更新が延び延びで、もう大分前の事になりますが、今年の初乗りの話と先日の2回目の話。


4月8日(土)この日は私が大好きなお祭り、栗山町の「老舗まつり」の日であります。
例年、この老舗まつりまで寒い日が続くので、栗山町まで車で行っていたのですが、
昨年、友人のしぃさんとyosiさんがランで行ったのを見て、私の小さな瞳の奥に火が灯りました。

不肖、私mugenとしましては、
ランでは行けないので、自転車で行こうじゃないですか!

と、思ったわけです。

ましてや、今年は4月29日にフレッシュというブルベに参加予定なのに、実走、ローラー台含めて1ミリも乗っていない状態でして、そろそろ自転車に乗らなきゃ拙くない???
関西組のyoneちゃんは既に今年のSR(スーパーランドナー)確定だし、
ymdさんもあと600kmを認定したらSR。
スゴいぞ、関西組!
ヤバいぞ、mugen!

前日より準備をし、例年通りきのこセットと日本酒、そして豆腐を買って帰ってくるために、18リットルのリュックを背負い、08:05 自宅を出発。 
2017年04月08日001
自宅より栗山町までは、41km。約2時間だ。
10時には栗山町に着く予定。
天気はくもり、気温5.4℃、肌寒い感じ。
南南東の風11.6m/s、風が強い。
しかし冬の間、着る毛布に包まりながら、youtubeでカンチェラーラの動画を見て、イメージトレーニングで鍛えた成果を出す時が参りました。

札幌市内を出て、西の里の辺りから遮るものが無くなって、斜め前からの強烈な冷たい南風!
冬の間、滑り止めに蒔いた砂が舞い上がる。
そんなものには負けないぞ!と必死にペダルを回し、
R274号を外れ、南幌町へ向かう時には、追い風になり、快調に進みます。
頭の中のカンチェラーラのイメージと自分がシンクロする(笑)
しかし、それも束の間、南幌町を過ぎ、栗山町へ東に進路を変えた途端に向かい風。
20km/sなんて出る訳が無い。
頭の中のカンチェラーラは遠く先に行ってしまい、残された私はヘロヘロになりながら、
10:23 栗山町小林酒造到着。
2017年04月08日003
早速、愛別町から来ている出店で、きのこセットを友達の分と2つ購入。
2017年04月08日006
写真を撮り忘れたので、昨年の写真を使い回し。
2016年04月10日019
今年は1つ舞茸がえのき茸に変わって、なめこ、舞茸、えのき茸が2つずつでした。
汗が冷えて来たので、きのこ汁(150円)を購入。
2017年04月08日005
オイヒー!\(^o^)/!
来たかいがあったワ。
さて、次は日本酒。
自転車で来ているので試飲が出来ませんが、この強風の中、自転車で来た自分にご褒美です。
2017年04月08日007
どの日本酒にしようかしら?
その前に、リュックにさっき買ったきのこセットをしまいましょう!

ガーン!

きのこセット2つでリュックはパンパンです。
もう入る隙間はありません。
自分に対するご褒美が・・・

泣く泣く日本酒を買う事を諦め、会場を後にします。
毎年寄る田中とうふ店さんの前には大行列。
2017年04月08日009
どうせ持って帰れないので、素通りします。
札幌方面の空はドンヨリ暗くなってきました。
相変わらず風が強いので、早々に帰ることにします。
11:02 栗山出発
帰りは南幌から強烈な向かい風で、江別方面に逃げて、
15:10 ヨレヨレになって帰宅しました。
途中、江別のすき家で牛丼と豚汁を補給しましたが、たっぷり4時間掛かってGOAL!
走行距離 99.00km

老舗まつりの教訓
自転車で行ってはいけない!

