(つづきです)

02:36 249.5km地点 狩勝峠通過した私達は、狩勝峠の長い下りを走ります。
2017年09月03日063
これがメッチャ寒いの何のって!
震えが止まりません。
そこに、レットブルのゴールデン・タイムが過ぎて、眠気がすり寄って来ました。

寒くて眠いと来れば、パトラッシュと天使がやって来る前兆です。
フランダースの犬1フランダースの犬3
ピ~ンチ!

計画では、268.5km地点のセブンイレブン南富良野店さんで自主休憩の予定だったのですが、
新得で仮眠を摂っで時間が押してるので、PC3まで、一気に行こうと思っていました。
しかし、寒さと眠気、それと濃い朝霧でとてもPC3までは一気に行けそうに無いので、
計画通りセブンイレブン南富良野店さんに寄る事にしました。

03:12 268.5km地点 セブンイレブン南富良野店到着(予定 02:50)
こちらにはイート・インのコーナーがあり、レットブルを飲んで休憩します。
助かりました。
もし、イート・インがなくて、この寒空の下で休む事を考えたら、ゾッとします。

今回はランドヌール札幌さん主催のブルベですので、当然雨が降ると思い、新兵器として防水ソックスを持参していたのです。
私の防水ソックスはちょっと厚手なので、雨は降っていませんが足が冷たいので、靴下を履き替えました。
それで、随分足が温まりました。

店主の方が、「どちらまで行かれるのでしたっけ?」と尋ねて来ました。
どうやら、先に行かれた参加者の方も、結構ここに寄られたようですね。
反射ベストを着ているので、分かったみたいです。
「これから十勝岳を登って、東川まで戻ります。」って言ったら、
「そりゃあ、大変ですね。ゆっくり休んで行って下さい。こんな濃い朝霧の時は、きっと晴れますよ。」って言って下さいました。
そんじゃあ、お言葉に甘えて、熱いコーヒーとドーナッツを追加で買って、ゆっくりさせて頂きました。

それにしても、ジャージの下の下着が冷たい。
機能下着なのですが、気温が低いせいか、一向に乾きません。
そんな事を話していたら、相方が、
「ここで下着を買って着替えたら。」って言うもので、そうさせてもらいました。
乾いた下着に着替えたら、身体が温まって来ました。

ピ~ンチ脱出!\(^o^)/!

03:53 セブンイレブン南富良野店さん出発(予定 03:10)
結局、セブンイレブン南富良野店さんには41分も滞在した訳で、それほど居心地が良かったという事ですね。
ありがとうございました。

南富良野を出ると、樹海峠を登ります。
04:11 273.0km地点 樹海(三の山)峠通過(予定 03:30)
濃い朝霧の中、レットブル効果で、眠気も無く走ります。
空が大分明るくなってきました。
05:03 296.1km地点 PC3 セブンイレブン富良野山部店到着(予定 04:30、close 06:44)
こちらにもイート・インがあり、赤コーラを飲んで休憩しました。
05:15 PC3出発(予定 04:45)
完全に夜が明けました。
2017年09月03日064
山部の街が終わりそうなところで、overさんがいました。
overさんは、山部の駅で仮眠を3時間位摂られたそうで、一緒に進みます。

06:08 316.0km地点 通過チェック 中畑木材工業到着(予定 05:45)
中畑木材さんの事務所の前で、証拠写真を撮ります。
2017年09月03日065
私も撮りました。
2017年09月03日066
ここで、上の合羽からウィンドブレーカーに着替えます。
再スタート後は、overさんに牽いてもらいます。
立っているのは、親でも使え!って云う位ですからね
2017年09月03日068
通過チェックを過ぎた私の中では、最後の大物、十勝岳の登りに対する心の準備をしているワケですよ。
それなのに、急に右折してベベルイに向かって登り坂が始まります。

なんで、素直に十勝岳を登らせてくれないのかなぁ~(涙)
2017年09月03日069
ブツブツ文句を言いながら、坂を登って、富良野へ向かってダウンヒルをしてきます。
2017年09月03日070
下だけ合羽を着ている相方の後ろを走っていて、
何故か昭和を感じる私でした。(笑)
ジャケットをパンツ(ズボン)の中に入れているってのは、如何なものか???
とても、指摘出来ませんでしたけど・・・。

