北海道の自転車シーズンは短い。
早くて3月末、普通なら4月中から始まり、10月までの7か月間というところだ。
5月に始まった今年のブルベは、目標としていた7月の北海道1200と5月の十和田200の道外遠征も無事達成することが出来、充実したシーズンだった。
その今年のブルべも10月の3週連続ブルベの最終戦、今度の日曜日の薄野200でいよいよ最後になる。

薄野200は一昨年のトライヤルと昨年の2回走った事があり、今年で3回目の挑戦だ。
コースは、札幌大通り西10丁目より南下して、川沿から裏道を通って定山渓へ。定山渓から朝里峠を通って朝里から銭函へ。日本海沿岸を厚田まで行き、青山ダム方面へ内陸に入って、新篠津から豊平川サイクリングロードを通って、最後にススキノを通過してゴールする、山、海、繁華街を網羅するコースだ。獲得標高は1,741mだ。
薄野200
去年も述べたが、前半の元気の良い時に一番きつい峠を登らすという、ランドヌール札幌さんとしては珍しく良心的なコース?だ。
ブルべで一番短い200kmということがありながら、朝里峠を越える達成感もあるし、札幌発着でブルべ初心者にも挑戦し易いコースだと思う。

今までは開催時期が、昨年は5月31日、一昨年のトライヤルは7月27日と暖かい時期に行われていたが、今年は寒くなった10月23日になったのが最大の違いであろう。
札幌の10月23日の日の入りは、16:40。
9時間程度でゴール出来る健脚の方を除いて、普通の人から私の様な貧脚な人は、十分な防寒装備が必要だ。

考えてみれば、昨年の日高200が10月18日で、それまで北海道ではブルベ最終戦が体育の日近辺の10月10日頃だったことを考えると、2週間ブルベシーズンが延びたことになる。
本当にありがたい事だ。


それでは完走計画を建ててみたい。
05:00 起床 
05:30 自宅を自走で出発、途中いつものようにすき家さんで朝定食を食べよう。
06:15 スタート地点の大通り西10丁目交差点へ。
皆さんにご挨拶をして、
06:30 ブリーフィング
07:00 スタート
まずはゆっくり石山通りを南下してから、
藻岩山観光道路の方から、東海大学、市民の森、小金湯温泉へと裏道のアップダウンの多いところを走る。
08:30 24.5km地点 通過チェックポイントの定山渓のセイコーマート白糸店到着(昨年08:01)
08:40 通過チェックポイント出発
09:40 44.6km地点 札幌国際スキー場前通過(昨年 09:08)
10:10 46.9km地点 朝里峠通過(昨年 09:17)
朝里の街から再び札幌方面へ戻り、張碓峠を越えて、銭函へ向かう。
11:40 74.5km地点 PC1 セイコーマート小樽銭函店到着(昨年10:13 close 12:00)

12:00 PC1出発
風が吹かなければ快適な平らな区間で、
13:10 97km地点 石狩 八幡通過(昨年 11:25)
ここから海岸特有のアップダウンを越えて、
14:15 117.2km地点 PC2 セイコーマート厚田店到着(昨年 13:15 close 14:48)
天気の具合や貯金の出来具合によっては、ここで夜間装備にせざる得ない。
14:30 PC2出発
15:40 134.4km地点 青山中央のT字路右折
17:00 159.5km地点 PC3 セイコーマート新篠津店 到着(昨年15:22 close 17:40)
17:15 PC3出発
ここからは今年最後の夜間走行に入り、
18:55 190.6km地点 雁木大橋を通って、豊平川サイクリングロードへ(昨年 16:47)
サイクリングロードは街灯が無く、暗いので要注意。
一転、明るいススキノのネオン街を通り、
19:30 201.4km地点 GOAL ローソン札幌南2条西11丁目店到着(昨年17:26 close 20:30)
12時間30分でグルメをしないでゴール!
昨年より2時間以上遅くなる予定だ。

何故か?