一番良いのは、誰かの車で行く事だね。
日本酒の試飲は出来るし、きのこや豆腐、産直野菜などたくさん持って帰れるもの。



翌週、16日の日曜日。
カンチェラーラのイメージが崩壊した私は、フレッシュのチームメイトのジョニーさんから、フレッシュ道内組の練習のお誘いを受けて、一緒に走る事になりました。
今回は、寒がりな相方も重い腰を上げて走るという事に。
06:10 自宅を出発。
待ち合わせ場所の岩見沢郷土科学館まで48km、2時間半弱だ。
天気は晴れ、気温14.6℃、西南西の風、8.2m/s。
ウィンドブレーカーを着ていると、ちょっと暑い位の、風さえなければ良いコンディションだ。
R12号を大谷地に向かって南下している時は、向かい風で難儀をしたが、
新さっぽろを過ぎて進路が変わると、追い風に乗って順調に進む。
上幌向でトイレ休憩と100円パスタを食べて、R12号から外れて南東に進路を取ったら、強烈な向かい風。
丁度前をトラクターが走っていたので、トラクターの影に隠れながら、集合場所に08:40到着。

間もなくジョニーさんが現れ、
2017年04月16日003
「今日お昼の予定している三笠の玉ねぎ屋さんには、Bグルライドの方々も目指していて、その中にN&N君もいるらしい。」との情報を教えてくれた。

「そりゃ、イカン! 無駄話をしている場合ではない」と、

08:45 予定よりも15分早く、岩見沢郷土科学館を出発。
コースは、空知グルメフォンドの70kmコースを逆回りに回るコースをジョニーさんが考えてくれて、
当然、道案内兼風除けをしてもらい走る。
本番さながらの練習ですから(笑)
2017年04月16日004
雨神様のジョニーさんが現れ、当然の如く天気は曇り(天気予報でも9時から正午までは曇りでした)
美唄まで冬用の手袋をしていたので、走りながらシャッターが押せず、写真が無い。
シーズン初めは無理は禁物。
安全第一でございます。
美唄まで、追い風基調で気持ちよく走り、
10:42 安田侃さんのアルテピアッツァ美唄に着いて、すぐ玉ねぎ屋へ向かう。

これからは我々は南に向かうため基本向かい風だ。
片や、Bグル、いや、N&N君は追い風に乗ってやって来るのだ。

あたかも、大きく口を開けた見えない敵に怯えながら、
我が子猫ちゃんチームは向かい風の中走った。

ドキドキしながら、11:22 玉ねぎ屋さん到着。
お店の前には、Bグルの皆さんどころか誰も見当たらない。
思わずジョニーさんガッツポーズ!
2017年04月16日005
VICTORY!\(^o^)/!
今年は幸先良いぞ!

予定より30分も早いので当たり前か?と思い、
自転車を停めようとしていたら、自転車の集団が来ました。
わずか10秒ほどの差で、Bグルの皆さんが現れました。
彼等も30分以上早く来ているじゃないか!

恐るべし!Bグルライド。

Bグルライドさんとは、昨年6月5日札幌から朝里峠を越えて小樽に行き、お腹一杯あんかけ焼きそばを食べて、平然と再び朝里峠を越えて札幌に戻って来るという、身も心も鍛えて頂いたグループだ。
今年ももう少し走れるようになったら、参加させて下さいませ。

本日のBグルメンバーは、Azさん、Overさん、K父さん、Ishi君、N&N君、N君の6名。
錚々たるメンバーの中に、去年からブルベを始めたN君がいるじゃないですか?
昨年の本桐400で初めてブルべに参加するという、恐ろしく良く分かっていないN君が、
フレッシュではレジェンドチーム「Kチーム夜桜列車」で参加するので、走り込みに余念がないようだ。

本桐400のPC5のサンクス苫小牧澄川店の前で、一人エマージェンション・シートに包まっていたのに、
あっという間に、立派になったの~。
おじさんはうれしいよ~(涙)

N&N君以外、今年初めてお会いする方々なので、新年のご挨拶をするとともに、
情報交換及び雑談をしながら、時間をつぶす。
12;00 玉ねぎ屋さんOPEN
待つことしばし、本マグロ丼(大盛り)と味噌汁登場!(700円+100円+100円=900円)
2017年04月16日008
オイヒー!\(^o^)/!\(^o^)/!

