5月24日は今年2回目の北海道のブルベ、留萌300の日である。
今年は北海道1200が開催されるせいなのか、例年より2週間ほど早い日程だ。
また、今年はスタート&ゴール地点が今までの五天山公園から「さとらんど」に変更になった関係で、
今までは一番遠くが留萌だったのであるが、今年から小平町になり、沼田町に寄ってくるコースに変更になった。
BRM留萌300
今まで通ったことのないコースは楽しみで、興味が尽きないものだ。
スタートが06:00なので、逆算すると当日は、03:30に起床せねばならず、我ながら変態度は高いと思う。
当日、予定通り起床して、さすがに寝不足気味。からだがだるい
前日車に自転車は積み込んであるので、04:20、予定より20分遅れで、相方と家を出発した。
行く途中、ディズニー映画の「アナと雪の女王」の主題歌というか劇中歌の「Let It Go~ありのままで~」を聞きながらテンションを上げて行く。
「Let It Go~ありのままで~」っていろいろなバージョンがあるんですな。
松たか子バージョン、May J.バージョン、Idina Menzelバージョン、Demi Lovatoバージョンを聞き比べながら、「さとらんど」へ向かった。(さすがに自分でもしつこいと思ったけど)

「さとらんど」の駐車場で自転車を組み立てて、集合場所へと向かうが、嫌な予感がしてもう一度車に戻って、車のガラスに映った自分はヘルメットをしていないではないか
寝不足のせいか、ポカが多い
ヘルメットを被って、再度確認してから集合場所へ向かった。
会場へ着いたら、知り合いの方に御挨拶。
年々知り合いの方が増えて、うれしいものですな。
penさんに寄り添うnoriさんと、な、な、なんと、さすらいのダイエッター!さんがお見送り。
ありがとうございます。
noriさんからはアミノバイタルが振舞われた。
重ね重ね、ありがとうございますm(_ _)m
2014年05月24日004
さすらいのダイエッター!さんはスタート前の雰囲気やブリーフィング・車検の様子を見られて、自分が参加する時の下調べにぬかりはない感じ。
これから夏に向けて、ハードなブルベが続きますので、秋の大夕張でお待ちしております(もちろんハードなブルベでも歓迎ですよ)

一部では今までの我々では考えられないような先頭集団で増毛までという噂があったが、スタートはやはりいつもの定位置。すなわち後ろに数名を残しての最後尾付近のスタートでゆったりと出発した。
2014年05月24日006
この日は天気は曇天。天気予報では昼くらいから午後3時頃まで留萌・空知地方は降水確率が50%。
気持ちが重くなるワ
雨に当たる前になるべく距離を稼ぎましょう!

スタートして19km地点の八幡のコンビニでいつものように止まる気配。
「えぇ、もう休憩」と思っていると、
タッチ君が「先、行って下さい」との声。
私は聞き逃しませんでした。
先日の十勝200のpenさんのお言葉と同じく、「そのお言葉に甘えさせて頂きましょう!」
私は相方に「先に行こう」と声を掛け、先に行かせてもらいました。
というのも、今回の留萌300の私のテーマは2つ。

1)御存知、増毛の「麵屋 田中商店」さんの甘海老しょうゆらーめんを食べること
昨年来の課題でございます。本日、増毛は「増毛えび地酒まつり」で多数の観光客が予想される為に、11時の開店時間近くに行って、並ぶ時間を稼がないといけない(最初から並んでも食べる予定
2)7月に行われる北海道1200の練習の為の平均速度の確認
北海道1200の工程は、平均時速20km/hに獲得標高をプラスして計画している。
先日の十勝200で、ミニベロで参加したとはいえ、平均時速20km/hで走ることが大変なことが発覚した(当社比)
今回の留萌300で、平均時速20km/hをもう一度確認したい。
それで、もしキツイようなら計画全体を見直さなければならない。
平均時速20km/hの為には、なるべく止まらない。
貧脚の私には、これしかないのだ。



先に行かせてもらった私の頭には、朝聞いてきた「Let It Go~ありのままで~」が流れていた。

”ありの~♪ ままの~♪ 姿見せるのよ~♪
”ありの
~♪ ままの~♪ 自分になるの~♪

よく覚えていないので、サビの部分だけがリフレインしていて、気がついたら相方が千切れていなかった

”わたしは~♪ 自由よ~♪
”少しも寒くないわ


ということで、これからは自分ひとりで行こう!(爆)
2014年05月24日012

08:34 68.8km地点 PC1 浜益セイコーマート着(予定到着時刻09:20)
2014年05月24日015
お茶を買って、レシートもらって、ボトルに入れて、クライマーのMさんと少しお話して、すぐ出発。
おぉ、クライマーのMさんとPC1で話せた。すごいぞ!自分。
2014年05月24日016
すぐ出発すると、体が冷えないから走っていても楽なのね。
2014年05月24日018
時より明るくなるも、基本くもり。
風は追い風基調でドンドン進みます。(この時はそのツケが後で来るとは思いもよらない
30km/hから35km/h程度で進みます。(上り坂は当然除く)

スタートから110km地点の増毛に10:10到着。
予定は11:30だから1時間20分早かった
平均時速26.4km!
おぉ、これが有名ブルバーの三船さんとか黒澤さんが基準としているスピードなのね。(彼等ならこのコースを当然もっと早いし、ここでも休まないのだろうけれども

それはそれとして、増毛はすごい人!
2014年05月24日027
当然、お目当ての「麵屋 田中商店」も人の列。
2014年05月24日026
そんなことでは、私、へこたれませんのよ!
並ばさせてもらいましょう!
P1000911
私が到着した時、既にラーメンを食べていたランドヌール札幌でお知り合いになったTさんの写真を使わせて頂きました。m(_ _)m
しかし、Tさんは速い。かつ、ここを抑えるあたり、さすが「チーム食おう太」!
私も仲間に入れてね

相方に「増毛ナウ」のメールを打って、後ろのおばあちゃんと娘さん夫婦の方としばし談笑。

ヘルメットを被って、ウィンドブレーカーの格好だからか、
「何処から来たの?」「札幌からです」「オートバイ?」「自転車です」「自転車かい!!」
「何処行くの?」「小平まで行って沼田周って札幌に帰ります」「何時帰るの?」「今日中です」「今日中かい!!」

というお約束の会話をしながら10分程して、
甘海老みそらーめん(お祭りバージョン)600円+甘海老おにぎり150円
2014年05月24日020
横のテントの下で頂きます。
2014年05月24日022
甘海老の香りがして、麵のコシもあり、美味しゅう頂きました。


しかし、


私が欲していたものはこれではない(涙)
みそではなくしょうゆだし、
お祭りバージョンではなく、正規品なのだ。


私の1年間の思いと、仲間から離脱してまで早く来た思いは違うのだ。

同席したブルベの参加者の方としばし談笑後、
相方を待つ間、やりきれない思いを抱きながらお祭りを散策する私だった。
2014年05月24日032
携帯を見ると、10:33に増毛前7kmのメールが入っていた。
11:00頃には着くのだろうか?
相方は何時来るのか。

(つづく)