(つづきです)

10:21 46.9km地点 朝里峠頂上出発
5分位先にA店長に出発してもらい、kazさんを待っていたが、いよいよ余裕がなくなって来たので、
まだ来ていないが、OTKさん、泥人形さんと私が出発。
朝里峠の朝里側の下りは縦溝がある所があり、そこが非常に怖い。
特にこの時の様に、路面が濡れているとシミー現象というのになりやすく、タイヤの接地感が無くなるのだ。
こんなところで落車してはバカらしいので、慎重に進む。
その点、ブロンプトンはブレーキがしっかりしているので、安心してブレーキを掛けることが出来るのが良い所だ。
10:40 朝里ダム通過
ループ橋を抜け、
10:53 国道5号に出る。
11:11 張碓峠通過
11:31 74.5km地点 PC1 セイコーマート小樽銭函店到着(予定11:40 昨年10:13 close12:00)
2016年10月23日023
A店長はPC1で待っていて下さった。
結局、5分位前に朝里峠の頂上を出発したA店長には追いつかず、A店長の速さが我々とそう変わりがないということだ。

相変わらず気温は上がらず、風が強く吹いている中、おにぎり2つと100円パスタを補給。
この風では、厚田までは追い風になりそうだが、帰りは向かい風になりそうだ。
ジッとしていると、体が冷えてくる。
A店長から、「mugenさんがグルメを出来ずに申しわけない。」と言われたが、
「たまには皆さんが食べているコンビニ飯を食べるのも、世間を知るために良い事ですわ(笑)」
でもこんな時に、暖かいところでグルメをしたら、そのままDNFになりそうだったので、良かったのかもしれない

kazさんやタクランケさん、キューピー君など、次々と到着するが、NBAさんはまだ来ない。
どうも、途中でパンクしたらしく、それで遅れているようだ。
NBAさんをクローズ時刻まで待って、
クローズ時刻を過ぎた12:01 PC1出発(予定12:00)
結局、NBAさんはクローズに10分程度間に合わなかったようだ。
薄野200のPC1までは、結構キツイので、その間でパンクするとなかなか挽回は難しいようだ。

道道225号を追い風に乗って、28km/h程度で気持ちよく走る。
ここで少しでも時間的な貯金をしなくっちゃね。
石狩河口橋付近で、A店長に疲れが見え始めていたので、予定にはなかったけれども、
13:10 97km地点 セイコーマート石狩八幡店で休憩(予定13:10通過 昨年11:25)
これからアップダウンがあるので、A店長の心が折れない様にしなくちゃね。(^_^)v

ブルベのペースは、
初心者を生かさぬ様、殺さぬ様ですから(爆)

ここの休憩の時、A店長が、
「ブルべを舐めていたわけでは無いけれども、こんなに速度が早く、休みが少ないと思っていなかった。」
と仰っていた。

そうなんですよね。(笑)
ブルベはクローズ時間を平均時速15km/hで計算するので、15km/hならママチャリでも走れるし、少し余裕見て18km/h程度で走れば十分かと思っちゃうんですよね。
でも、峠があったり、信号待ちがあったり、向かい風があったり、休憩する時間を考えると、平地では20km/h以上、出来れば25km/h位、グルメを楽しむのなら28m/h位で走りたいのですよ。
レースから入って来られた方は30km/hくらいは楽勝でしょうけれども、サイクリングから入って来た人にとって、大体気持ち良いスピードというのが、ロードで22km/hくらい、ミニベロで18km/hくらいじゃないでしょうか(あくまで私の感覚です)
そこから更に2km/h位速く走るのが長時間続くと、慣れるまで結構キツイんですよ。(同じく私の感覚です)

あと良く勘違いするのが、例えば登りが10kmあって、下りが10kmある峠道を考えた場合、
平均時速20km/hで走るとして、登りを10km/hで走って、下りを30km/hで走れば良いと思っちゃうんですよ。

峠
登りで10km/h減った分を、下りで10km/hプラスして挽回しようとね。
でも、これって間違いで、
この登って下る20kmを平均20km/hで走れば、当然1時間で走れる訳ですが、
登りの10kmを時速10km/hで走ったら、頂上に着いた時点で1時間経っちゃうのでダメなんですよね。
だから40分で登って20分で下る、登りは15km/h強、下りは30km強じゃないと、1時間で20kmは走れないんですよ。
そう考えると、登りで15m/h以下で走る事が多い、
貧脚の私には、ブルべって結構大変なんです。(涙)
グルメもしたいしね(笑)

