(つづきです)


6月24日20:21 172km地点 花火の終わった洞爺湖を後にして、留寿都に向かいます。2017年06月24日045a
21:40 坂を登り、国道230号に入ります。
ここからは4月にフレッシュで走ったコースを逆走して、国富の交差点まで行きます。
国道に入ると路面が濡れていました。
雨は降っていないけれども、少し前までは雨が降っていたようです。
ボトルのお茶が無くなったので、フレッシュでPCにしていたローソン留寿都店に停まります。

22:12 186.2km地点 ローソン留寿都店到着
レットブルを投入し、ナイトライドに備えます。
更に、路面が濡れているので、靴下の上にビニール袋をして、シューズの上にシューズカバーをします。
オロフレ峠以降、足が冷たかったのと、天気予報だと明け方から雨の予報だったので、早めに対策を取っておきます。
22:24 ローソン留寿都店出発
22:27 187.4km地点 留寿都通過(予定 22:45)
留寿都からニセコまでって、ちょっと登ってから、ずっと下りだったんですね。
今まで逆方向のニセコから留寿都へは何回も走った事があったけど、これ程下りだと思っていませんでした。
路面も乾いていて、夜とはいえ、気持ちよく走れました。
真狩のセブンイレブンで結構なランドヌールが休憩してましたが、我々はスルーしました。

23:08 205.1km地点 ニセコ通過(予定 23:45)
倶知安の街の中に入ったところで、ポツポツと雨が落ちて来ました。
岩内のPC2までノンストップの予定でしたが、濡れる前に雨具を着ようと、セブンイレブン倶知安南4条店さんに緊急停止しました。
23:41 218km地点 セブンイレブン倶知安南4条店到着(予定 00:30)

セブンイレブンさんの軒下を借りて、雨具を着て、ふと見ると、イートインがあるじゃないですか。
軒下を借りた手前、コーヒーでも飲んで行こうと予定を変更します。
コーヒーを飲んで、「さあ、行こう!」と外へ出た途端、アスファルトを叩きつける様な雨が降って来ました。
天気予報では、雨が降り出すのは、3時くらいじゃなかったけ?

これから向かうのは、倶知安峠。
思わずUターンして、セブンイレブンの店内へ。
少し小降りになるまで、サンドイッチを食べて待つことにしました。

そこへ、2年前の中止になった函館400で、「ペンション バス停」でご一緒したkoyaさんとファットバイクのOTKさんが避難してきました。
何人かの参加者が、雨の中、店の前を過ぎて先に進んで行きます。

OTKさんのスマホで雨雲の状況を聞いたら、岩内は雨は止んでいるとのことでした。
00:26 少し小降りになったので、意を決してセブンイレブン倶知安南4条店さんを出発しました。
2017年06月25日001
00:43 倶知安峠頂上通過
雨は降っていても、オロフレ峠を登った私にとって、倶知安峠は鎧袖一触、屁でもございません。

再び雨が強くなっても、前後に泥除け、雨天用のチェーンオイル、雨対策を施したスケジュール表、早めの靴下の上のビニール袋と、準備万端の私には笑っちゃうくらいのものです。

待ってました。
思わずガッツポーズですわ!
どうせ降るならもっと降れ!っていう感じ。
まぁ、世間ではヤケクソって言うらしいですけど(汗)

しかし、下りは別物。
雨でライトの光が吸い取られるし、メガネに水滴が付いて乱反射するし、ブリーフィングに言われた様に路面が荒れているし、水たまりも多い。更に交通量が多い。
ブレーキを掛けると、
ブレーキシューが減る~、自転車とリムがシューのカスで汚れる~、
と思っても、ブレーキを掛けずに要られません。
01:03 232.0km地点 国富交差点左折(予定 01:30)
国富の交差点を過ぎてから、雨は小降りになり、岩内の手前で雨は上がりました。

