今回の題名は分かる人には分かると思いますが、
友人のタッチ君のblogの題名の、「ビアンキ祭りだ!ロードバイクでダイエット!」のパクらせて頂いて、
『ロードバイクダイエット』でございます。(了解を取っていないので、著作権ギリギリの線で
まあ、彼は何を勘違いしたのか、現在のblogの題名は「ビアンキ祭りだ!IRONMANでダイエット!」ですが。
(実際、彼はトライアスロンの大会に出場している立派な選手なので、嫉妬ということで(笑))
最近、生活が充実しているのか、こき使われて疲れているのか、blogの更新がないのでパクらせて頂きました。
更新しないとパクっちゃうよ(爆)


まずは本題に入る前に、右肘のご報告。
昨年末、除雪中に転倒し、その際に右手を着いた為に右肘の脱臼による靭帯損傷は、
右肘の可動域は、真っ直ぐに伸ばすのが若干狭くなった位で、ほとんど元に戻りつつあります。
痛みも大分取れて、痛み止めも珠にしか飲まなくて良い位になりました。
病院の先生には、2か月後の4月下旬に来るように。と言われました。
完治とは行かないまでも、日常生活には支障は無くなったので、
後は意識して動かすようにして、可動域を増やしたいと思っています。
まずは良し!
ご心配して下さった皆様、ありがとうございました。m(_ _)m



さて本題のダイエットについてでございます。
当初の計画では、
1月31日=75kg、2月28日=72.5kg、3月31日=69.9kgの予定であったが、
あくまでも予定は予定!
1月31日時点で体重が、76.8kgと1.8kgオーバーで非常事態を宣言したものである。
2016年01月31日001


減量の対策は、
1 減酒(いきなりの禁酒は無理。週2日はお酒を飲まない)
2 晩酌の禁止
3 ご飯のお代わり禁止
4 22時以降の飲食禁止
5 ラーメンのスープ完飲禁止
6 よく噛んで食べる

の6項目。
当たり前といえば当たり前であるが、それが出来ないから体重が落ちないのだ。
この6項目でさえ、3のお代わり禁止と5のスープの完飲禁止は無理だった。

だって、
ご飯一杯じゃお腹が空いて間食をしたくなるので、かえって太ると思うとお代わりをした方が良いではないか!
また、ラーメンはスープが命で、職人さんが一所懸命作ったスープを最後まで頂くのは、食べさせて頂くものの義務ではないか!
という、立派な言い訳があるのだ(笑)


そして、そんなことをしていても月日が過ぎるのは早いもので、
結局2月の運動は、ローラーブルべの43.93kmDNFと除雪のみであった。
一部ではダイエットをする気があるのか?と疑われながらも、第2のチェックポイント、2月29日の体重は、
73.6kg!
2016年02月29日002
予定より1.1kgオーバーまで落ちてきた。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
2月下旬、札幌は結構雪が降って除雪したからね。
(本当は25日の時点で、73.0kgまで落ちていたので、26日(土)前祝で飲みに出て、翌朝04:00まで飲んで一気に体重が逆戻り。29日除雪をして減らしたが600g増えてしまったのだ。油断大敵


しかし、ここで何時ものように気を抜くと元の木阿弥。
2年前も72kgまでは落ちたのであったが、その後、一転増加に転じたし・・・。
今までの4項目(お代わり禁止とスープの完飲禁止は中止する。だって無理なんだもの)に新たな2項目を加えた新減量6項目で、一気に目標を達成したいと思う。

3の代わり 外食は出来るだけしない。
外食すると、ついつい大盛り系のお店にいってしまうし、味が濃いところが多いので、流れでビールに行ってしまいがちだから。
でも、お酒を飲みに行くのはどうなのか?と、思っているアナタ。
それは私の中では、外食ではなくて外飲であたる為、セーフということにする。
だって、基本的に無理は続かないし、無理を続けると、ストレス太りによるリバウンドする危険性が高いからだ。(ここら辺は、長く生きているだけに、自分のことが良く分かっているのだ(爆))


