この頃の北海道は、朝晩めっきり気温が下がり、今シーズンも残り少なくなって来たことを感じるようになって来た。
今年の私のBRMの認定は、200kmが4回、300kmが2回、600kmgは1回と、SR(Super Randonneur)まで400kmを残すばかりになった。(1200kmはRMなので別なのヨ)

200km、300km、400km、600kmと4種類あるブルべの中で一番辛いと言われているのが、実は400kmのブルべなのだ。
200km、300kmは夕方スタートという事でもない限り、その日の内に帰る事が出来るので、割と完走しやすい。
600kmは、制限時間が長いので、計画的に仮眠を摂る事が出来る。したがってペース配分に注意して走れば何とかなる気がする。
難しいのは400kmで、仮眠を摂るには制限時間が短いので、私ぐらいの脚力だと十分な仮眠時間を確保する事が出来ない。かといって、寝ないで完走出来るかというと、300kmを過ぎたところで、大体、睡魔がやって来る場合が多いのだ。
400は仮眠を摂ると時間が無いし、仮眠を摂らないと眠く、疲れが出て辛い。という「痛し痒しの距離」なのだ。

SRを取る為に、今年の北海道で残された400kmは今月の函館400と来月の本桐400の2つ。
どちらも過去に一度完走したことがあるが、本桐400は私が参加した全てのブルべの中で一番辛かったブルベなので、それにSRを掛けるのは私的にはちょっと冒険だ。
SR認定の為に瀬棚600で400を兼ねるという方法もあるが、それでは今年中に新しくなった400のメダルをGET出来るかどうかは、やっぱり本桐400に掛かってくる事になる。
したがって、同日行われるランドヌール札幌さんの瀬棚600とどちらにエントリーするか非常に迷ったのであるが、安全策で函館400でSRと400メダルのGETを確実なものにしたいと、エントリーしたのである。
(縁導さん、ゴメンナサイ。m(_ _)m)
他にも、今年は北海道の四隅の内の、納沙布岬、宗谷岬に行っているので、3つ目の松前の白神岬を押さえておこうかと。(北海道の最南端は襟裳岬じゃなくて、白神岬なんですよね)
昨年の暴風雨で中止になったリベンジでもあるしね。
(決してグルメに引っ張られた分けではないということを、宣言しておく。(笑))


函館400は今年3回目で、過去すべて10月の体育の日近辺に行われていて、9月に行われるのは今年が初めてだ。
最初の一昨年は天気が良く、stakahashi君らスピード変態組さんやtakedaさんやkaba3さんなど大勢で夜を走って、21時間59分で完走した。
(その模様はコチラ→2014年函館400、前編中編後編後編のつづき
昨年は、城岱牧場の坂で豪雨に遭い、それで終わったと思ったら、江差で最大瞬間風速22.0m/sという、私の人生にとって経験したこともない暴風雨をお見舞いされ、途中でブルべが中止になった。
(その模様はコチラ→2015年函館400、前編中編後編後編のつづき
こう振り返ると、過去の函館400は何かが起きているのだが、今年は何が起きるのであろうか。


コースは、北海道の南の亀田半島と松前半島を8の字に周るコースだ。
なんと言っても城岱牧場の登りときじひき高原の登りの2つがメインだが、他にも、中山峠や海岸特有のアップダウンがあり、獲得標高は3,923mと全体の1%近くで、私にとってはなかなか手強いコースだ。
2016 0918 函館400
今年は、最後の北斗市に入ってから、PC6近辺のコースが変わり、旧国道5号を通るコースになった。
瀬棚600と同時開催となった為に、エントリーが28名と少ない人数になったが、グルメポイントや景色も良い素晴らしいコースなので、楽しんで走りたいと思う。
それでは、いつもの様に完走計画だ。


今年は人数が少ない為か、例年行われている前日の懇親会が行われないのが残念であるが、前日に函館に入り、相方と二人で懇親会でもするか(笑)
04:00 起床。
暗いうちにスタートの函館市公立はこだて未来大学に移動。
途中、すき家で恒例の豚汁を頂こうと思う。

06:00 函館市公立はこだて未来大学をスタート。
函館市街を通り、トラピスチヌ修道院の入口付近の坂を越えて、道道41号のアップダウンの後、
07:50 38.1km地点 PC1 セブンイレブン渡島恵山店到着。(昨年 07:35、一昨年 07:37 close 08:54)

08:00 PC1出発。
PC1を出発すると、恵山の坂を越えて噴火湾沿いに出る。
ここからPC2までは、例年アップダウンと向かい風に苦しめられる区間だ。
今年は天候さえよければ、鹿部町のしかべ間欠泉公園に寄ってみたい。
鹿部間欠泉
10:30 89km地点 しかべ間欠泉公園到着。
足湯に浸かりながら、10分間隔で高さ4~5m吹き出す間欠泉を見てみたい。