01:40 244.0km地点 PC2 ローソン岩内店到着(予定 02:00 close 03:16)
2017年06月25日002
数人のランドヌールが休憩していました。
眠気防止のレットブルと定番のカップヌードルを補給します。
2017年06月25日004
PC2にはランドヌール札幌のY田代表が居られて、参加者に声を掛けて下さいます。
こんな夜中に、かつ、遠い所まで巡回されているのには驚きました。
その上、写真まで取って頂き、ありがとうございます。
■写真提供:ランドヌール札幌
19424397_1364771186952993_4486220681844145212_n
しばし雑談をして、元気を頂きました。
■写真提供:ランドヌール札幌
19420841_1364770836953028_6210165020768001543_n
02:09 PC2出発(予定 02:30)
PC2を出発して、後は平坦だと思っていたら、意外にアップダウンがありましたね。

03:12 267.0km地点 神恵内交差点左折(予定 03:30)
神恵内村を過ぎるとトンネルが多くなります。
再び雨が降り出します。
これこそ天気予報通りの午前3時過ぎからの雨の様です。
天気予報では、これからゴールまで雨が降り続く予報でしたので、覚悟は出来ております。
雨のせいか、午前4時になろうとしても、なかなかパッと明るくなりません。
2017年06月25日005
強い雨が降って来て、長いトンネルが有難く感じます。
2017年06月25日007
04:14 293.5km地点 神居岬への入口を通過(予定 05:00)
2017年06月25日008
ゲートも閉まってましたし、もちろんスルー!
再び雨は止まないけれども小降りになって来ました。

朝4時を回ると、幻覚なのか、
岩が顎を上げて上を見ている人に見え、更にその人の頭にちょんまげあり、それが龍に見えたりし始めます。
2017年06月25日009a
そろそろ休憩をしなくっちゃ!(汗)

04:56 308.9km地点 通過チェック 積丹幌武意バス停到着(予定 05:50)
■写真提供:ランドヌール札幌
19420836_1363434970419948_558883783058523399_n
私は気づかなかったのですが、相方は気づいていて、Y田さんが巡回されていたそうです。
2017年06月25日013
通過チェックの写真を撮ります。
2017年06月25日010
2017年06月25日011
ここで、自販機からコーラを買って来て、
バス停の中で、持ってきたミニアンパンを補給し、しばし、目を瞑って休憩をしました。
ここならば、万が一、本格的に寝てしまっても、次の参加者が来るから起きるだろう。と予定の行動です。
10分程、目を瞑って、
05:24 通過チェック出発(予定 06:00)
不思議なもので、この数分、目を瞑っているだけで大分違うんですよね。
実際この後、ウチに帰って風呂に入るまで、眠たくなりませんでしたから。

出発後、すぐ結構な坂を登り、ウニ丼の幟がはためく旧美国の積丹町を過ぎ、古平のセイコーマートで朝食休憩を摂ります。
06:22 329.4km地点 セイコーマートふるびら店で小休憩(予定 07:00)
眠気防止のレットブルに、セイコーマートの100円パスタ、それに烏龍茶をボトルに入れます。
2017年06月25日014
06:51 セイコーマートふるびら店出発(予定 07:30)

休憩している最中から、猛烈な雨が降って来ました。
2017年06月25日015
天気予報通りの、朝6時過ぎから12時までは、1時間当たり2mmの雨ですから想定内です。

どうして雨の天気予報は、外さないんだ。気象庁!

しかしこの時既に、足は足首の方から浸水したのか、ビチョビチョで、
手はテムレスをしていたのですが、雨具の腕から伝わった雨が、テムレスの中に溜まってました。
この辺はもう一度検討しなければなりませんね。

07:40 345.1km地点 余市通過(予定 08:30)
雨は酷くなる一方で、
横を走る車に水たまりの水を掛けられるわ、ブレーキの利きは悪くなるわ、で慎重に走ります。

08:23 オタモイから国道5号から外れて間もなく、反射ベストを着た参加者が向かってきました。
P-ターさんでした。
PC2でY田さんが、
「P-ターさんがゴール後、自走で函館まで帰るって言っていたから、会うかもしれないよ。」
と言っていたのですが、まさか、この雨の中、本当に自走で帰るとは思いもよりませんでした。
手を挙げて、合図をし合いましたが、
感心するやら、呆れるやら(笑)