十勝岳の坂を登る前に自主休憩を予定していたセブンイレブン上富良野東町店さんの手前でハンガーノック気味になり、力が入りません。
overさんと相方に必死に食らいつくも、少し遅れてセブンイレブン上富良野東町店へ。

07:11 336.9km地点 セブンイレブン上富良野東町店到着(予定 06:45)
こちらには、参加者の方が結構いましたね。
OTKさん、泥人形さんのブロンプトンコンビやあの函館400のバス停でひとときを過ごしたkoyaさんなど。
こちらもイート・インがあったので助かりました。
ホントにセブンイレブン最高!
カップ麺と持参の一口あンパン2つ、それとレットブルを補給しました。

カップ麺を食べながら、人生の先輩としてoverさんに、良い新郎の心得を教えてあげました。
それは、太らなければいけない。絶対痩せてはいけない。という事です。
結婚して痩せたら、周りの人が、「ちゃんと食べているんだろうか?」と、奥さんの立場を危うくするのです。
これは冠婚葬祭の暇な時に、親戚中の恰好の餌食になります。
ですから、
最低3kg、出来ればパッと見、太ったと分かる5kgを目指して太らなければなりません。
そうすると、幸せ太りと、みんなが安心し、奥さんの立場は安泰になるのです。
自転車で坂を登るのが大変になるなんて事は言っていられません。!
自転車が大事か、家庭の平和が大事かですから!
私なんて、そのせいで、元に戻るタイミングを逸して今に至っているのですから。(爆)

それから、これから登る吹上温泉の話になり、
「吹上温泉て混浴なんでしょ。」って聞いたら、
overさんが、「ドラマ「北の国から」で宮沢えり演じるシュウが五郎と入浴して以降、結構混んでいるらしいよ。」って言うから、
「でもそういうのって、実際は大体地元のオバサンしかいないんじゃないの?」って言ったら、
「いやいや、それがそうでもなくて、ドラマを見た若い娘が行くらしく、それを目当てに地元のオヤジが行ってるらしい。」って言うの。
それを横で聞いていたオートバイのオヤジが、
「じゃあ、オレ、これからそこに行ってみようかな。」って話してました。(爆)

そんなオヤジと別れて、
07:38 セブンイレブンをoverさんと相方と私の3人で出発(予定 07:00)
いよいよ先日相方がお金を払ってまで登った、十勝岳を登ります。
私は、2年前の十勝岳300というブルベ以来2度目です。
その時は日の出前の夜中だったので、真っ暗でどんな景色なのか分からず、ただペダルが重いという記憶しかありません。
overさんはここを何度も走ったことがあるらしく、
最初の7kmが緩やかな勾配で、その後7kmがきつい勾配になって分岐の三叉路に着くと教えてくれました。
流石は私が生まれる前から自転車を乗っていただけの事はあります。

・・・・

私、ウソをついてしましました。

overさんは私より年下でした。

overさんは私よりスポーツ自転車の経験が豊富なだけあって、ペース配分が絶妙です。
私が唯一手稲山で40分を切ったのも、overさんの後ろを走った時だけです。
いつも私は初っ端で頑張り過ぎて、3合目くらいで脚が売り切れて、
頂上まで10kmに来た時は、時速10km/hだから頂上まであと1時間。
2km走って、頂上まで8kmに来た時は、疲れて時速8km/hなって、やっぱりあと1時間。
頂上まで5kmに来た時は、更に疲れて時速5km/hまで落ちて、どうしてもあと1時間掛かるという、
永遠に頂上に着けないペースで走っていますから!(涙)

最初の5kmは、話しながら登っていたのですが、段々と無口になり、段々と斜度がきつくなります。
例の如く、既にあるはずが無いギアを求めて、変速レバーを動かしながら登ります。
通過チェックまで5km台(分岐まで3km位)をGPSが示すようになったら、益々坂がきつくなります。
こうなると、overさんや相方について行くことは出来ません。
残りの距離を考えて、戦略的後退を致します。
2017年09月03日071
千切れたわけでは無いですから。戦略的後退ですから!
2017年09月03日072
何処が戦略的かって???

