1月20日フレッシュの申し込みに向けてコースをymdさん、yoneちゃん、ジョニーさんと考えた。

我々のコースのコンセプトは、
(1)降雪の可能性がある標高の高い峠はなるべく避ける。
  どうしても通る場合は昼間に通過する。
   そうでなくても坂は嫌いな私が、自分達でコースを決めることが出来るならば、
   走り応えが無くても、出来るだけ平らなコースしかない。

(2)万が一、DNFする場合を考えて、なるべくJR沿線を走る。
   私等道内組にとって、今シーズン初戦のブルベ、
   それも気温の低い時期のオーバーナイトならば、十分DNF(リタイヤ)する可能性があるので、
   その時にも慌てず撤収して、ナイスプレイスの懇親会に行けるようにJR沿線を走ろうと思う。
   ↑ネガティブというより、思慮深いと言って欲しい。

(3)せっかく走るのだから、美味しいものがある所を走る。
    4月末のクソ寒い時に走る目的はただ一つ。グルメしかない。

(4)明け方は特に気温が下がるので、ネットカフェ等で休憩してやり過ごす。
   4月30日の朝1時から6時の過去10年間の気温を見ると、
   札幌で5℃~10℃。千歳なら1℃~5℃、過去10年で2回ほどマイナス気温がある。
   特に朝4時位が寒いので、フレッシュの規則の2時間以内で、ネットカフェや24時間やっているお店で休   憩をしてやり過ごしたい。   


以上の4つ。
これらを考慮すると、東は日高山脈より西側、北は旭川程度、南は函館までの、道央、道南方面ということになる。
さらに北海道では比較的雪の少ない、日高、苫小牧、室蘭方面を中心に考えた。

関西組は前日4月28日札幌入りする予定なので、出発地点は、道内組も集まり易い札幌市内とし、
ゴールは、各々一度自宅やホテルに戻って、自転車を置いてからナイスプレイスに集まり易い所とする。
そうしないと、懇親会でビールを飲めないからね。
ここら辺は、グルメ重視の我がチームとしては、譲れない所である。

札幌市内への出入口は、
石狩方面、当別・江別方面、千歳方面、支笏湖方面、定山渓中山峠方面、小樽方面の6つ。
この中で支笏湖方面と定山渓中山峠方面は、降雪の可能性と、GWの道路の込み具合、JR沿線でないのでパス。そうでなくても、坂はイヤだからね。
石狩方面もJR沿線でないのでパス。
小樽方面も張碓峠や毛無峠、稲穂峠などがあるためパス。
残った当別・江別方面か千歳方面でコースを作れば、平らな獲得標高の少ないコースになるだろう。
素晴らしいコースが出来る予感!

しかし、ここで懇親会の内容の中に『チーム・コース紹介・等予定』という一文があったのを思い出した。

見栄サイクリストとして、
少し登っておかなきゃ、カッコ悪いんじゃねぇ?

そこで、
張碓峠 全長5.07km 獲得標高 90.9m 平均勾配1.98%(←平らっていうな
稲穂峠 全長5.54km 獲得標高216.1m 平均勾配3.90%
ついでに、
倶知安峠 全長5.59km 獲得標高187.7m 平均勾配3.35%
を足した3つの峠を登る山岳コース???を考えた。

私達、3つも峠登ります。
(あれは峠じゃない!と思う方は国土交通省さんへクレームをつけて下さい。私共は受付ません)

もちろん坂を登るのは元気なうちに。
ということで、小樽方面へ札幌から出発ということに決定!
そうなれば、ゴールは千歳方面か江別方面から札幌へ戻ることにならざるえないが、
千歳、恵庭、江別、岩見沢にはネットカフェがあるので、明け方休憩を摂るのにも都合が良い。
よって、

札幌発~小樽~倶知安~黒松内~長万部~室蘭~苫小牧~千歳~恵庭ゴール
フレッシュA

この線でグルメの選定をすることにした。

で、何を食べるか?

コース上まず考えられるのは、
小樽の寿司
余市の海鮮丼、焼魚定食
倶知安のあんかけ焼きそば、天ぷらラーメン
黒松内のパン&ピザ
長万部のカニ飯、あんかけ焼きそば
室蘭のカレーラーメン
白老の白老牛
苫小牧のホッキカレー
千歳のラーメン
恵庭 空海の豚丼、幸寿司の海鮮丼

更に、
洞爺湖のポークチャップ
これらの料理が頭の中で、走馬灯の様に巡っている。

全部食べたい!\(^o^)/

しかし、冷静に考えて(大人ですから)、
札幌を出発して、小樽でグルメは早過ぎないか?・・・小樽の寿司PASS。
長万部から室蘭の間の静狩峠はイヤ!・・・長万部PASS、黒松内PASS。
静狩峠
白老に夕方着くのは距離的に無理!・・・白老牛PASS。
朝方着くと思われる千歳、恵庭は店が開いてない・・・PASS。


残されたグルメと、ちょっと足して、我がチームが食べるグルメはこちら!
夕飯が今回のフレッシュのメインディッシュ!
洞爺湖温泉 望羊蹄さんのポークチャップ
望羊蹄1
(N&N君、万が一、先に君がお店に居て、ポークチャップが売り切れだった場合、君は洞爺湖でDNFを覚悟した方が良いと思う。

夜が肉なら、昼は魚だよね。
余市 ファミリーすしガーデンさんのまんぷくちらし
ファミリーすしガーデン1
ここはランチタイムで抜群のコストパフォーマンスを味わってみたい!

夜食として、
室蘭 じぇんとる麺さんの室蘭カレーラーメン
じぇんとる麵

あまりお腹が空いていない場合は、苫小牧まで走って、
苫小牧のちょんまるラーメンさんのちょんまる炭
ちょんまる

カレーラーメンを食べた場合は、ラーメンが続くのはグルメ道に反するので、
店内で繋がっているお隣のかしわやさんの若鳥半身揚げ
かしわや1

朝方着く予定の千歳では、休憩ついでにネットカフェ フリースタイルさんで補給食
フリースタイル

30日午前9時、江別でゴールして、温泉入って、回転すしor札幌ラーメンを食べて、
道内組は自宅に戻り、関西組はホテルに戻り、それぞれ自転車を置いて、再び札幌駅で集合して、皆でナイスプレイスに参上する。
フレッシュF
静狩峠を避けたために、距離が短くなり、鵡川まで行くことになったが、ほぼ満足のいくコースだ。
ニセコ~室蘭、苫小牧から鵡川を通って千歳に行く間以外はDNF出来る(笑)

獲得標高も2,227mと、
参加11チーム中、4番目の多さだ!
これだけ登れば、獲得標高が2,000mを切っているチームに文句を言われる筋合いではない(爆)
しつこい様ですが、3つの峠を登る山岳コースですから(笑)
スタートからゴール、そして懇親会まで、綿密に計算された計画なのだ。


これを決めたのが申し込み日前の1月18日。
これでヤレヤレと思ったのであるが、
「せっかくなので、記念になるものを作りましょう!」
なんてことを関西方面から言い出す奴(笑)が出て来て、我々はそれに取り掛かるのであった。
思えばそちらの方が時間が掛かってしまったのであるが(笑)

そんなことするより、ローラー台回せ!って言うな


(つづく)