(つづきです)

09:07 GOALのセイコーマート白樺通り店を出発。
ジョニーさんと別れ、国道12号線で札幌を目指します。

フレッシュは360km以上の距離を24時間かけてナイスプレイスへ行くのが目的ですから、
ナイスプレイス=サッポロビール園に向かうのですが、
ゴール受付は、14:00~16:30ですので、このまま行っても早過ぎます。
また、17:00から懇親会がありますので、一度自宅ないしホテルに自転車を置いて行かなければ、
懇親会でお酒が飲めません。
更に、幼少の頃から爺やに
「人様に会いに行く時は、キチッとした身なりでお伺いするものです。」
と厳しく躾けられている私にとって、汗臭い姿で行くわけにはいきません。
したがいまして、温泉に寄って汗を流して、サッパリとして行こうという最初からの計画です。
(本当は関西組がホテルにチェックインするまでの時間つぶしなんですけど

この時の札幌の天気は、気温13.1℃、
平均風速:南東の風 7.8m/s、最大瞬間風速:南南東の風 12.7m/s
という、札幌に向かって南下している私たちにとっては、結構な向かい風でした。
我々にとってはゴール後だったので良かったですが、旭川のチームをはじめ、北から札幌を目指しているチームは大変だろうなぁと思いながら走りました。

09:39 天然温泉やすらぎの湯 北のたまゆら 厚別店 到着。
2017年04月30日018
ここは、友達のしぃさんやでかつさんが、ランニングの後、「ランスパ」と言って利用している所です。
差し当たり、今回の我々は「ブルスパ」って感じでしょうか。
一度、真似したかったのよ
2017年04月30日019
例の如く、4台まとめてロックします。
2017年04月30日017
さぁ、朝っ風呂と参りましょう!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

お陰様で十分温まり、汗も流しサッパリしました。


風呂から上がったら、ノドがカラカラ!
そういう時に、あるじゃないですか、ノンアルコール・ビール!
分かってますね~、北のたまゆらさん!
ノンアルコールビールで乾杯です。
2017年04月30日015
カンパーイ!お疲れ様!
■写真提供:ymdさん
18216551_1256763341107871_1528043432572028777_o
ハーッ!オイヒー!\(^o^)/!

お腹が空いているので、カツカレーを頂きます。
2017年04月30日016
これまたオイヒー!\(^o^)/!
371km走っても、24時間走っても、食べられるもんですね。

体が温まって、お腹が一杯になると、次にやる事は一つ。
寝ます!
そのまま横になって、お休みします。
しかし、私、幼少の頃から、婆やに厳しく躾けられておりまして、
「坊ちゃん、食べてすぐ横になったら、牛になりますよ。」
と言われていたので、余り寝つけません。
yoneちゃんは自由に育てられたのか、ぐっすり寝ていて、羨ましかったです(笑)
相方曰く、「アナタはすぐ、いびきを立てていた。」という話もありますが、私には記憶にありません。

13時頃、北のたまゆらを出て、札幌市内へ向かって出発しようとした時に、急に突風が来て、
私の後ろのマットガードが捻じれて壊れました。
「こりゃあ、外さないと走れないわ。」と、いう事で、外したマットガードは再び相方のリュックの中に。
1本も2本も大して変わりが無いですから(笑)

で、こんな風になっちゃいました。(爆)
■写真提供:ymdさん
18209146_1256763491107856_4587667714218105459_o
なんか新型ガンダムみたいで、カッコ良いんじゃねぇ!
ファンネル出て来そうだし(笑)
(徹夜明けですから、多少感覚がおかしなところはご容赦下さい。)

13:04 北のたまゆら 厚別店出発
再び国道12号に戻り、札幌市内を目指します。
この時の札幌の天気は、気温14.8℃、
平均風速:南の風 15.7m/s、最大瞬間風速:南の風 24.7m/s
という暴風が吹き荒れておりました。
この風こそ、最後の北海道のおもてなし!
ここ数週間、北海道の自転車乗りが苦しめられている、冷たく、強い北海道の春先の風を、関西から来て頂いた方々に最後の最後に味わって頂きましょう!
yoneちゃんは自慢のディープ・リムのせいもあって、2度ほど吹き飛ばされてそうになったらしいです。

