6月18日、北海道では今年初めての200km以外のブルべ、黒松内300が行われた。
7月15日に行われる北海道1200を前に、せめて300kmは走っておこうと、例の如く相方と参加してきた。
黒松内300
コースは札幌の前田森林公園を出発し、朝里から毛無峠の途中に入り、樺立トンネルを越えて倶知安でPC1。
ニセコのスキー場の麓を通り、蘭越から黒松内の通過チェックを通り、日本海の寿都でPC2.
再び蘭越から倶知安のPC3を通り抜け、樺立トンネルから赤井川のPC4へ。
余市から国道5号線を小樽、朝里と通り、スタート地点の前田森林公園にゴールする300km、獲得標高3,420mというコースなのだ。
このブルべのキャッチフレーズは、
「くろまつないの道の駅にパンを食べに行きますよ。」
と、B級グルメハンターの私が無視できないようなフレーズだったのであるが、
如何せん、過去何度か黒松内の道の駅に足を運んだ事があるのであるが、
いつも売り切れで、今まで一度たりともパンにお目にかかった事が無い。
今回こそは峠を越えて130km走って、初めてパンを食べる事が出来るのか。
はたまた、やはり売り切れで食べることが出来ず、涙を流してしまうのか。
B級グルメハンターの名に懸けて勝負を挑んだ訳である。

今回は例えパンが売り切れになっていたとしても、いつも混んでいる道の駅のピザ屋さんのピザを食べる事にして、絶対心を折らない準備をして向かったのだ。
備えあれば憂いなし!

天気予報は当初、降水確率60%だったのが、30%まで減り、曇り時々雨から曇りに変わって、万全の態勢で当日を迎えたのである。



6月18日 03:30 起床。
前日、大阪へ転勤になったymdさんが札幌に来ているということで、クライマーMさん、チコリンさん、N&N君、東京からのお客様のぜっとさんとお蕎麦屋さんで、楽しく美味しいお酒を飲んだ。
お酒は残っていないが、若干寝不足気味。(そりゃ、朝早いからね)

のそのそと起きて準備をして、ふと外を見たら、路面が濡れている。
ウッソー!雨降っているのかよ(涙)
と思ったが、雨は降っていないが、路面が濡れているだけだった。
ネットで天気予報を調べたが、昨日の予報から変わっていないようだ。
04:00 自宅を出発。
いつものすき家さんで朝食。
2016年06月18日001
今回初めて、ご飯と卵と豚汁、計400円を食べた。(朝定食は5時からなので、まだやっていない。)
ブルべの前に豚汁という、いつものルーティーンをこなして、スタート地点の前田森林公園に自動車で向かう。
途中、雨がポツリ、ポツリと降って来る。
路面は濡れたままだ。
2016年06月18日002
いやだなぁ~。自転車が汚れるの。
公園に到着し、バイクを組み立てていたら、
matusさんが来られて、ご挨拶。
何でも、今日一日天気は良くないということで、DNSするということだ。
私は一般財団法人 日本気象協会の予報を信じ、天気は回復するものと参加の意思は揺るがなかった。
(・・・結果的にmatusさんの方が正しかったのだけれども

赤平のHさんや50さん夫妻と挨拶していたら、声を掛けて下さる方が現れた。
このブログにコメントを頂いているハムオさんでした。
ありがとうございました。m(_ _)m
私が思っていたより若い方で、バリバリ走られそうな感じの方でした。
今回はスタートの見学という事で、このまったりとした雰囲気を味わって下さいね。(^_^)v
思ったより、ブルべって敷居が高くないでしょ。(笑)
今年のこれからのブルべでは、遠征が出来るのなら、8月21日の北見200、そうでないなら、10月16日の空知スイーツ200や10月23日の薄野200あたりが初めてのブルべには良いかもしれません。
もちろん、7月10日の前田200ってのもありますが、中山峠のトンネルがイヤで私は走ったことが無いのですよ。
取り敢えず、山を一つ越えて、120km程度走ってみて下さいね。
興味を持った時が参加する時ですから。(^_^)v