世間話をしているうちに、A店長も生き返った(笑)ようなので、
13:14 セイコーマート石狩八幡店出発。
しばらくして、私のBroちゃんの変速がどうも調子が宜しくない。
私のBroちゃんは買った当初から、まさか峠を登るなんてこれっぽッちも考えていなかったので、
内装3速なのだが、その3速のロー(一番軽くなるギア)に変速出来なくなって来たのだ。
朝から騙し騙し走って来たのであるが、八幡を過ぎたあたりで全く入らなくなった。
石狩霊園を過ぎたところで、急遽停まってローに入る様にワイヤーを調整したら、今度はトップに入らなくなっちゃった。
そんなにスピード出すことも無いので、厚田のPC2まではこれで行く事にする。
いつもはロードバイクで、20段変速なのに、今回は2段変速かよ

このオロロンラインは海からの横風が強く、気を抜くと道路の中央方向に飛ばされそうになった。
特に道路の横に設置されている防雪柵の下から、ものすごい風が吹いてくる。
(stakahashi君のブログによると、防雪柵の周りはかえって風速が強くなるらしい。特に下側はホイールに直に吹き付けるので、気を付けなければならない。←言われてみれば、そうだよね。)
ロードの下ハンのポジションに比べると、ブロンプトンは体が起きている為、3割くらいは抵抗が多く感じるというのも、横風が強い印象にあるのかもしれない。

しかし、昨年の函館400の最大瞬間風速22m/sを経験している私にとって、そよ風みたいなものですわ。(笑)
(お約束ですから)
ちなみにこの時の厚田の最大風速が6.8m/s、函館の時は15.3m/sですから。楽々ですわ。

A店長の後ろに付いて走ります。
2016年10月23日024
再び申し上げておく。
決してA店長を風除けにしているわけでは無い!(爆)

13:43 106.2km地点 望来通過
海は波が高かった。
見ているだけでも寒さを感じる。
The・日本海という感じ。
2016年10月23日025
OTKさんと泥人形さんが先行、A店長、きゅーぴー君そして私の3名が続き、厚田のPC2に到着。
■写真提供:T@大王さん
14639603_1813499012206982_8761417991936895783_n
この寒い中、ランドヌール札幌のT@大王さんがいらして、写真を撮って下さった。
この寒い中、お疲れ様です。ありがとうございます。
■写真提供:T@大王さん
14708294_1813499062206977_3148068663406108652_n
14:24 117.2km地点 PC2 セイコーマート厚田店到着(予定 14:15 昨年 13:15 close 14:48)
予定よりも9分遅れだが、八幡で休んだ分なので、想定の範囲内。
2016年10月23日026
ここでも、おにぎり2つを補給。ヘルメットにヘッドランプを付け夜間装備にして、変速の調整をした。
(運よく、3速全てが使えるようになった。)
■写真提供:T@大王さん
14718781_1813499152206968_2602652492902620936_n
ここでもクローズ時刻まで待っていて、kazさんや何人か来たが、タクランケさんは来なかった。
タイヤの空気が抜けるトラブル(パンクではなかったらしい)があり、DNFしたらしい。
このコースはPC1近辺が一番DNFし易く、心が折れやすいところなんですよね。
■写真提供:T@大王さん
14650118_1813499382206945_1635045121282791620_n
T@大王さんから、相方はとうの昔にこのPCを通過したことを聞く。
■写真提供:T@大王さん
14729307_1813462448877305_9178960740802586873_n
「タンスにゴン! 相方元気に、先が良い!」(←ちと古いか(笑))
相方はK父さんたちと、13:13 PC2出発。(GPSのログから)
■写真提供:T@大王さん
14671152_1813462472210636_2163967370825021108_n
それより遅れること、1時間半、
14:50 PC2出発(予定14:30)
■写真提供:T@大王さん
14642022_1813499502206933_784339950456924217_n
ここから青山までの登りと月形までの登りが最後の山場。
登りの途中でパラパラと霰(あられ)が降って来た。
寒い訳だ(涙)
15:44 134.4km地点 青山中央のT字路通過(予定 15:40)
2016年10月23日027
女性のMさんも追いついて合計6名で走る。
15:57 月形までの最後の登りに入る。
ここまで来たら完走は目前。A店長を励まし登る。

17:00 159.5km地点 PC3 セイコーマート新篠津店 到着(昨年15:22 close 17:40)
2016年10月23日029
今日の締めはカップヌードルBIGカレー味でございます。
2016年10月23日028
図らずも、今回グルメ無しのブルベを達成してしまいました。\(^o^)/
コンビニで食べるカップ麺は美味しい事。
あったまるワ~!