相方はカメラを持っていないので、
通過チェックでは私を待つしかないのですよ。(汗)

(携帯のカメラという方法があるのですが、滅多に相方が携帯で写真を撮っているトコを見た事ないですから)

という事で、
今年、オロフレ峠を4km/hで登った私にとって、
この坂程度であれば、5km/hでスイスイですわ(汗)


・・・とてもスイスイのスピードで無いって?

・・・何を言っているのですか。歩くより十分早いじゃないですか!

・・・その三叉路から頂上までがキツイから、行っていれば5km/hも出ないはずだ!だって?

・・・タラレバの話にはコメントしようがありません。


09:05 吹上温泉への三叉路を通過
09:12 353.9km地点 通過チェック 吹上温泉到着(予定 08:30)
戦略通り、overさんと相方の通過証明の写真を撮ります。
2017年09月03日073
もちろん、私の通過証明の写真も撮りました。
2017年09月03日074
そして、思ったことは唯一つ、
ここをお金を払って登るなんて、バッカじゃないの~!

先週、十勝岳ヒルクライムの時に思っていたことが、確信に変わりました。 by 松坂大輔???

セブンイレブン上富良野東町店さんから、通過チェックの吹上温泉まで1時間30分で計画していましたが、
結果は1時間34分
惜しくも4分多く掛かりました。

では、今回は失敗で、この2年間は無駄だったのか???

否!


下のGPSの今回の軌跡を見て下さい。
北の国から
そして、こちらが2年前の十勝岳300の時の軌跡です。
十勝岳300
二つを重ねた軌跡がこちら。
軌跡
一目瞭然、今回の方がスムーズで、蛇行していません。

これを成長と言わずして、何だというのでしょうか!

それと蛇足ですが、例のオヤジのバイク、吹上温泉の駐車場に止まってました。(爆)

09:17 通過チェック出発
2017年09月03日075
美瑛町までのダウンヒル。風が冷たいので、結構寒いです。
2017年09月03日076
最後の大物を越えて、残り50kmとなり、大分気持ちが楽です。
2017年09月03日077
もう二度と来ないだろうと思い、色々写真を撮りました。(汗)
2017年09月03日078
写真では暖かそうですが、下りは結構寒かったのですよ。
2017年09月03日080
2017年09月03日081a
10:13 382.1km地点 美瑛通過(予定 09:50)
10:21 383.5km地点 ケンとメリーの木通過(予定 09:55)
2017年09月03日082
美瑛の丘陵地帯を走ります。
2017年09月03日084
10:32 387.5km地点 セブンスターの木通過(予定 10:10)
2017年09月03日086
西聖和の手前で泥人形さんに追いつきました。
2017年09月03日088
彼はこのブロンプトンで吹上温泉まで登ったのですね。
よく登ったね。すごいね。ブロンプトン!←そっちじゃないか(笑)
その後、合羽とウィンドブレーカーを脱ぐため止まったので、先に行っちゃいましたけどね。
2017年09月03日089
11:23 402.8km地点 GOAL セブンイレブン東川北町店到着(予定 11:00、close 14:00)

24時間23分でGOAL!\(^o^)/!

よくやりました。三国峠、狩勝峠、十勝岳を登って、
あさひさんのラーメンにインデアン・カレー、鳥せいの焼き鳥を食べて、下着をお土産にゴールです。
文句なしのビクトリーでしょう!\(^o^)/!


最後にサンドイッチとガリガリ君、レットブルを補給して、
11:39 ゴールを出発
11:41 ゴール受付の民家に到着
■写真提供:ランドヌール札幌
21192928_1974405632840908_2742381644462559222_n
overさん、自転車旅人マオさんと共にゴール受付をします。
■写真提供:ランドヌール札幌
21192464_1974405706174234_4956241686498789022_n
overさん
最初と最後、ずっと牽いてもらいありがとうございました。
十勝岳の登りのペースは、大変参考になり助かりました。
道中のお話も楽しかったです。
今度は5kg太った、一回り大きくなったoverさんとご一緒したいものです。(笑)
またよろしくお願いします。

自転車旅人のマオさん
自転車旅人になる為には脚力が必要だと分かりました。
そのスピードで何処まで行ってしまうのか分かりませんが、また北海道に来て下さい。
最新のYoutubeでは、しまなみ街道のブルベに参加され、無事完走された様で、SRまであと600だけのようですね。がんばって600完走して下さい。(^_^)v
先週、一緒に同じコースを走っていた人が、今はしまなみ街道にいるって、なんか変な感じです。
それにしても、尾道ラーメン、美味しそうでした。(←景色じゃなくて食い物かい!って言うな(笑))