しかし、私とymdさんと相方は平気です。
何故か?
(お約束ですが)2015年の暴風警報で中止になった函館400を経験しているからです。
■2015年函館400の時の相方
2015年10月11日063a
平均風速:南西の風 15.3m/s、最大瞬間風速:南西の風 22.0m/s
を経験しているからです。
(データを調べたら、中止になった江差の時よりも強かったのね あの時の方が酷かった気がするんだけど)
(お約束ですが)まあ、私等経験者にとっては、そよ風みたいなものです。(←何故か上から目線(爆))

北1条通りに入り、東10丁目付近で、ymdさんが、ホテルまでの道順が分かるというので、
「15:30 札幌駅に集合」という事で別れ、私と相方は自宅へ向かいました。

14:06 自宅到着。
最終的に、走行距離399.7km 実走行時間16:48分 平均速度23.7km/hでした。

着替えて、
14:40 自宅を出発
15:30 札幌駅で待ち合わせ
当初無料バスで行こうと思っていましたが、雨が降って来たのと、もう歩きたくないので、タクシーでナイスプレイスのサッポロビール園へ。
15:46 ナイスプレイス到着
2017年04月30日020
丁度入口で、チーム太脚!(ファットdeフレッシュ)のkaba3さんがゴール受付を終わったところで会いました。
お疲れ様です!
彼等は全員がファットバイクで、旭川から一度北上し、遠別からずっと南下し、南からの向かい風を楽しみながら札幌へ来るという、中々マゾヒチックなコースでナイスプレイスまで来た人たちです。
互いに健闘を称え合っている時に、中からK父さんも出ていらっしゃったので、写真を撮ってくれました。
■写真提供:kaba3さん
18157903_1906652946282844_2486561032836494752_n
建物のロービーには、既にゴール受付をされたチームの方々で一杯です。
AJ北海道のスタッフの皆さんがゴール受付をされておりました。
昨日、真狩村の手前で写真を撮って頂いたyamamotoさんもいらっしゃいます。
2017年04月30日021
お疲れ様でした。
流石、百戦錬磨のスタッフの皆さんは、疲れが微塵も見えませんね。

ブルベカードとPCで貰ったレシートを出して、ゴール受付をします。
■写真提供:p_mutoさん
IMG_4842
この時分かったのは、エントリーフィーの2,000円の中に、
AJ北海道特製認定記念メダル代が込みだったということです。
フレッシュのメダルがあれば欲しいと思っていたので、
ホントに有難い事です。
2,000円でこれだけ遊ばせて頂いて、メダル付きですもの!
普通のブルベでは、メダル代がエントリーフィーの他に1,000円掛かります。
それでも安いと思っていたのですが、24時間遊んで、実質1,000円とは。
今時1,000円で何が出来るでしょうか。
うれしいことです。今からメダルが楽しみです。

こんなお得なサイクルイベントは他では考えられません。
皆さんも是非一度参加されては如何でしょうか。
まぁ、その分、ちょっと辛い思いもしますがね
(次回のフレッシュはどうなるかわかりませんが)

ゴール受付を済ませると、既にゴールされている方々と挨拶したり、苦労話をしたり、楽しい時間を過ごします。
ジョニーさんも来られて、我々ぐるめらいだぁす!のメンバーは揃いました。