今回の使ったお金は、ゴールのローソンで買ったレットブル(次の日飲んだ)を含めて、全部で1,232円だった。
非常にエンゲル係数の低い経済的なブルベだった。(もしかしたら今までで一番お金を使わなかったかも)

17:31 再び南風軍団4名に戻り、PC3出発。(予定17:15)
間もなく、霙(みぞれ)が降り始める。
2016年10月23日033
しつこい様ですが、再再度申し上げておく。
決してA店長を風除けにしているわけでは無い!(爆)
2016年10月23日032
江別を過ぎた辺りから、霙が雨に変わった。ゴールはもうすぐだ。
2016年10月23日034
19:15 190.6km地点 雁木大橋を通って、豊平川サイクリングロードへ(予定18:55 昨年 16:47)
流石に冷たい雨が降っているサイクリングロードには、恐れていた無灯自転車とか、リードを延ばした犬の散歩の人や、ジョギングをしている人はいなかった。
19:48 コース設計者が見せたかったという、ススキノの夜景を見ながら通過。
2016年10月23日036
19:56 201.4km地点 GOAL ローソン札幌南2条西11丁目店到着(予定19:30 昨年17:26 close 20:30)
12時間56分でゴール!\(^o^)/!

私のチャレンジ3連戦もBroちゃんで完走し、グルメもしなかった(出来なかった)ので、
グルメ無し ×〇
アップルパイ3連発 ×
ハムオ君のエスコート 〇
Broで200 〇
のトータル3勝2敗で勝ち越しという事でイイね!

お疲れ様でした。
この過酷な天候の中、ブルベ初参加、初完走のA店長はサスガでございます。
最後までケイデンスが衰えませんでしたね。
ご本人は、「ギリギリ完走」なんて言っていましたが、
後ろから見ていて、まだまだ余裕が感じられましたよ。(決して風除けにしていた訳では無いですから(爆))
リミッターを外せば、まだまだ走れるはずですよ(笑)

OTKさん、泥人形さん、小径車でよくブルベを走りますね。
今回Broちゃんで参加してみて、小径車での参加は本当に大変だと思いましたよ。
OTKさんが、空知スイーツ200でママチャリで出ていてオカシイ(笑)と思ったけれども、
泥人形さんも小径車で600km走るっていうのは、やっぱりオカシイ???(笑)
か弱い子猫ちゃんの私としては、そんなオカシな人達と走れて楽しかったです。(^_^)v

今日一日、ありがとうございました。m(_ _)m


今回Broちゃんで初めてブルベを走ってみて、本格的に参戦するには、内装3速では私の貧脚ではチト辛い。
やっぱ峠ではもう少しケイデンスを上げて走りたかった。
外装2速、内装3速の6段変速も良いけれども、個人的にはOTKさんの様に、フロントを2速にしてみたい気がする。
それ以外は、ブレーキも良く効いて安心だし、クロモリのせいか体にダメージもそれほど無いし、長距離も走れる良い自転車だと分かった。
ただ、一番の注意は、輪行しやすいので、DNFの誘惑が強いってことかもしれない。
心が折れかけて、駅前でも通ったら、・・・・危ない、危ない。
これはBroちゃんのせいでは無いのだけれど(汗)


ゴール受付のマンションに移動して、ランドヌール札幌のY田代表、チコリンさん、クライマーM氏の温かいもてなしを受ける。
いつもこれで大変だったのが帳消しになっちゃって、またエントリーしちゃうんだよな(嬉)
2016年10月23日037
相方は、K父さんやtakedaさんと一緒に2時間ほど前にゴールしたらしく、10時間54分で完走し、既に帰宅していて居なかった。
私が帰宅した時には、テーブルの上にはマルちゃん正麵が置いてあった。

冷えた体にマルちゃん正麵、サイコー!\(^o^)/!
やっぱブルベの後は、マルちゃん正麵だよね。 ←ホントか???(爆)


これで私の2016年のブルベは全て終わり。
結果は、200km×6回、300km×2回、400km×2回、600km×1回、1200km×1の12回完走、1回DNSだった。
4年連続SRの達成と、ブルベだけで4,400km走った。
今年の目標だった、北海道1200の完走と、道外ブルべの十和田200の完走は達成できたし、それ以上にどれもが印象深いブルベだった。

うれしいことに、今年もブルベを通して知り合いも増えた。
ハムオ君やホンギラーN君など来年から本格的に参加するのだろうと思える若者も出現してきた。
もう少ししたら、来年のブルベのスケジュールが発表されるだろう。
来年はどんなコースが用意されているのか今から楽しみだ。

まずは私の場合、しばらくは「着る毛布」に包まって、来るべく春を待つことにしようと思う。
もちろん右手にはブランデーグラスで、暖炉の前のロッキングチェアに座ったHiromi Goというイメージだ(爆)
2015年01月10日006

AJ北海道の皆さん、ランドヌール札幌の皆さん、ブルベでお会いした皆さん、
少し早いですが、今年もありがとうございました。来年も宜しくお願いします。


(おわり)