難関の400を完走して、満足の笑顔です。
■写真提供:ランドヌール札幌
DSC01533
ランドヌールのスタッフのtakedaさん、kaba3さん、チコリンさん、Eikoさん、お疲れ様でした。
身体を動かしている参加者と違い、こんなに低い気温だったので、スタッフの方が大変だったと思います。
本当にありがとうございました。m(_ _)m
中々走り応えのあるコースでした。
よくもまあ、330km以上走った後に十勝岳を登らせるというコースを、つくりましたよね。(笑)
鬼の様な所業ですわ(爆)
■写真提供:ランドヌール札幌
21314336_1974405756174229_2886565591156532246_n
参加者の方が続々とゴール受付をされて帰られますが、私は帰りません。
だって、レットブル効果で元気なんですもの(笑)
いえいえ、R札幌のスタッフの皆さんが優しくて、中々離れられなかったのですよ。ホントに。

12:38 残り2人という所で、kaba3さんに教えてもらったキトウシ温泉に行く為にお暇しました。
自転車を車に積んで、キトウシ温泉へ行き、温泉で汗を流します。
2017年09月03日090
残念だったのは、体重計が壊れていたことです。
きっと私、70kgを切っていたと思うのですよ。
風呂上りに休憩室で、北の将軍様が核実験をしたニュースを聞きながら、少し仮眠をしました。

スッキリとした所で札幌の自宅へ向かいます。
ブルベでよく言われることは、
お家へ着くまでがブルベです。

そう、まだブルべ中なのです。

・・・となれば、グルメは外せません。
17:45 岩見沢 未来亭さん到着
2017年09月03日091
私のオーダーはポークステーキ定食
2017年09月03日092
相方はから揚げ定食
2017年09月03日095
オイヒー!\(^o^)/!\(^o^)/!\(^o^)/!

とてもボリューミーでブルベ腹には最適なお店です。
食後のコーヒーも魅力的。
また行ってしまいそう。
たぶん、体重はスタート前よりも重くなっていそう。
(だから、キトウシ温泉で体重を知りたかったのよ。
その後、自宅へ帰りました。
無事、ブルベ終了です。(笑)


これで、
ダブルSRまで、いよいよ200kmを残すのみ!
(hitomiちゃんなんて、トリプルSRですからね。それに比べれば大したことないですけど。

10月15日のランドヌール札幌さん主催の薄野200は、今年も南風軍団としてブロンプトンで参加予定です。
それにダブルSRを賭けるのは、私的にはちょっとリスキー。
よって、10月8日のAJ北海道さんの大夕張200で決めたいと思います。
大夕張200は過去に2回完走していまして、
2013年は、11時間10分
2014年は、9時間54分
でした。
今年は3年ぶりの開催で、久しぶりにおとん食堂さんで、アツアツのあんかけ焼きそばでも頂きましょうかね。
■2014年大夕張200 蝋人形の様な相方(笑)
2014年09月21日062
■2014年大夕張200 ボルケーノ状態のアツアツのあんかけ焼きそば うみゃい!\(^o^)/!
2014年09月21日056

最後に、今回の北の国から400では期待された雨が降らず、
ランドヌール札幌さんの連続降雨記録が途絶えてしましました。
V10及び年間コンプリートの夢は、はかなく消えてしましました。
非常に残念です。(嘘涙)

私、ここまで来たら、是非記録を達成して欲しいと、陰ながら応援していまして、
北海道神宮にお願いに行こうと思っていたくらいですから。(あくまで、「思った」ですから(笑))
しかし、頼みのサンヴー(台風15号)も何処かへ消えてしまい、雨は降りませんでした。

私、誠に遺憾ながら、自宅で自転車を掃除しながら、笑顔がこぼれてしましました。(爆)
だって、掃除が楽なんですもの!\(^o^)/!
今後は、連続降雨記録ではなく、連続晴天記録を伸ばして頂けるよう、強く要望する次第であります。


それでは、しばらく時間に追われないサイクリングを楽しみたいと思います。(笑)
残り少ない北海道の自転車シーズンを楽しみましょう!
Let's Go!(← 自転車旅人マオさん風


(おわり)