少し世間話をして、
2016年06月18日005
05:30 ブリーフィング
2016年06月18日006
今回の相棒は2号車ジャイアン君。
2016年06月18日007
06:50 車検
2016年06月18日008
07:00 スタート。
雨がポツポツ来ていたが、雨具は着ないでウィンドブレーカーを来てスタートした。
気温が低くて、風が冷たいの。
一般財団法人 日本気象協会の予報を信じて泥除けを付けていないので、相方の後ろを走ると泥水の掛かり放題。

06:35 張碓峠通過
06:50 21.1km地点 朝里のインターを過ぎたとこから右折し登りに入る。(予定 07:00)
登りに入ったら何時もの通り相方に置いて行かれ、一人で走る。
マイペースが大事!(ホント云うともっと遅く走りたいけど
07:06 毛無峠に途中から合流し、
6合目の展望台のところで相方が待っていてくれていた。
2016年06月18日009
濃霧と小雨で何も見えないので、そのまま通過。
走り出してすぐ、再びおいて行かれ、
更に途中、宿敵N&N君にパスされる。
「これで、黒松内のパンは無いな。」と諦める。(笑)
やっぱ、今日はピザだな。
07:49 36.3km地点 毛無峠 頂上通過(予定 08:15)
2016年06月18日010
毛無峠を下って、キロロスキー場の入口で再び待っていてくれた相方と合流。
08:17 52.5km地点 赤井川道の駅の交差点を通過(予定 09:00)
途中で日差しが出て来たので、ウィンドブレーカーを脱いで、
08:53 61.8km地点 樺立トンネル通過(予定 09:45)
2016年06月18日011
樺立トンネルを抜けると、羊蹄山は雲で見えないけれど、一部青空が見えて、寒さに震えながらも、気持ちの良いダウンヒル。
2016年06月18日012
しかし、いつもと違って、夕方ここを登って来なければならないと考えると、若干気持ちが滅入った。
倶知安の手前で、06:10発の後発組のhirohoriさん、overさんにパスされた。
いつもの様に、「今日は何を食べるの?」って聞かれたから、
「ここのシェイシェイさんで担々麺と黒松内のピザの予定です。」って答えた。
2016年06月18日013
「シェイシェイ」さんを見ながら、
「18:00までにPC3に戻って来て、寄らせてもらいます。それまで待っててね~!」
09:33 固い決意でシェイシェイさんの横を通り国道5号線に入る。
09:34 82.1km地点 国道5号線からニセコ方面へ(予定 10:40)
09:54 88.0km地点 PC1 ローソンニセコひらふ店着(予定 11:00、close 11:48)
道民としては、こよなく愛するセイコーマートで補給するべや。
と、100m先のセイコーマートで100円パスタのカルボナーラとおにぎり、烏龍茶で補給。
2016年06月18日014
地面が濡れていて、あまり休む事が出来ない。
予定よりも1時間近く貯金が出来たので、もしかしたら、黒松内のパンを宿敵N&N君が残してくれるかも?と淡い期待がチラついた。
でも、やっぱり今日はピザだな。
10:19 しばらく下りなのと、ニセコ近辺は小雨が降っていたので、ウィンドブレーカーを着てセイコーマート出発。(予定 11:15)
蘭越辺りまで下って来たら、青空も見え始めたので、再びウィンドブレーカーを脱いで走る。
2016年06月18日015
やっと、気持ちの良いサイクリングになってきた。\(^o^)/

国道5号線に入ってから、後ろから来たshujiさんに「一緒に行きましょう。」と誘われ牽いてもらう。
ありがとうございました。丁度向かい風で助かりました。m(_ _)m
shujiさんのペースは絶妙で、一定のペースで走ってくれて、登り坂で離れそうになるとペースを落としてくれるので走りやすい。

こりゃ、思ったより通過チェックの黒松内へは早く着きそうだ。
もしかしたら、パンがあるかも。
いやいや、欲をかいてはいけない。やっぱり今日はピザだな。

読者の皆さんに言っておきますが、私も少し牽きましたヨ。
・・・少しだけ。
・・・追い風だったけど。

別に私が悪いわけじゃないですよ。
偶然、私が牽こうと思った時に、追い風に変わっただけで、追い風だから牽いたわけじゃないですから!
・・・ホ、ホ、ホントなんですから

