先週の日曜日、十勝では新十勝200が晴天の中、開催されたようですね。
私も快晴の中、カゴの付いた自転車で、プレイマウンテンの周りをグルグル周ってました。
2017年06月18日004
4周だけですけどね。(笑) ・・・向かい風が強くて泣けました。

さて今週末、再びブルベです。
フレッシュ、300、200と来て、今年のSRへの道の第3弾。
一番苦手な400が来ました。(←別に他が得意だっていうわけじゃないけれど
前回の前田200に続いての、走行距離1%を超える獲得標高の山岳コースでございます。

いつもは足の出来た秋に開催されることが多い400。
今まで3回(うち1回は途中で中止)も参加した事がある函館400の獲得標高が3737m、あの難コースで知られている本桐400でさえ4019mなのですから、その難易度が推し量れると思います。
私が走った事のある400kmのコースの中では、今までで一番獲得標高が多いコースです。
しかも、スタート時刻が11時。
真昼間の札幌大通り公園を出発して、
13:00から支笏湖湖水まつりが行われる支笏湖を通って行くコースなのです。
支笏湖湖水まつり
5月に支笏湖にサイクリングに行った時、自宅を8時46分に出発して、支笏湖温泉街に着いたのが11:32分。
2時間46分掛かる私の脚では、間違いなくお祭りが始まっているはずです。
支笏湖小学校鼓笛隊のパレードが終わって、エクササイズしている頃かしら。

ブルベのスタートは普通6時とか7時が多いのですが、それより4・5時間遅いというのが、どのような影響を及ぼすのかが、ポイントになる様な気がします。特に翌日、日が昇ってからが長いのが大変な様な気がします。


積丹400

コースは札幌大通り西10丁目をスタートして、石山通りを南下して、南35条を左折、真駒内から芸術の森の前を通って、支笏湖線へ。支笏湖温泉街から樽前山の登山口まで登って、苫小牧へダウンヒル。
海岸線を登別まで走り、オロフレ峠を越えて洞爺湖へ。洞爺湖を半周周って、留寿都、ニセコ、倶知安と走り、倶知安峠を越えて岩内へ。岩内からは積丹半島をグルリと神恵内、神居岬、積丹、古平、余市と過ぎて、
そこからは国道5号で小樽から張碓峠を越えて札幌に戻る走行距離400km、獲得標高4127mの山岳コースです。


まずは出発が11時ですので、9時位までは布団にしがみついて、寝だめをしておきます。
いつもの如く、すき家で朝食を食べて、10時過ぎ、大通り10丁目に行こうと思います。

11:00 スタート
12:00 16.4km地点 常盤の公衆トイレ通過
13:00 30.5km地点 「ようこそ支笏湖へ」の看板通過(恵庭峠って云うのですね。知らなかった
2017年05月13日004
13:30 41.2km地点 ポロピナイ通過
もちろん、ソフトクリームはおあずけ!
2017年05月13日007
14:00 48.5km地点 支笏湖温泉街通過。同じくスルー!
2017年05月13日010
14:45 54.5km地点 樽前山登山口左折
15:30 74.7km地点 左折して国道36号に合流
16:10 約90kmの白老到着
ここで初めて休憩予定です。
この先のオロフレ峠を前に、
私のブルベ第一法則、「坂登る前に喰っとけ!」

白老と云えば白老牛。
ここは夜の事も考えて白老バーガーを頂こうと思います。
まずは、コース上にある牛(べこ)屋さんの白老バーガー(炭火焼肉バーガー)
牛屋
コースから少し外れるが、牛の里さんの白老ベーグル(炭火焼き白老牛ベーグル)も捨てがたい。
牛の里
16:40 白老出発
17:20 104.8km地点 PC1 セイコーマート白老虎杖浜店(close 18:00)
こちらで夜間装備にして、17:30 出発

ここからが、このコースの一番の正念場の登りに入ります。
まずは8.8kmで349m登る、平均勾配3.96%の坂を登り、2km程下った後に、
8.9kmで538m登る、平均勾配6.05%のオロフレ峠が待っています。
全体で21.5kmで887m登る、平均勾配4.12%という峠です。
まぁ、私の脚ならば、余裕で2時間は覚悟しなくてはならないでしょう!(←何を自慢しているのだか
19:30 131.9km地点 オロフレ峠通過
20:30 159km地点 洞爺湖温泉街到着

洞爺湖温泉と云えば、フレッシュの時に寄った望羊蹄さんのポークチャップ。
2017年04月29日061
今回はハンバーグでも良いかも知れない。
望羊蹄
しかし、望羊蹄さんの営業時間は21:00まで
20:30はギリギリの線だ。出来れば20:15を目指したい
ニンジン作戦発動です。(笑)


21:15 望羊蹄さん出発
22:45 187.4km地点 留寿都通過
23:45 205.1km地点 ニセコ通過
00:30 218km地点 倶知安通過
倶知安峠を越えて、
01:30 232.0km地点 国富交差点左折
02:00 244.0km地点 PC2 ローソン岩内店到着(close 03:16)
ここで小休憩。