12:48 お腹を一杯にして、玉ねぎ屋さん出発。
Bグルの皆さんと一緒に走ると、何処の峠に連れていかれるか分からないので、
我々は予定通り、空知グルメフォンドの70kmコースを逆回りに回るコースに戻った。
ゴール直前、横道に逸れて、
昨年10月16日空知スイーツ200の時にアップルパイが売り切れだったはぁーも 上志文店さんに寄ってくれた。
だって、デザートは必要でしょ!
幟が強い風にたなびいており、店の前に車が1台停車している。
13:36 はぁーも 上志文店さん到着
2017年04月16日009
これが昨年食べられなかった、はぁーも 上志文店さんのアップルパイだ!
2017年04月16日010
オイヒー!\(^o^)/!\(^o^)/!

強い風の中、アツアツのアップルパイはとても美味しい!
昨年、目の前で最後のアップルパイを美味しそうに食べていた彼を思い出す
今なら笑って許してあげよう???
リベンジ達成だ!
この良い流れでフレッシュへ行きましょう!

13:49 はぁーも 上志文店さん出発。
14:00 強い西風に煽られながら、スタート地点の岩見沢郷土科学館に戻る。
お疲れ様でした。
ジョニーさん、風除け&道案内ありがとうございました。
素晴らしいコースでした。
交通量が少なくて走りやすい。
長い坂もなく、斜度もか弱い子猫ちゃんの私には、丁度良い。
そして、美味しい本マグロ丼にアップルパイ!
楽しかった~\(^o^)/
私と相方が遅いために、ジョニーさんには度々待たせることになり、走り足りなかったかもしれません。
申し訳ありません。m(_ _)m
シーズン初めという事でご容赦下さいませ。(シーズン後半でも変わらない。って言うな
フレッシュ本番頑張りましょう!

ジョニーさんと別れ、一路自宅へ向かうのだが、強烈な西風が行く手を阻む。
15km/hも出ない
前の週と同じように、ヘロヘロになりながら、
17:00 帰宅
走行距離 175.78km


この2日間走ってわかった事は、
今の時期の風は冷たくて強烈。
下の地図はこの2日間で、強烈な向かい風を感じた場所だ。
風a
基本的に南風が吹く可能性が高い。が、午後から西風が吹く気がする。

過去10年間の4月29日30日の天気データでは、
09:00 札幌 
気温 雨の時(過去2回)5℃程度、他10℃~16℃
風  南南東の風が吹く確率が高い 10m/s弱の風が吹く

14:00 倶知安
気温 去年は低かった(3.7℃)が、概ね15℃位
風  南南西5m/s前後の風吹く

02:00 鵡川
気温 2℃~6℃ -2.9℃(2014年)もある。
風  南南東の風あまり強く吹かない。

05:00 千歳
気温 5℃弱。-3.2℃(2014年)、0.3℃(2008年)もある。
風  去年は強かった(13.0m/s)が、南南東の風が吹く。


以上のことから、私達のフレッシュのコースに当てはめてみると、
札幌をスタートとして留寿都までの間は、気温15℃前後、余市までは追い風、それ以降は向かい風になりそう。
洞爺湖はカルデラ湖で風の影響は少ないと思うが、冷気が溜まるため気温が10℃を切ると思う。
伊達から鵡川、千歳までは、気温が5℃程度で、もしかしたら、もっと低い可能性もある。弱い南南東の風だが、鵡川以降は追い風になると思う。
夜が明けて、5℃位から7時以降は気温が上がり10℃を越えるだろう。風は追い風だと思う。
フレッシュFa
向かい風の一番可能性が高いのは、
(1)留寿都から洞爺湖の間と洞爺湖から海岸に出るまでの間。
特に留寿都から洞爺湖の間は吹き曝しなので、大変かもしれない。
(2)余市から倶知安峠の手前まで
午後早い段階だと南風、遅くなると西風にやられるかもしれない。
(3)室蘭から鵡川までの90kmの海岸線
夜遅くなり西風が吹くと予想しているのであるが、データには無い東風が吹くと、グルメも吹き飛ぶ恐れあり


兎にも角にも、穏やかな天気であることを祈ることにしよう。


(おわり)