いよいよ、今年もこの時期が参りました!
IMGP6372
今週末、今年で3回目になる宗谷岬600が開催されます。
滝川から宗谷岬を巡る、AJ北海道の名物コースです。

何が良いって、
素晴らしい景観!
右にオトンルイ風力発電所の風車、左に利尻富士の景観。
・・・ずっと景色が変わらないので、時間が止まった気がします。
夕暮れのノシャップ岬。
・・・脚力があれば宗谷岬なのでしょうけど。
・・・来るトコまで来ちゃった!という気がします。
獲得標高が2,000mチョットというのも、貧脚な私向き。
更に私向きなのが、グルメポイントの多さ!
羽幌の海鮮丼、甘えび丼、
稚内のロシア料理、
音威子府の黒いそば、
士別のサフォーク丼、
旭川の旭川ラーメン等々、
エンゲル係数が異常に高いブルベでございます。(別に食べなきゃ良いだけの話ですが

過去2回は、2015年が37時間43分、2016年が38時間59分で完走しております。
昨年は3回のパンクと30℃を越える高温、更に音威子府のおそば屋さん、常盤軒さんが掟破りの開店時間を30分遅くするというハンデ?を克服しての完走でありました。(その模様はコチラ 前編中編後編後編のつづき

3回目の今年の目玉は、
宗谷岬に着いたら貰える本土最北端到達証明書というものがあるのですが、例年宗谷岬に着くのは21:00過ぎ。当然、ブルベの参加者以外、人っ子一人いない訳で(野生のえぞ鹿はいるんですけどね)、証明書を貰えるはずがありませんでした。
しかし、今年はAJ北海道さんの粋な計らいで、到達証明書が頂けるそうで、
昨年の納沙布岬の本土最東端到達証明書に続き、2枚目がGET出来るそうなのです。
この歳になって来ると、証明書とか賞状に弱いのよ!

まずはコースから。
宗谷岬600
例年通り、滝川の江部乙、農村環境改善センターを出発、留萌から日本海の海岸線を走り、稚内のノシャップ岬、最北端の宗谷岬を通り、オホーツク海の海岸線を浜頓別まで南下、そこから内陸に入り、中頓別のそうや自然学校で仮眠を摂り、士別まで南下して、剣淵、鷹栖を通り、旭川の外側を周り、多度志から深川までは昨年と同じ。深川からは素直に国道12号に出て、スタート地点の江部乙に戻る、全長605.3km、獲得標高2,032mの平坦コースです。
しかし、日本海側で向かい風が吹けば、一気に難易度が増し、事実、2015年はずっと留萌から浜頓別まで向かい風でした。
グルメポイントが多いのも、ある意味トラップで、予想外に時間を費やすことになるので要注意です。(←オマエだけだって言うな!

前日の8月4日例年通り、滝川で前夜祭が行われるのですが、私等は参加しないで当日朝、札幌を出発します。
というのも、ブルベ中に食べるので、
前夜から食べた日には、エライ事になってしまいますもの。

今年は昨年と同じく、
04:30 起床
05:00 自宅を出発
06:15 滝川のすき家さんで朝食
07:00 道の駅たきかわ到着
07:30 受付を済ませてブリーフィング
08:00 スタート

昨年もエントリー数が110名で、実際の参加者が92名と、ブルベとしては相当多かったのですが、
今年もエントリー数が143名と非常に多い。
さすがは名物コースです!
また、北海道以外の方が80名と全体の56%、半分以上!
どんだけ暑い内地から北海道に逃げて来るんだか!
くれぐれも先日の様に、全国で一番暑いのが北海道という事が無い様、祈っております。

今年もウェーブ・スタートになるようです。
PC1が激混みになることは予想されますが、そこはAJ北海道さん、サブのPC1が用意してあるので大丈夫でしょう。
それよりも人が多いので、おだって(調子こいての北海道弁)ハイペースで調子を狂わない様に注意したいです。

以下、計画としては昨年と基本同じなのですが、
09:00 20.4km地点 碧水 通過(昨年 08:39)
例年、碧水~留萌の間は追い風区間で、気持ちよく走れた場所です。
10:15 50.9km地点 留萌の232号線との交差点通過。(昨年 09:41)
11:30 78.0km地点 PC1 セイコマ鬼鹿店到着。(昨年サブPC1 10:33、close 13:12)
たぶん、ココでの補給はブルべライダーで混んでいるはずなので、サクッと出発。
11:40 PC1出発。

ココから羽幌までが、最初のグルメポイントです。
今年も余程の事がなければ、「北のにしん屋さん」に行きましょう。
12:40 101km地点 「北のにしん屋さん」到着(昨年 11:33)
2016年08月06日024
ここの抜群のコストパフォーマンスは、
避けようと思ってもバイクが勝手に向かってしまうだろう!