道の駅「らんこし・ふるさとの丘」で、shujiさんがトイレ離脱で再び二人で走り、
12:08 132.7km地点 通過チェック 道の駅「くろまつない」到着(予定 13:30)
2016年06月18日016
予定より1時間20分も早い。\(^o^)/
外のベンチでoverさんがパンを食べているのが見えた。
もしかしたら・・・
入口で、スタートしたら速すぎて滅多に合わないI君が「パン、美味しいですよ」っていうから、
「パン、あるの?」って聞いたら、
ショーウィンドウの方を指さした。
そこにはたくさんのパンが並んでいるのが見えた。
ヤッホー\(^o^)/!
2016年06月18日017
これだけあれば、さすがのN&N君でも食べきれまい!というほどパンがあった。(笑)
復路の樺立峠の登りで、スタッフの kiyatchi さんに教えてもらったのだが、
「トワヴェールⅡ」さんは、以前はパンを一日2回しか焼いていなかったのが、今は一日4回焼いているそうだ。
そのおかげで、「パンにありつけた。」という訳だった。
それが分かるのはまだ先の話で、この時は、自分の行いが良いせいだと思っていた。(爆)

早速自転車を停めて、道の駅の中の「トワヴェールⅡ」さんへ。
2016年06月18日019
店内はたくさんの人がいる中、いろいろなパンがあって目移りするが、
いつもの癖で、ツナの入ったパンと油多めのパンを取った後、
やっぱ、補給にはアンパンだよな。と、洋風アンパンなるものをチョイス。
2016年06月18日018
会計で並んでいると、「これで良いのか?」と内なる疑問の声が聞こえて来た。

ここに着くまで、ずっと「今日はピザだな。」と思って来たのに、パンだけで良いのか?自分!
それでB級ハンターと云えるのか?

とりあえずピザの方を見に行くと、焼き上がりまで15分の表示。

なんのために1時間20分も早く着いたのか?
小雨の降る毛無峠を必死に登った自分!
樺立峠を寒くてガタガタ震えながらも、頑張ってスピードを落とさず下って来た自分!
その全てがピザを食べる為ではなかったのか???
(ここで私の頭の中ではロッキーのテーマが鳴り響く)
Rocky Balboa The Best Of Rocky

更に、シルベスタ・スタローンだけではなく、永ちゃんまで耳元で囁き出す。

やっちゃえ、日産! じゃなくて、喰っちゃえ、mugen!

と、いうことで、ピザも頼んじゃいました。

ピザが焼きあがるまで、館内のテーブル席を探します。
丁度お昼時で席は一杯だったが、ニセコのサイクルジャージを着ている方と相席をさせて頂いた。
12時位に着かれたというので、我々よりも10分位早かったようだ。
席に着いて、先程買ったパンのうち、洋風アンパンを食べた。
モチモチして美味しい!\(^o^)/
続いて・・・と思ったが、ピザを食べてからの方が良いと思い自粛。
相席させて頂いた方とお話をしているうちに、
「155番さん」と呼ばれて、ピザ登場!

まずは定番、モッツァレラチーズとトマトが美味しい、マルゲリータ ドイツ風 Mサイズ
2016年06月18日020
オイヒー!\(^o^)/!
生ハム、サラミ、スモークされたソーセージが入った、人気No.1 ブルンネン Mサイズ
2016年06月18日021
オイヒー!\(^o^)/!\(^o^)/!

今まで、パンは売り切れ、ピザは人が多くて待ち時間が長かったのが分かりますワ。
生地がモチモチして、チーズがフレッシュ、スモークしてあるソーセージや新鮮なトマトがいいわ~!
お陰様でお腹一杯で、残りのパン2つは持って帰ることにした。

幸せな時間とは早く過ぎるもので、味わいながら食べていると、いつの間にか1時間以上ここにいることになってしまっていた。
いつしか、周りにブルべライダーが少なくなり、数少ないブルべライダーのほとんどがウェーブスタートの後半、06:10出発組の人のようだ。
時刻は13:20 予定では13:30に到着予定で、出発は14:30の予定だ。
まだ1時間以上の余裕があるじゃないの。
そんなに急いでどうするの?
と、余裕をこいていた私であった。


(つづく)