7月16日(日)、ランドヌール札幌さん主催の瀬棚600に相方と参加して参りました。

まずは、言い訳から。(汗)
7月に入ってから、北海道は平年より気温が高い日が続き、全国でも気温が高いTOP10に北海道の町が続々ランクインするほどでした。
その為、寝苦しい夜が続き、窓を開け、腹を出して寝てしまった為に夏風邪をひいて、鼻水が止まらないという、余りにもお粗末な状態でブルベの日を迎える事となりました。
それとイメージトレーニングの為?、連日ツール・ド・フランスのダイジェストを見てしまい、寝不足気味というのもありました。
胃は元気過ぎるのですが、あんまし体調は良くありませんでした。
以上、言い訳終わり。


04:00、起床
身支度をして、
04:50 鼻水用ガーゼハンカチを握りしめ、自宅を出発
2017年07月16日001
今回はいつもと違い、スタート地点近くの吉野家さんで朝定食を頂きました。
2017年07月16日002
ご馳走様でした。
美味しかったです。
朝4時から朝定食をやってくれるのは、ブルベをやる人間にとってはありがたいです。
お店を出て、スタート地点まで、自転車を押して行きます。
既にチラホラ参加者の姿が見えました。

今回の瀬棚600、昨年は秋の函館400と同じ9月18日に開催されたのですが、
今年は夏のこの時期。
良い時期に開催されることになりました。
瀬棚600
コースは、札幌大通り10丁目から、支笏湖温泉街を通って美笛峠を越えて大滝へ行きます。
北湯沢温泉を通りPC1の洞爺湖へ。
洞爺湖からは海沿いに出て、通過チェックを通って、
静狩峠を越えて長万部、八雲、落部と噴火湾沿いを走ります。
落部からPC2の厚沢部を通り、江差から日本海沿岸を北上して、PC3のせたな青少年旅行村で仮眠。
朝早くPC3を出発し、蘭越のシェルプラザの手前から内陸に入り、昆布から激坂を越えてPC4のニセコひらふへ。
そこから下って、倶知安を通り、樺立トンネルから冷水トンネルを越えて、PC5の余市へ。
余市からはフルーツ街道を通り、毛無峠の手前の通過チェックを通り、
毛無峠を通り、朝里から張碓トンネルを通って札幌に戻る走行距離605.2km。獲得標高5,088mのコースです。

私にとって厳しいコースの上に、
今年のランドヌール札幌さんの開催したブルベは悉く天気が悪い!というオプション付き!

1月のアイスブルべからは言うに及ばす、昨年の薄野200から天候が悪いのが続いております。
■昨年の薄野200のゴール手前のすすきのの状況
2016年10月23日036
このランドヌール札幌さんの凄い所は、
1週間前には天気予報が晴れ又は曇りだったのが、
ブルベの日が近づくにつれ、だんだん曇りが多くなり、降水確率も高くなり、
いよいよブルベ当日には、例え天気予報で雨が降る予報でなくても、
しっかり雨を降らせるところです。(笑)

しかし今回は、片や今年に入って一度も雨が降っていないAJ北海道さんが北見でブルベ2連戦を行うので、
天気の動向に注目していました。

ランドヌール札幌(雨) VS AJ北海道(晴れ)

1週間前の天気予報では、
AJ北海道さんが北見200を開催する土曜日は「曇り時々晴れ」と順当です。しかも、30℃と気温が高い。
瀬棚600と北見300の開催される日曜日は「曇り」で、40%と若干降水確率が高いのが気に掛かりますが、まぁ良しとしましょう!
天気

ところが、前日の土曜日になると、天気予報は一転、
スタートしてからの札幌は、「雨」
降水確率80%
お出かけの際は大きめの傘をお持ちください。ですと!
札幌 天気
ついでに、札幌に戻って来る月曜日の夜も、雨の可能性が高い。

オーマイガッ!

しかし、望みを捨ててはいけません!
スタートして、雨の降る前にサッサと札幌を後にして、支笏湖を越えて、洞爺湖を越えて、太平洋岸に出たら雨に当たらないかも(←微かな望み)、

静狩峠の向こうの長万部は大丈夫!
長万部 天気
ラッキーピエロのある江差も大丈夫!
江差 天気

きっとAJ北海道さんのパワーで雨は降らないかも?
(ハッキリ言って、ランドヌール札幌さんの力での「晴れ」は期待はしてませんから(爆))

そんな事を前日まで考えていて、
雨用のチェーンオイルを塗り、泥除けをつけて、家から靴下の上にビニール袋を被せた完全雨装備で来ていたのでした。

penさんとnoriさんご夫婦が見送りに来てくれました。
2017年07月16日005
ありがとうございます。
penさんは先週、高温の中、フルマラソンを完走されて、
その細い体に果てしないポテンシャルを持っていますね。
目下、優先順位は北海道マラソンの様で、秋の大夕張か薄野でお会いしましょう!

ブリーフィングが始まり、
2017年07月16日004
車検後、スタート。
2017年07月16日006
雲は厚いですが、まだ雨は降っていません。
雨の降る前にとっとと行きましょう!
そうは思っても、なんか体が重い!鼻水出るし
相方や周りの人について行くのが大変です。
2017年07月16日007
こちらの女性、3名の女性(女性は2名がDNS)の中の一人、北海道1200のジャージを着ている方、
2017年07月16日008
速いです!軽やかです!うらやましいです!

