯が食べたいと言って、そっちにしてましたけど。
2018年04月29日063
私も少し頂きましたけど、こちらもgood!
そんなわけで、満足して旭川を後にしました。
車での帰り道、少しも眠くならなかったのは、レッドブルのお陰だったのでしょう。
したがって、ブルベ中の体の怠さ、重さは、寝不足と云うよりリュックのせいに違いありません。

23時30分頃、自宅について、リュックの中身を拡げます。
2018年04月29日069
まずは㈱矢部きのこ園さんのきのこセット。
2018年04月29日073
続いて、きのこごはんの店で購入した、ふきのとうの甘みそ、行者ニンニクの味噌和え、なめこの醤油漬け、きのこごはんの素。
2018年04月29日072
剣淵の道の駅で買ったパンは、多少形が変わってしまっているので、写真は割愛、
翌日食べましたが、美味しかったです。
特にアップルパンはルックスだけでなく、アップルパイの様にリンゴが入っていて美味しかったです。
2018年04月29日031
惜しむらくは、茎を模したポッキーが、湿気でサクサク感が無くなってしまっていたので、次回は買ってすぐ食べたいです。

最後にゴトウくんせいさんのスモーク・ド・エッグ。
2018年04月29日070
こちらは、燻製の味と香りがして、ワインにピッタリでした。

そんな訳で、翌日は舞茸やしいたけの天ぷらと、なめこの味噌汁、なめこの醤油漬け等々戦利品を、栗山の老舗祭りで買っておいた日本酒と共に頂きます。
2018年04月30日005
オイヒー!\(^o^)/!\(^o^)/!
旭川200を翌日まで楽しんでいるのは、ウチくらいのもんでしょう!
本当にブルベは良いものです!
オルトリーブのバックを背負って、あの多度志までの向かい風や、いくつもの峠を越えた甲斐がありました。

でも今は断言できます。
もう二度とオルトリーブのメッセンジャーバックを背負ってブルベに出ませんから!(爆)


(おわり)


(追記)
きのこの天ぷらを食べながら相方に、
「ゴールの時、takedaさんとnozaさんが温泉の前にいたのは、eikoちゃんのゴールを迎える為だったみたいだね。Facebookでも、みんながeikoちゃんにおめでとうの嵐だよ。」って言ったら、
「私の時は、誰も待っていてくれなかったし、誰からもおめでとう!って言われなかった。」と言うので、
「K父さんが待っていてくれたでしょ。」と言ったら、火に油を注ぐ事になりそうだったので、
「そんな事ないよ。」と言った自分に愛を感じました。(爆)

(本当におわり)