17:00少し前になると、懇親会の会場に入ります。
会場の壁には、各チームのコースが貼り出されておりました。
■写真提供:p_mutoさん
IMG_4866
17:00 懇親会の始まりです。
司会はもちろんこの方、AJ北海道が誇る名司会者、K父さん。
■写真提供:p_mutoさん
IMG_4906
まず最初は、AJ北海道 長勢代表のごあいさつ。
2017年04月30日025
■写真提供:p_mutoさん
18193204_1343044089110691_5308259167577306842_o
そして、待ちに待った、カンパーイ!
■写真提供:p_mutoさん
IMG_4853
ジンギスカンの食べ放題と飲み物飲み放題です。
2017年04月30日028
この24時間で失ったカロリーを取り返さなくっちゃ!
既にカロリー摂り過ぎているだろ!って言うな
あまり寝ていないので、食べられるかな。と秘かに心配していたのですが、
食べるわ、飲めるわ、心配ご無用!
失ったカロリーに十分利息を付けて回収致しました(爆)

同じ趣味の人たちと飲むビールとジンギスカンはサイコー!

下の写真は、私達、決して悪い事をして立たされている訳ではありません。
かと言って、もちろん表彰されているわけでもありません。
■写真提供:p_mutoさん
IMG_4878
チーム・プレゼンテーションです!
各チーム、順番にコース紹介・チーム紹介をしました。

見栄サイクリストとして、見栄だけは張って来ましたヨ。
我がチームは、自分達で言うのも何ですが、優秀な頭脳で考えた綿密な計画で完走を目指したという事を。
脚力よりも丈夫な胃と食べ物に好き嫌いの無いメンバー構成、
過去10年間の気象情報を踏まえ、グルメと到着時間を考えたコース選定、
見栄を張るための優しい峠の選定等々、
自慢じゃないですが、我々のコースの獲得標高は全体の4番目、
3つも峠を越える立派な山岳コースですから(爆)


オリジナルワッペンも自慢しましたよ。
記念のものを作っていたのは、我が「ぐるめらいだぁす!」だけでしたから。
・・・他のチームはそんなにヒマじゃない!って言うな
・・・ウチのチームはコースの選定よりも、ワッペンの製作に時間掛けましたから(爆)


フレッシュに掛けた想いを全て話せば、我がチームの講演会になってしまうのと、
このBlogで書くことが無くなってしまうので、アレでも軽く終わらせておきました。(笑)

チーム・プレゼンテーションでは、各チーム、個性あるコースやマシントラブル、向かい風や低温に悩まされた事など、実際に走って起きた苦労話。雨に当たったチームもあったようです。
それらを聞いていると、すごく面白かったです。
我々はコース上では、例の「ペダルンルン」さん以外とは出会っていませんが、11チームが同じナイスプレイスを目指して走っていて、今ここに集まったと考えると、非常に感慨深いものがありました。

チーム・プレゼンテーションが終わって、入り乱れて飲みました。
私は昨年以来、久しく大勢の自転車仲間と飲んでなかったので特に楽しかった~!
■写真提供:p_mutoさん
IMG_4910
惜しむらくは、秋田発の「北海台福」チームの方が、某TV番組の様に、なまはげのお面を付けて、
「泣く子はいねぇか~!」
と包丁持って帰って来てくれなかった事が残念でした。
まったく、秋田まで何をしに行ったんだか!(爆)
■写真提供:p_mutoさん
2017年04月30日029
2017年04月30日030
楽しい時間はあっという間に過ぎゆくもので、
最後に、参加者全員で記念写真を撮りました。
IMG_4915a
お疲れ様でした。

フレッシュは、個人参加が基本のブルベとは、また一味違った難しさと、喜びを共有出来る楽しさがありますね。メンバー構成、コース設計から始まるので、長く時間が掛かった分だけ達成感も大きな気がします。
楽しかったです!\(^o^)/!