02:30 PC2出発
03:30 267.0km地点 神恵内交差点左折
なんと、この辺りで晴れていれば、空は明るくなって来ると思います。
05:00 293.5km地点 神居岬への遊歩道の地点を通過
晴れていれば、神居岬が素晴らしい景色でしょうけど、もちろんスルーです。
積丹岬キャンプ場の坂を登り、
05:50 308.9km地点 通過チェック 積丹幌武意バス停到着

06:00 通過チェック出発
07:00 329.4km地点 セイコーマートふるびら店で小休憩
07:30 セイコーマートふるびら店出発
08:30 345.1km地点 余市通過
09:30 365.4km地点 小樽運河横通過
10:00 375.1km地点 張碓トンネル通過
11:00 389.2km地点 新川通りに入り、
11:30 402.8km地点 GOAL

24時間30分でゴール予定。



まずは頑張って支笏湖の坂を登り、PC1に間に合うのがポイントになるでしょう。
計画では40分しか余裕がないので、貧脚に鞭打って、頑張りたいと思います。
・・・本当は、到着時刻が18:00丁度位になったのですが、それだと、その後の望羊蹄さんの営業時間に間に合わない為、多少(大きく?)ペンを舐めてしまいました。
その為には、支笏湖温泉街でのソフトクリームは我慢が必要です。
逆に云えば、13:30までに着けば、ソフトクリームを食べても良いという事で、いいね。(笑)
ここもニンジン作戦で、5月に2時間46分掛かったところを、なんとか2時間半を目指したいと思います。

当初、オロフレ峠を明るい内に下りたいと考えていたが、計画を立ててみたら、
そんな事は、とても無理!
明るい内に頂上へ着ければ御の字というところ。
明るければ、多少スピードを上げて時間のロスを取り戻せるところですが、
スピードを落として安全にオロフレ峠を下り、望羊蹄さんに20:00着を目指しましょう。
しかし、それでもダメな時は、無理はいけません。
そんな貧脚の私に力強い味方があるのです。
豊來軒さん
は22:00までやっているので、押さえておきましょう。(笑)
何事も準備が大事だからね。
豊來軒
辛いラーメンの噴火ラーメンがウリらしい。

オロフレ峠から神恵内までの140kmくらいがナイトライドになりそうです。
下りはスピードを出し過ぎない様、安全に走りたいと思います。

神恵内村から積丹町まで、ストリート・ビューで、ざっと休憩出来そうな場所を見た所、
バス停はあるものの、神恵内の街の中とマッカ岬の先の集落、入船くらいしかバス小屋は無い感じ。
通過チェックの積丹幌武意のバス停は屋根と壁はあるけど戸がないし。
その代わり、パーキングエリアの軒の下や、余別や野塚の公衆トイレ(匂いは分からない(笑))、野塚のキャンプ場の屋根のある炊事場などが休憩出来そうな感じですね。
しかしながら、とにかくトンネルが多い!
あまり交通量が無いと思いますが、それだけに注意をしなければと思いました。
尚、休憩をしようと思う方は、ご自分の目で確認してください。
行ってみたら、違ったとしても自己責任ですから。


夜が明けて、通過チェックを通過して、
古平のセイコーマートで小休憩を摂りましょう。
更に眠気があるようなら、小樽の築港公園のベンチで30分程度の仮眠を摂ることも考えておきます。
一応、そのくらいの余裕もあるし。
小樽には駅前にネットカフェがありますが、そこまで行く元気と時間があると思えず、
朝里には、フレッシュの時に行ったフリースタイルさんの朝里店があるようですが、雨でも降っていない限り、近くの公園のベンチで横になる方が良いかなって思っています。

貧脚の私としては、PC1のclose時刻との戦いが、最初の勝負。
(そんな事を云うなら、白老バーガーを諦めろ!っていうな!(笑))
600kmと違って、十分な仮眠を摂る事の出来ない400は、
日が昇ってからが、最後の勝負と云う感じでしょうか。



最後に気にかかる天気の方ですが、
20日現在、土曜、日曜共に、曇り時々晴れ、降水確率30%、気温も13℃~24℃と、まずまずです。
天気
しかし、今年に入ってから北海道の主催のブルベは、
AJ北海道さんのフレッシュ、増毛400、新十勝200は、いずれも快晴!
ランドヌール札幌さんの十和田クラッシック200、前田200は、どちらも雨!
前田200に関しては、1週間前からずっと天気予報は週末は晴れだったのが、近づくにつれて、土曜が雨になり、日曜日は当日の天気予報でも、かろうじて雨は降らない予報だったのに、豪雨(大涙)

そして、今回はランドヌール札幌さんの主催の積丹400でございます。

だから、雨が降ると言っている訳ではありませんよ。
「三度目の正直」という言葉があるじゃないですか!
この際、「二度あることは三度ある」って言葉は忘れておきます。(爆)


とにかく、計画を立てたら、またしても厳しい匂いがプンプンでございます。
参加の皆様、ランドヌール札幌のスタッフの皆様、よろしくお願いします。


(おわり)