2016年08月06日028
2016年08月06日025

万が一、スタートダッシュに遅れた場合、PC1近くのすみれさんというのも考えておきましょう。
まずは本日の海鮮丼
すみれ1
この際だから、思い切ってトンカツ丼っていうのも有?
すみれ2
すみれさんは開店は11:00。.
今まですみれさんの前を、2016年が10:44、2015年は10:39に通過しているので、中々のタイミング。(笑)
ただすみれさんで食事をした場合、その後が長いのが玉に瑕。
遠別の道の駅「えんべつ富士見」で、ソフトクリームを食べたくなる気がします。(←オマエだけだって言うな!
それは、それで、良いのですけどね。
どちらにしても、
第1グルメポイントでテンションを上げて行きましょう!



13:30 グルメを終えて羽幌を出発。(昨年 12:05)
例年、ここから初山別まではアップダウンの連続で苦労し、去年は1回目のパンクに見舞われたので、今年は慎重に走り、パンクは避けたい所です。
例年晴れて、日影がないので、腕や脚、頭に水を掛けて熱中症に気を付けます。
15:30 145km地点 遠別の交差点右折(昨年 14:12)
昨年、本州から来ているhitomiちゃんに良いトコ見せようと、見事にミスコースした所です。
今年は間違えない様にします。
昨年は追い風で随分貯金が出来たのですが、今年もそうであって欲しいものです。
16:20 165.7km地点 PC2 セイコーマート天塩川口店着(昨年は15:06、close 19:00)
16:30 PC2出発。(昨年 15:28)

ここから、絶景&時間が止まってしまうエリアに突入です。
道路の左側にオトンルイ風力発電所の風車が見えて来て、
2016年08月06日043
右側には名峰利尻富士。
2016年08月06日042
素晴らしい景色を堪能しましょう!

そして、30分も見ていると、
飽きますけど。(爆)

ここを如何に我慢強く走り抜けるかによって、日没前にノシャップ岬に着けるか決まります。
8月5日の日の入りは、18:56
日没前の到着を目指して、頑張りましょう!
そして、それは稚内グルメを食べられるかに影響します。

19:15 233.9km地点から離脱、ノシャップ岬 到着。(昨年 18:29)
例によって写真を撮って、
19:30 234.8km地点 PC3 セイコーマートえびす店 到着(昨年 18:46 close 23:40)
一昨年はここで寒くて防寒の為に雨具を着たのですが、考えてみたら開催日が8月22日。
昨年は今年と近い8月6日。
北海道の場合、お盆の前と後では、結構気温が変わるので、今年もそんなに寒くはないと思います。
一応、防寒の準備しておきますけどね。
こちらはサクッと出発して、稚内グルメへ出発しましょう!
19:40 PC3出発(昨年 18:56)

今年は昨年行けなかったボリューム亭さんの分厚いポークソテーで行きましょう!
ボリューム亭2
たぶん相方はハンバーグカレーでしょう。
ボリューム亭1
去年も言いましたが、
「全然、稚内と関係ないじゃないか」って言うな!(爆)
但し、ボリューム亭さんは21:00閉店なので、こちらの場合は20:00を目指して頑張りましょう。

しかし、何事にも次善の策を用意しておくもので、昨年行ったロシア料理のペチカさんも候補ですが、
2016年08月06日075
少し趣向を変えて、はるき茶屋さんのしじみラーメン
はるき茶1
なんか、体に良さそうでしょう。(笑)
もう一つ、稚内駅の反対側の夢広場さんの二色ラーメンも候補のひとつ。
夢広場
二色ラーメンはホタテともずくが入った塩ラーメンだそうです。
但し、夢広場さんは20:30閉店なので、19:45位を目安にしたいところです。
20:40 夜間装備にして、稚内を出発。(昨年 20:02)

21:35 259.0km地点 日本最北のコンビニ セイコーマートとみいそ店到着(昨年 20:53)
猿払のセイコマが24:00までなので、ここで補給をしておきましょう。
21:45 セイコーマート出発(昨年 21:03)
22:10 269.1km地点 宗谷岬到着(昨年 21:20)
宗谷岬を出て、K父さんに教えてもらった「こころを折る萌間山の坂」を登り、
23:35 298km地点 セイコーマートさるふつ店到着。(昨年 23:00)
23:45 セイコーマート出発(昨年 23:17)

01:00 330km地点 浜頓別到着(昨年 00:36)
この辺がこのコースの一番辛いところで、例年路上で休憩する場所でございます。
昨年は相方が、はしたなくも歩道で寝ておりました。(汗)
2016年08月07日002
01:15 ちょっと休んで、出発
02:00 346km地点 寿トンネル通過(昨年 01:31)
03:00 364.7km地点 PC4 そうや自然学校到着(昨年 02:35、close 08:20)
2016年08月07日006
日の出は04:22なので、暗い内には到着出来そう。
翌日の為にも、耳栓とアイマスクで3時間は仮眠を摂りましょう!
(年寄りは無理は禁物ですから!)