今回事情があり懇親会に参加出来なかった方も、次回は懇親会に参加されることをお勧めします。
それぞれコース計画の想いや道中の苦労話など、非常に聞いていて楽しかったですよ。
案外、寝ていなくても、飲んで食べられるもんです。(←私だけじゃないと思いますよ
どうせ次の日は仕事にならないのですから。ねっ、kaba3さん(笑)



今回フレッシュに参加して思ったことを備忘録として。

■4月末の開催は寒い。
特に夜間は寒かったです。気温がマイナスですからね
北海道では、伝統ある七夕でさえ本州よりひと月遅い8月7日なのですから、
フレッシュもひと月遅い開催でも良いじゃないのでしょうか???(←あくまでも私が思ったことです)

■今回我々のPCがスタートとゴールを除いて7か所、急遽トイレの為にコンビニに停まったのが1か所、グルメの為に停まったのが5か所、仮眠の為に停まったのが1か所で、計14か所停まった事になりました。
つまり、24kmに一度停まった事になり、ちょっと多すぎました。
実走行時間も16時間で、残り8時間はどこで何をしていたのか。
不思議???
次回はPCをGPC(グルメポイント)にするなどして、停車回数を減らしたいですね。
その場合、トイレが辛くなるかもしれません

■今回一番困ったのはPCの休憩場所。
普通、ブルベではコンビニの前や横で座って休憩するのであるが、この時期、寒くて休んでいられない。
特に日が暮れてからは、拷問に近かったです。
北海道1200の時の様な、イート・イン・スペースがあるコンビニが一つもありませんでした。
札幌近辺のコンビニはイート・インが無い所が多い様なので、
次回のコース計画では、イート・インのあるコンビニを考慮するのが良いと思います。

■この時期は低温なのでトイレの時間を考慮した余裕のある計画にすべきでした。
予定のペースより遅いと、焦ったり、オーバーペースになるので、危険ですから。
特に私達の様に、今年のブルベの初戦ということで、ペースが掴めていないので尚更でした。
しかし、グルメはしたい。オーバーナイトなら仮眠もしたい。となると、中々そうもいかないところが辛い所です。
道の駅「とうや湖」を素通りした時は、「私に、もう少し脚力があったのなら・・・。」と思いましたもの。
(それほど、ベビーホタテ汁が喰いたかったのか!って言うな

■低温だとバッテリーの消耗が早いので、それに対応した準備が必要でした。
もちろん、カメラの予備のバッテリーを用意することは当たり前です。
これは私事ですが。GPSのeTrexの不具合は、あの苫小牧以降発生していないのですが、
原因が分かっていないので不安です。
次回からは相方のeTrexにも、グルメポイントのデータをバックアップとして入れておこうかな。
立ち上がるのが遅くなるので、相方は、そんなもの入れないで。って言うのだろうなぁ


昨年12月にymdさんから声を掛けてもらってから、
コースの検討、オリジナル・ワッペンの製作など、
いろいろ手間と時間が掛かった分だけ、充実して楽しめた様な気がします。
ジョニーさんのDNSは残念でしたが、最後ゴールのコンビニで出迎えて貰えて、チームの一体感を味わえました。
本当に良いチームメイトに恵まれ、楽しいフレッシュでした。
■写真提供:ymdさん
18238906_1256763767774495_5290625573450170873_o
ぐるめらいだぁす!に栄光あれ!



(付録の付録)
16699977_1174298006021072_878134391_n
懇親会で、以前チコリンさんを通して一緒にお酒を飲んだことのあるぜっとさんと再びお会い出来ました。
ぜっとさんは、同人サークル「ロングライダース」関係の方ですので、当然漫画ろんぐらいだぁす!のリアル雛子ちゃんや編集者と親しい方なのです。
我々ぐるめらいだぁす!のワッペンの写真を関係の方にメールで送ってくれて、「ナイス!」(笑)を頂いてくれました。
・・・証拠にあの画面を写真に撮っておけば良かった。
・・・と、思っていたらyoneちゃんがちゃんと撮っておいてくれました。
■写真提供:yoneちゃん
18302073_306111089801676_487287042_n
これで我々ぐるめらいだぁす!は、ろんぐらいだぁす!公認ということでいいね!

いえいえ、僕らはオリジナルですから!(←まだ言うか!(爆))


ぜっとさん、ろんぐらいだぁす!の関係者のみなさん、ありがとうございました。


(以上で、Fleche北海道430 おわりです。)