それは、今回日頃お世話になっている自転車店の一つ、『南風自転車店』のA店主から、夏まだ暑い頃、
「薄野200に出ようと思うのですけれども、一緒に走りませんか?」と、誘われて、
「ハイ!、良いスね。」と軽く返事をしてしまったのだ。

あとから考えてみると、南風自転車店さんというのは、ロードバイクやクロスバイクよりも小径車、特に折り畳み小径車やファットバイクを多く扱っているお店だ。(ロードバイクやクロスバイクを扱っていない訳では無い。)
そうなると、小径車。
私の愛車で云えば1号車のミッシェル君か、
2013年11月11日002
4号車のBroちゃんになるわけで、
2014年10月18日009
A店長さんとご一緒ならば、折り畳めないミッシェル君というよりも、Broちゃんが相棒になっちゃうわけだ。
ミッシェル君は、2年前の十勝200で走っているので、私の愛車の中で唯一Broちゃんだけがブルべに参加したことのないバイクなのだ。
この際、参加する良い機会かもしれない。

したがって、10月チャレンジ3連戦の最後を飾るチャレンジは、
ブロンプトンで行くブルベ200km!だ。

しかし、私の中で、Broちゃんの位置づけは、あくまで街中をシャラシャラ流し、
人目のあるところで折り畳んで、「こんなに小さくなるんですね!」と驚かし、
見せびらかすのがメインの、見栄サイクリストご用達自転車だ。
基本的に、人の見ていないところで乗る自転車ではないのだ。
増してや、スポーツ自転車として、長距離を走ったり、峠を登ったりすることは、これっぽっちも考えていなかった。
どこぞのhanaさんのように、ブロンプトンで知床峠や三国峠に行こうなどとは、露も思いつかない。
Broちゃんを熊に見せて、どうするつもりなの?と言いたい。(爆)

今回ご一緒する予定のA店長を始め、南風自転車店に出入りしているコアな人々は、ニセコヒルクライム小径車部門で優勝したことのあるOTKさんや、最近ランドヌール札幌に入り浸り、先日の瀬棚600を見事小径車のタルタルーガで完走した泥人形さんなど、小径折り畳み自転車で手稲山に朝練に行くようなちょっと変わった方が多い集団なのだ。(クライマーM氏もそうだし

考えても見て欲しい。
ロードバイクでも大変な、手稲山を登ったり、ニセコヒルクライムの坂や、獲得標高5,097mで600mのコースを、何が悲しくて折り畳み小径車で行かなくちゃならないのだ。
お尻を振りながら、「ぶってー!ぶってー!」と云うような、
よっぽどMっ気の強い性癖をお持ちの方々としか考えられないではないか(笑)

片や、ご存知のようにか弱い子猫ちゃんで、ごく普通の性癖の私、mugenちゃんは、今までBroちゃんと走った最長走行距離は50km程度でしかない。
ブルベにおいては私の方が経験が豊富であるかもしれないが、
今回はブルベ経験者というよりもチャレンジャーとして、
A店長をはじめ南風軍団の一人として、ご一緒させて頂きたいと考えているのだ。


しかしながら、年長者のチャレンジャーとしては、皆さんの足を引っ張ってしまうのは、心苦しいばかりなので、去る10月1日、相方と薄野200の前半部分(PC1まで)を試走してきた。

出発前にバタバタして、予定よりも30分遅れの
07:40 自宅を出発 石山通りを通って通過チェックのある定山渓を目指す。
2016年10月01日001
我が家はスタート地点の大通り西10丁目から10分ぐらいで通り過ぎる位置にある為に、この時間にスタートしたのだ。
07:59 7.0km地点 石山通りから外れ藻岩山登山道の方へ入る
08:23 13.1km地点 市民の森を越えT字路右折
08:45 20.3km地点 右折、国道230号に入る
09:00 24.5km地点 通過チェック セイコーマート白糸店到着(予定 08:30 30分スタートが遅いので補正して09:00。以下同じ)
ここで100円パスタとおにぎり補給
09:16 通過チェック出発(予定 09:10)
2016年10月01日003
10:08 44.6km地点 札幌国際スキー場前通過(予定:10:10)
2016年10月01日006
10:30 46.9km地点 朝里峠 通過(予定 10:40)
体調が戻っていない相方に待ってもらう体たらく 
余裕の相方に比べて、弱い子猫ちゃんで、ごく普通の性癖の私、これでも必死なんです。
2016年10月01日008
朝里峠の朝里側の横溝、縦溝は注意が必要。(特に縦溝)
2016年10月01日009
天気も良く、景色もきれい。この時はまだ紅葉には早い感じだった。
2016年10月01日010
10:49 56.6km地点 朝里ダム通過
2016年10月01日011
Broちゃんは高速で走っても安定してます。
2016年10月01日013
ブレーキがしっかりしているので安心してスピードが出せるのが良いですな。
ループ橋の下を潜って、
2016年10月01日016
朝里の街を抜け、
11:13 67.5km地点 張碓峠通過

