いよいよ来週5月3日、北海道のブルべの今シーズン開幕戦、釧勝200が行われる。
釧勝200
今年の開幕戦も去年と同様、相方無しの私一人での参戦予定だ。
コースは新コースで、十勝の十勝川温泉の高台にある十勝が丘公園をスタートし、池田、本別から釧勝峠を通って白糠へ抜けて、海岸線に沿って南下、浦幌十勝川の手前から北上し、十勝200でも通る吉野の交差点へ出て、38号線を豊頃から裏道へ入り、細かいアップダウンを越えて池田へ。再び38号線の戻り、札内手前で右折して、橋を通って十勝川温泉のセイコーマートがゴールという200kmのコースだ。
獲得標高は1,288mで、「北海道らしい」というより「十勝らしい」平坦コースだ。
このコース私自身、自転車どころか自動車でも十勝川温泉から池田町の間と豊頃から池田の間、それと38号線の部分しか走った事がない。
よって、さっぱりイメージがわかないのであるが、コースの断面図から見ると40km地点くらいから始まる釧勝峠が一番の難敵であろう。
釧勝峠は、ルートラボから見ると、12.1kmで376mを登るようだ。(平均斜度:3.10%)
今まで私の走ったことのある坂と比較をすると、
札幌の常盤の公衆トイレ~支笏湖の看板:14.3kmで386mを登る(平均斜度:2.69%)ので、それに近いようだ。

ついでに他の例もあげておくと、
手稲山 富丘4-7の交差点~頂上:9.1kmで538m(平均斜度:5.91%)
函館 城岱牧場(大沼方面):8.9kmで423m(平均斜度:4.75%)
ニセコヒルクライム:12.5kmで552m(平均斜度:4.41%)
北見峠の遠軽方面はだらだら長いので、頂上から12.1kmなら431m(平均斜度:3.56%)
小樽 毛無峠 交差点~頂上14.3kmで571m(平均斜度:3.99%)
     同   登り返し前なら 9.8kmで504m(平均斜度:5.14%)    
十勝岳 昨年の十勝岳300のPC2セブンイレブン~頂上:17.8kmで1,027m((平均斜度:5.76%))

釧勝峠の他にも、白糠を過ぎた後や昆布刈石展望台付近、そして豊頃から裏道に入って池田に抜ける間など、細かいアップダウンはあるようだ。
また、私の経験上、道東は札幌地方より気温が約3度位低い点が注意が必要だ。
確かに帯広は、晴れていれば昼間は温かいが、一度日が陰ると気温が急降下。
日が沈むとそれは顕著になるのだ。
更に、太平洋に沿って走る後半は、下手をすると向かい風(西風)の可能性もあるので心構えをしておきたい。
とにかく、冬の間鈍った私の貧脚には十分ハードなコースだろう。


早速、予定計画を始める。
07:00 十勝が丘展望台をスタート
展望台から下り坂で尚且つシーズン始めということで、ハイペースで池田を目指すことになるだろうが、マイペースで走りたいところ。
07:30 12.5km地点 池田町の跨線橋通過
09:00 41.1km地点 PC1 ローソン本別南4丁目店着(close:10:03)
この後、釧勝峠を越えてPC2まで65.8km,間、補給が出来そうにないので、何か食べて、且つ、大福などを持って行きたい。
09:15 PC1出発
先程も書いたように、12.1kmで376mを登って、
10:15 釧勝峠頂上通過。
13:30 106.9km地点 PC2 セブンイレブン白糠東1条店着(close:14:08)
白糠付近が今回のブルべのグルメポイントだ。


白糠でのグルメを探すと、ラーメンなら老舗「やはた」さんであろう。
やはた
正統派の昔ながらの醤油で、美味しい細麺らしいので、先を急ぐブルべ・ライダーには、茹で上がるのも速いだろうし、打って付けであろう。
チコリンさんも行った事があるらしい。

正統派とくれば、天邪鬼の私は違う処を探したくなる。
その私のアンテナに引っかかったのは、白糠郊外、約8km先にある「ラーメン38番」さんの「味噌カツラーメン」
ラーメン38番
先程の「やはた」さんのように、極細麺のあっさり醤油味というのは釧路ラーメン系らしいが、
こちらの味噌カツラーメンは、こってり濃い味で、ガーリックの風味も強めらしいので、ブルべには最適??
ラーメン好きでトンカツ好きの私にとって、最強の組み合わせと言っても良いくらいだ。
但し、「ラーメン38番」さんの最大のネックは、
万が一「ラーメン38番」さんで何らかの原因で食べられなかったとした場合、他に食べられる場所が無いということだ。たぶん、50km先の十勝200のPC1の豊頃のセイコーマート(165km地点)まで無い可能性があり、そうなると悲惨なことになるだろう。

他にグルメということになると、白糠のB級グルメの「タコつぶステーキ丼」だろう。
白糠タコつぶステーキ丼
「じゃらん」のヒロ中田氏のプロデュースというのが若干引っかかるが、
美味しいのなら、引っかかってやろうじゃないか!
ということで、
食べられるお店として、「コーヒーハウス アズハウス」さん。
コーヒーハウス アズ1
アズハウスさんは前掲の「やはた」さんのお隣ということで、急遽の変更にもOKということで中々良い位置にある。(笑)
他にも、コースから若干逸れるが、札幌パークホテルや阿寒のリゾートホテルで腕をふるっていたシェフの「海舟(かいしゅう)」さんという選択もある。
どうせなら、そこでしか食べられないものを頂く方が良いかもしれない。
「アズハウス」さんにするか「海舟」さんにするかは、白糠への到着時間によるだろう。
白糠へ13:00前に着けば、「海舟」さん、それ以降なら「アズハウス」さん。
腹が減って、ガッツリ食べたいのなら、PC2で大福買って、「ラーメン38番」さん。
時間的に余裕がなければ、「やはた」さんというところだろうか。(笑)


14:15 グルメ終了後、白糠出発
15:30 129.5km地点 直別Y字路通過

15:45前に144km地点の昆布刈石展望台への分かれ道に着いたら、昆布刈石展望台へ行ってみたい。
昆布刈石展望台に行く為に、グルメを止める事はしないのが、私らしい。
「花より団子」である。(爆)

16:30 150km地点 通過チェック:浦幌模範牧場看板に到着
17:00 160.8km地点 吉野共栄交差点通過
17:30 169.2km 豊頃から池田への裏道へ右折
18:10 183km地点 池田小学校横通過
18:40 191.6km地点 明野の交差点右折
19:00 199.0km地点 幕別千住交差点右折
19:10 201.7km セイコーマート十勝川温泉店到着
19:30 ゴール受付 十勝が丘公園着

ということで、
12時間10分でゴール予定。

ゴール受付後は、十勝川温泉で日帰り入浴をして、
想い出深き「インデアン 音更店」で今度こそ「インデアン・カレー」を食べて実家に帰ることにしたいと思う。
2015年06月13日045
N&N君、今度は邪魔をするなよ!(爆)
まずは新しくなった200kmのメダルをGETしたいと思う。


(終わり)