06:40 16.4km地点 常盤の公衆トイレ通過(予定 06:40)
07:39 30.5km地点 「ようこそ支笏湖へ」の恵庭峠通過(予定 07:40)
2017年07月16日009
当然の如く、相方に待ってもらいましたが、何か問題でも??
あまりにも暑いので、靴下の上にビニール袋を取るふりして休みましたが、いけないことでしょうか???
だって、雨降らないんだもの!(←降って欲しいのか、欲しくないのか、わからん状態)

08:00 41.2km地点 ポロピナイ通過(予定 08:00)
2017年07月16日011
08:20 48.5km地点 支笏湖温泉街通過(予定 08:15)
2017年07月16日012
ポロピナイまではピッタリ予定通りでした。

初めて登る美笛峠は参りました。
路面が悪く、交通量が多い。そして、脚が回らない。
その上、脚の付け根と膝の裏側の筋肉が攣ってエライ目にあいました。
それも両脚です。
とてもペダルを回せる状態ではなく、止まってしまいました。
2回ほど止まって、塩飴舐めたり、アミノバイタル飲んだりしながら、坂を登ります。
目の前の目標は、GPSの経由地点(頂上)までの距離。
それがなかなか減ってくれなくて、嫌になっちゃった。
というのも、美笛峠の頂上の滝笛トンネルの中も勾配があるので、GPSの経由地点がトンネルの反対側なんだよね。
国土交通省のお役人さん、トンネルは平らに造りましょうよ
10:01 滝笛トンネル通過

トンネルを抜けると、それまで我慢していた雨が降って来ました。
細かい雨だ。
峠を登って来て、たくさん汗をかいていたので、雨が気持ち良い!
路面は濡れています。
まっ、自転車は汚れるのは諦めました。(どうせこの先、汚れるんだし)

10:09 83.6km地点 きのこ王国大滝店到着(予定 10:15)
前を走っていた方は、そのままスルーして行ってしまったが、私にはそんな事は出来ません。
入口のデッキのところで、きのこ汁ときのこ飯のおにぎりを食べましょう!
2017年07月16日013
美味しい!\(^o^)/!
やっぱ、うめぇや!


と、舌鼓を打っていると、外は猛烈な雨が降って来ました。
2017年07月16日015
何故か、ランドヌール札幌の皆さんの顔が思い浮かびました。(←別に深い意味はありません。本当です
屋根からの雨だれが滝の様になってきました。
2017年07月16日014
そろそろ出発時間ですが、雨具を着て、せめて少し小降りになるのを待ちます。
後から来たN&N君がスマホで雨雲レーダーで調べてくれました。
強い雨雲はこの辺りだけで、洞爺湖を過ぎて太平洋岸に抜ければ雨は止みそうらしい。
2017年07月16日017
しばらく待っていて、小降りになった時に出発しました。
10:43 きのこ王国出発(予定 10:30)
雨は断続的に強くなったり、弱くなったりしながら、降り続きます。
きのこ王国からは下り基調で、雨の中とは言え快調に飛ばします。
道路巾が狭い所や路面が荒れている所、交通量が多いのが玉に瑕です。
2017年07月16日020
相方のディレーラーの調子が悪く、スプロケの内側にチェーンを落とし、直していると、
後続の方々が、次から次へと凄いスピードで抜いて行きます。
なんか皆さん、暖かい雨の中で走っていて、ハイになっているようです。(笑)

その点、私は冷静に、この濡れた状態で、ドライブイン みさきさんほたてめしを食べられるのかを考えておりました。(笑)
2017年07月16日021
12:11 119.6km地点 PC1 セイコーマート壮瞥温泉店到着(予定 12:30、close 14:00)
2017年07月16日022
下り基調だったせいもあり、予定よりも早く着きました。
補給用のウィダーインゼリーと、どうも体が重いので、レットブルを早々投入して体を起こします。
食事をしている方もおりましたが、私等はあくまでも予定通り、ドライブイン みさきさんで昼食予定です。

ふと見ると女性の自転車乗りの方が話しかけてきました。
新手のナンパ?
いえいえ、そんなわけではもちろん無く、前田200の時にご一緒したHAYAさんではありませんか(驚)

何でも、昨日からこちらの方に泊まりで来ていて、
晴れていればニセコパノラマラインを走るつもりだったらしく、
雨だったので、洞爺湖に一人で来られていたようでした。
この雨の中、一人でサイクリング???
こちとら、ブルベだから嫌々走っているものを、何て物好きな!

若い女性がこの雨の中、一人でサイクリングと云えば、
・・・分かりますよ。大人ですから。
・・・何も言わなくて良いのです。
・・・霧に煙る神仙沼も良いものですよ。
・・・ウンウン


12:24 PC1出発(予定 12:45)
HAYAさんに幸多からんことを祈りつつ、私等はドライブイン みさきさんを目指すのでありました。


尚、HAYAさんとPC1でお会いしたのは事実ですが、
それ以降の文章は多分に私の妄想であり、登場人物とは一切関係がございません。
あしからず。


(つづく)