11:15 しかべ間欠泉公園出発
12:30(しかべ間欠泉公園に行かない場合は11:50 以下40分マイナス) 116.8km地点 PC2 セイコーマート森川町店着(去年 10:44 一昨年10:59 close 13:48)
12:40 PC2出発。
12:50 国道5号に出て、お昼は
700円を握りしめ、去年K父さん達が行ったという台湾料理の
美味鮮 森店さんに寄ろうと思う。
安定したお味と抜群のコスパを味わおうと思う。
■食べログさんより写真拝借(2枚共)
美味鮮1
美味鮮2
13:40 
美味鮮 森店さん出発
14:30 134km地点 大沼公園駅通過、城岱牧場への登りに挑む。
今年も見る事になる城岱牧場への10%勾配の看板の連発。
2014年10月12日023
7kmで400m登る平均勾配5.7%の峠だ。
昨年は雨がすごくて前が良く見えないのが幸いして、心が折れなかった。(笑)
2015年10月11日036
20151011-PRS_2181_BRM1011Hokkaido400kmHakodate
10%の看板に心を折られない様にして、
15:10 146.3km地点 通過チェックの城岱牧場展望台着。(去年 14:04 一昨年 13:02)
15:20 城岱牧場展望台出発。
15:40 155km地点 PC3 セイコーマート七飯本町店到着(去年 14:45 一昨年 13:30 close 16:20)
15:50 PC3 出発

ここで隠しオプションがあって、
しかべ間欠泉公園に寄らなかった場合、もしくはPC3に15:00までに着いた場合は、
昨年はお休みだった大勝軒さんに寄りたいと思う。
2015年10月10日010
ラストオーダーが15:00なので、是非頑張って間に合わせたいと思う。(ニンジン作戦)
この後に、きじひき高原へのヒルクライムがあるので、PC3を30分の最低限の貯金を残し、15:50には出発したい。

15:50 PC3出発。
16:10 162.3km地点 右折してきじひき高原へのヒルクライムだ。
通過チェックのきじひき高原展望台は、昨年より2km奥で110m程度多く登ることになって、7kmで460m登る坂道になった。(城岱牧場の坂よりもキツクなっている
17:00 170.0km地点 通過チェック きじひき高原展望台到着。
9月18日の日の入りは、17:03 なので、きじひき高原で夜間走行の準備をしよう。

きじひき高原展望台からUターン。
国道に戻り、
18:20 193.8km地点 中山峠を通過。(去年17:45 一昨年 15:51)
19:45 224km地点の江差のT字路到着。(去年 19:18 一昨年 16:59)
この江差のグルメポイントで、今年も候補は2つ。
「ラッキーピエロ江差入口店」さん
2014年10月12日047
もちろん、チャイニーズチキンバーガーを食べたい。
2014年10月12日051
そして、もう一つは昨年行った「寿司 ぽんて」さんの舟盛り刺身定食。
2015年10月11日058
但し、ぽんてさんはラストオーダーが20:00なので、注意が必要だ。
どちらも過去に行ったことがあるが、再訪したいお店なので、どちらにするかは、その時の状況で決めようと思う。

厚沢部町から江差の入口までの短い部分が、同時開催の瀬棚600とコースが重なっているので、向こうの参加者と会えるとうれしいものだ。今まで違うブルべに参加している人と会ったことがないので新鮮だと思うのだ。
是非会って、エールの交換をしてみたい。
kaba3さん、19:30に厚沢部町で待っているよ。(^_^)v

20:45 江差グルメポイントを出発。
20:51 226km地点 去年お世話になった「ペンション バス停」を通過。
2015年10月11日066
去年はこのグルメポイントから「ペンション バス停」までの2kmを、普通なら5~6分で走れるものを、21分も掛かっていたんだもの
再び「ペンション バス停」を見てあの日の事を思い出し、自然の恐ろしさと、バス停で一夜を過ごせた運の良さを感じたい。

21:30 238km地点 PC4 ローソン上ノ国大留店到着。(去年は江差で中止 一昨年 18:36 close 21:52)
PC4がクローズ時刻まで22分と一番接近するところなので、注意をしたい。(←それでもグルメは止めない(爆))

21:40 PC4出発。
00:40 302.4km地点 北海度の最南端 白神岬到着。
記念写真を撮って、
01:00 白神岬出発。

01:45 316.1km地点 PC5 ローソン渡島福島町三岳店到着。(一昨年 22:39 close 03:04)
一昨年は福島町に入ったところから急激に寒くなったが、今年はどうだろうか。
02:00 PC5出発。
05:00 377.6km地点 228号線から左折して、道道96号線に入る。
05:45 390km地点 PC6 セイコーマート七飯本町店着(close 08:04)
ちなみに9月19日の日の出は05:35なので、PC6手前で夜が明ける予定だ。
06:00 PC6を出発し、
06:45 403.2km地点 ゴール 函館市公立はこだて未来大学到着。(一昨年 03:59 close 09:00)
24時間45分でゴール予定!

ゴール後、北美原温泉で汗を流し(営業時間が朝は05:00~08:00なので注意が必要だ)、
2014年10月13日004
仮眠をしてから、江差に向かい、瀬棚600のコースを辿り、途中、参加者を応援しながら札幌へ戻って来たいと思っている。


9月14日現在、今のところ函館の週末の天気予報では雨は降らないようだ。
函館天気
朝晩は冷え込むらしいので、防寒用に雨具は必要かもしれない。
ちなみに過去の最低気温は、昨年は15.5℃だったが、一昨年は8.5℃、その前は11.5℃なので、10℃を前後すると考えた方が良さそうだ。
昨年のような天候はご免なので、今年は一昨年の様な良い天気を望みたい。

兎に角、必ず完走して当初の目的通り、今年のSRの確定と400のメダルをGETしたいと思っている。
AJ北海道の皆様、参加の皆様、そして、瀬棚600に参加の皆様、
よろしくお願いします。


(おわり)