5の代わり そして、最後にとっておきの必殺技。週に2度、夕食は特別メニューとする。
その特別メニューとは、
『飲茶! ・・・というよりお粥』
2016年02月29日003
昔、口腔外科に入院をしていた時、お粥しか食べられなくて痩せたことを思い出したのだ。
2016年02月29日010
お粥の良いところは、振りかけ等でバリエーションが豊富で簡単に出来るので作る人に負担が少ない。・・・と思う
本日真ん中に乗っているのは、昨年収穫した、相方特製自家製梅干し!
2015年07月18日007

何故お粥なのか?というと、
お粥は見た目に量が多い!(←ココが重要なところです)
目でお腹一杯にするのだ。
思い切ってどんぶり一杯食べても平気なのだから(嬉)

もちろんお粥だけでは、腹持ちが悪いので、本日のおかずは、最近マイブームの
豚肉と白菜のミルフィーユ。(イメージは小栗旬(笑))
2016年02月29日008
白菜の間に豚肉を挟んで、お水にお塩を少々、煮込んだこれをポン酢にゆず胡椒を足して頂きます。
オイヒー!\(^o^)/!
ちなみに、これがダイエットに良いかどうかは知りません。
煮汁に豚肉の脂が浮いていたので、少しは良いでしょう。・・・たぶん


それに飲茶ですからお茶と共に。
2016年02月29日007
お茶は何故か、CHAI(チャイ)!
2016年02月27日001
何故か?
それは、そこに賞味期限切れのチャイがあったから(爆)

しかも、そのチャイは何度も淹れた出涸らし!
何故か??
白湯ダイエットも兼ねているからだ!

白湯ダイエットというのは、知っている方も多いと思うが、簡単にいうと一度沸騰させたお湯を50℃くらいに冷まして、寝起き、昼、寝る前に飲む。というダイエットのことだ。(興味のある方はネットで調べてね)
袖の長いセーターの女性が、両手でカップを包み込みようにして持って、カップのお湯を飲むというイメージだ。実際は50過ぎのジジイで、まったくもって画にならない(爆)
「白湯ダイエット」の画像検索結果
今話題のベッキーをはじめ、長澤まさみさん、深田恭子さん、平子理沙さん、江角マキコさん等々多くの芸能人やモデルがダイエットに成功したという方法らしい。

しかし、やってみると何も味のしないお湯を飲むのは結構苦痛なのだ。
そして、最初に調べたサイトでは、コーヒーやお茶はダメだけど、紅茶は良いと書いてあった(その後探したが、行方不明)ので、しばらく紅茶でしていたが、紅茶が無くなったので、横に置いてあった賞味期限切れのチャイにすることにしたのだ。
白湯ダイエットを再度調べたら、カフェインが入っているコーヒー、お茶、紅茶はダメと書いてあったが、
どうしても、白湯は美味しくないので、出涸らしならば、香りと色がついているだけなので、勝手にOKということにしたのである。

白湯は美味しくないと書いたが、あるサイトで以下のようなことが書いてあった。
『最初はおいしくないと感じるかもしれません。でもこれが慣れてくると不思議なもので甘みを感じておいしく感じるんですよね。実は身体に毒素がたまっている人ほど最初マズく感じるんだそうです。
私は毒素の固まりかい!!
50数年も生きていると毒素も溜まるわナ!(←開き直り)
意地でも出涸らしで痩せてやる!
以上新たな2項目に代えた減量6項目と白湯 出涸らしダイエットで目標達成を目指したい。


いよいよ卒業シーズンを迎え、
北海道では雪が少ない日高方面の路面をチェックしながら、
袖の長いセーターを着て、出涸らしのチャイの啜りながら春を待とうと思っている。
イメージはこれで、
「白湯ダイエット」の画像検索結果(爆)


(おわり)