去年までPC1だったセブンイレブンは無く、そのまま通過。
11:30 73.6km地点 PC1 銭函セブンイレブン通過
その先のセイコーマートに到着。
11:34 74.5km地点 セイコーマート小樽銭函店さん到着(予定 11:40 close 12:00)
ここで試走は終了。
結構必死で走って、PC1まで予定より6分の貯金、closeまで26分の貯金しか出来ない。
薄野200はPC1までがキツイのであるが、余程心して掛からないとヤバイという事が分かった。


ウダウダ考えても仕方が無いので、移動しましょう。時間は丁度お昼時。
11:44 あおぞら銭函3丁め目さん到着
2016年10月01日021
正午前にこちらに着く為に、頑張って来たんですから。ニンジン作戦だったわけですよ。
2016年10月01日020
オーダーしたのは、相方が餃子定食、
2016年10月01日017
私が水餃子定食、
2016年10月01日018
オイヒー!\(^o^)/!

ごはんは普通でも丼一杯で、うれしい!
お腹一杯になりました。

12:39 あおぞら銭函3丁め目さん出発。
あおぞら銭函3丁め目さんで約1時間いたわけで、
計画ではPC2でクローズまでの貯金が33分しかないので、ブルベ当日これをやると単純には27分のタイムオーバーになってしまう
本番でのグルメは無理みたい。
14:15 新川通りを通って、自宅に戻る。


試走をしたことで、Broちゃんでの最長走行距離を更新したが、
なかなかBroちゃんで200kmは私にとってはチャレンジのようだ。
また、チャレンジ第1戦目のグルメをしないというチャレンジは、図らずも第3戦で出来ちゃいそうだ


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■10月19日追記
折角ここへ来たのに、今回はグルメポイントを紹介していないじゃないかと、ご不満の読者の皆様、
完走計画でグルメの余裕が無さそうなので紹介を省略したのであるが、
読者ファーストである私は、レガシーになるグルメポイント(←お前は小池都知事か?)を、過去2回の完走計画で紹介しているので、そちらを参照して頂きたい。
昨年の完走計画
一昨年の完走計画
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


10月17日現在、天気予報はあんまり芳しくない。
天気予報
くもり時々雨、降水確率50%、最高気温12℃、最低気温4℃。
寒そう!(涙目)
どうなっちゃうのでしょう?
私のBroちゃんは雨が大っ嫌い!
回復するよう祈るしかない。

とにかく今年最後のブルベを楽しんで来ましょう!
参加の皆様、ランドヌール札幌の皆様、よろしくお願いします。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■10月21日追記
10月20日夜、札幌市内で今年の初雪が降った。
2016年10月20日001
例年より8日早かったようだ。
そろそろ初雪が降る頃とは云え、今週のブルベが終わるまで待って欲しかった。
天気予報では、数日前から降る様なことを言っていたが、
どういう訳か、気象庁のこの手の予報は外れない様な気がする。

21日現在の天気予報がこれ。
嬉しいことに雨マークが無くなり、曇りになり、降水確率が50%→40%になった。(降水確率40%の曇りって、どういう事??)
天気予報2
しかし、最高気温の予報が13℃→8℃になった。
これって喜んで良いのでしょうか?
日曜日から月曜日にかけて雨が降り、標高が高い所では雪の可能性があります。峠道では冬タイヤが必要となるので早めの準備をしてください。との事。
朝里峠は大丈夫なんでしょうか??
日影の雪や路面凍結が心配だ。

考えても仕方が無いので、暖かい服装の準備をしよう。
荷物が増えそうなので、防寒を兼ねてリュックの用意をしようか。
でも、本当に走るの???
私とウチのBroちゃんは、濡れた路面が嫌いな、か弱い子猫ちゃんなんですから

(更に追記)
21日お昼現在、朝里峠の頂上手前から朝里ダムの手前までが、積雪の為に通行止めになっているようだ。
ランドヌール札幌さんでは、代替えルートの検討をしているようだ。
代替コース
さっぽろ湖第3展望台まで行って折り返し、石山通りから新川通りを通り、元のコースに復帰するルートを考えられているようだ。

スタッフの皆さんには、ギリギリまでご苦労をお掛けします。
参加者としては、当日のブリーフィングでの説明に従うのみだ。
路面状況が回復し、当初の計画通り朝里峠を越えられる事を祈りたいと思う。
もしかしたら、この薄野200も伝説のブルベになるかもしれない。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


(おわり)