小樽に着いても、一向に雨が小降りになる気配はありません。
2017年06月25日016
08:36 365.4km地点 小樽運河横通過(予定 09:30)
最後の峠、張碓峠を、車からの水しぶきを浴びながら登ります。
2017年06月25日018
09:11 375.1km地点 張碓トンネル通過(予定 10:00)
慎重に坂を下ります。
銭函を過ぎた辺りで、相方がハンガーノック気味なって、20km/hそこそこしかスピードが出ません。
「フ抜けた走りをしちゃイカン!」と、最後に気合を入れます。
09:51 389.2km地点 新川通りに入ります。(予定 11:00)
10:39 402.8km地点 GOAL ファミリーマート知事公館前に到着(予定 11:30 close14:00)

23時間39分でGOAL!\(^o^)/!

この雨の山岳コースで24時間を切ったのですから、ビクトリーでしょう!

ハンガーノック気味だった相方が、ゴールのイートインでパンを補給。
10:48 ゴール出発
10:51 ゴール受付到着
駐輪場で雨具を脱いで、靴の上からビニール袋を被せてゴール受付に行きました。
我々が着いた時に、タクランケさんと泥人形さんが引き上げるところでした。
二人共、ドンドン早くなるよね。
もう~、影も形も見えませんもの。
敵いませんワ


ゴール受付ではスタッフのチコリンさん、のざさん、eikoさんが迎えてくれました。
■写真提供:ランドヌール札幌
19429821_476961815972574_218593041993306231_n
そして、熱い夜明けのコーヒーを淹れて下さり、頂きました。(正午過ぎていたけど
ありがとうございます。m(_ _)m
お菓子を頂きながら、雑談と、恨めしい天気の愚痴をこぼしました。

今年に入って、ランドヌール札幌さん主催のブルベは、
アイスブルべ → 猛吹雪
十和田クラシック200 → 雨
前田200 → 雨のち豪雨のち曇り
そして、
積丹400 → 曇りのち雨のち小雨のち豪雨
片や、
AJ北海道さんのブルベは3連勝中!


この差は何なのでしょう???

今週末のランドヌール札幌さん主催の旭川200の天気予報は、
曇り時々雨、降水確率60%
この調子で、私が参加する瀬棚600も雨ならば、
不幸の手紙、送りますから!(爆)
今時メールじゃなくて、はがきですから!
お金掛かりますよ。値上げしたばかりだし(笑)


ランドヌール札幌のスタッフさんの誰かに、何かが憑いているんじゃないですか?(笑)
お祓いに行かれた方が宜しいかと思います(爆)


そんなバカ話をして、ゴール受付を退出しました。
スタッフさんには、朝早くから夜遅くまで、本当にお疲れ様です。
ありがとうございました。m(_ _)m
次回こそ、快晴の中、お会いしたいと思います。(笑)

12:01 ゴール受付出発
まだ、雨が降り止まない中、自宅へ向かいます。
12:15 自宅到着
すかさず、風呂にお湯を入れながら、濡れた物を並べて乾かし、チェーンに水置換オイルを塗って、
洗濯機に着ていたものを放り込み、風呂に入り体の芯から温まりました。、
2017年06月25日021
後日、余りにも汚れているスプロケットをホイールから外し、掃除をします。
2017年06月27日001
恐れていたブレーキ周りはこんな感じで真っ黒!
2017年06月27日002
これがブレーキ・シュー。右が新品、左が使っていた物。
2017年06月29日001
積丹400だけで減った訳じゃないけれども、そろそろ限界みたい。
パーツ・クリーナーで綺麗にするにしても、

雨のブルベは、掃除の手間とお金が掛かるのよ(大涙)


次回、今年のSRを掛けて、BRM716瀬棚600参戦予定。
獲得標高5000mを超える難コース。
私と相方の他に28名の精鋭達と走るブルベにご期待ください。

きっと晴れますから!ねっ!(^_^)v


(おわり)