07:00 起床

ここで Thinking Time!
昨年から音威子府の常盤軒さんの開店時刻が10時になりました。
PC4から音威子府までの所要時間は、昨年は64分、一昨年は62分掛かりました。
従いまして、例年通り常盤軒さんに寄る場合、昨年の開店時間が09:52で、余裕を見て08:30にPC4を出発すれば間に合う計算になります。
しかし、その場合は10分の借金となり、ギリギリ隊になってしまいます。
昨年はPC5に48分残しで到着し、その後、3回目のパンクと猛暑も加わり、PC6では42分残しで到着し、
常に1時間の余裕を持ちたい私としては、断腸の思いで、旭川グルメを断念するという事になりました。
今年はPC5が若干PC4寄りに変更になった為に、更に余裕が無くなります。

この様な状態で、敢えて常盤軒さんの天玉そばを食べるのか?
2016年08月07日026
答えは、YES,We Can!(←チョット古いか

08:30 PC4出発(昨年 08:04)
09:05 378.1km地点 天北峠通過(昨年 08:39)
09:40 390.2km地点 音威子府 常盤軒さん到着(昨年 09:08)
10:15 音威子府出発(昨年 10:06)
12:45 441.3km地点 PC5 セブンイレブン名寄大橋店到着(close 13:24)
13:00 PC5出発
14:00 464.3km地点 士別てしおさん通過(昨年 14:05)
2年連続してお伺いしていたてしおさんのサフォーク丼を今年はパス!
2016年08月07日033
今年の士別グルメは、レストランコスモスさんのラムとろ丼で決まり。
レストランコスモス
私、この写真に一目ぼれですがな(笑)
今までも知っていて行きたかったのですが、コースから1km程度離脱しなければならないので、控えておりました。
しかしながら、ここ数年、貧脚に研鑽を重ね、
遂に今年、満を持してチャレンジします。
(←そんな大それた話なのか?(笑))

469km地点より離脱し、
14:20 レストランコスモスさん到着
15:10 レストランコスモスさん出発
16:30 493.5km地点 5.4kmで114m登るタカス峠越えて、(昨年 16:50)
旭川の外側を周って、
18:15 527.5km地点 PC6 セブンイレブン東神楽南1条店到着(昨年 18:30、close 19:12)
昨年は東神楽のお祭りと丁度ぶち当たっていて、コンビニは混雑していて、買いたい飲み物が売り切れで、貧脚の悲哀を味わいました。
今年は最初から諦めて、サクッと出発。
18:20 PC6出発(昨年 18:53)
すぐ近くの茶楽(さらく)さんで旭川グルメを味わいたいと思います。
オーダーするのは醤油と塩のハーフラーメン
茶楽
旭川グルメの次候補として、536km地点付近のみやびさんの味噌ラーメン
みやび
元々みやびさんは旭川ラーメンの名店 よし乃さんから独立されたらしいです。
みやびさんは20:30までなので、貧脚の私でもギリギリ間に合いそう。
よし乃忠和店さんは、更に遠くて20:00までなので、たぶん閉店時間になっちゃいそうなのです。
貧脚は辛いのよ。

旭川グルメの抑えとして、麺屋くるる 忠和店 さんの海老担々麺もチェック!
麵屋くるる
こちらはラストオーダーが22:30で23:00までやっているので、押さえに最適!

湯内トンネルまでの登りがあるので、
「登る前に喰っとけ!」ですわ(笑)

19:00 夜間装備にして茶楽さん出発
20:00 546.2km地点、国道12号を越えて旭川を脱出。(昨年 19:49)
6.7kmで162m登る、平均勾配2.4%の坂を登り、
20:40 555.0km地点 湯内トンネル通過(昨年 20:24)
21:30 574.1km地点 PC7 セイコーマート深川多度志店到着(昨年 21:11、close 22:10)
21:45 PC7出発(昨年 21:32)
23:15 603.5km地点 GOAL 農村環境改善センター着(昨年 22:59、close 24:00)
39時間15分でゴール予定!(昨年 38時間59分)

今回の計画では貯金が1時間を切ってしまいそうなのですが、
貧脚に鞭打って完走を目指したいと思っています。

今のところ天気予報は、降水確率30%で曇り時々晴れ。最高気温も27℃、最低気温は稚内で17℃とまずまずの天気のようです。
今年はここ3回、ブルべで雨に当たっているので、今回こそは雨に当たらず、ブレーキシューが減らないブルベであって欲しものです。

AJ北海道のスタッフの皆様、参加者の皆様、よろしくお願いします。


(おわり)