前回の2015年の走行距離に続いて、
昨年にアップしようと思っていた話の第2弾!
2015年グルベの総括です。

2015年は9つのブルべに参加して、毎度の如く、いろいろなB級グルメを楽しんだ。
北海道のブルべの場合、コースが割とわかりやすく景色も雄大で、あまり変わらない状態が続くのが普通だ。
登り坂や向かい風などの負荷の掛かっている時はともかく、暇な時間帯が多いのだ。
そこで考えることは、次のPCで「何を買おうか」、「何を食べようか」ということになる。
育ちの良い私の場合??、コンビニ飯ばかりではモチベーションが低下する。
そこでコース上、ないし、その近くの地域の名店でB級グルメを楽しむ事で、モチベーションをアップさせて完走につなげている訳だ。
ラストオーダーに間に合わせる為に、実力以上のスピードで走れるというオマケまで付いてくる。
私の場合、ブルべとグルメは密接な関係にあるのだ。
珠に、開店を待って遅くなる場合もあるが

今年もブルべ中に食べたグルメのベスト5を発表したい。
例によって、順位は味の優劣ではなくて、私個人の感想であり、そのブルべやその時のの思い入れであるため、「味が分かっているのか!」とか、「こっちの方がウマイだろう!」等の意見は受け付けないので、宜しくなのだ。
エントリーは2015年に参加した9つのブルべでのグルメが対象である。


第5位
おっと!優勝候補の一角が早くも登場です!
8月の宗谷岬600の時に頂いた、
士別「てしお」さんの「サフォーク丼」
2015年08月23日0222015年08月23日023
「サフォーク」とは肉質のよい「サウスダウン種」と、「ノーフォーク種」をかけあわせた羊肉。
臭みもなく柔らかで厚いお肉が、甘いタレと相まって、
美味しい!\(^o^)/
特製ライスが品切れで、普通の白飯であったが、十分に美味しかった。
今年は、特製ライスのサフォーク丼を食べたいと思える一品だ。

第4位
2015年のブルべ開幕戦。
4月の留萌300の時に頂いた、
増毛「麵屋 田中商店」さんの「甘海老しょうゆらーめん」
2015年04月25日034
2015年04月25日036
云わずと知れた増毛の名店。
2年越しの念願の達成だ。
お店の外にまで香るエビの香りに醤油味のスープと絡む縮れ麺。
間違いはありません!(^_^)v
今年は留萌300が無くなったので、8月末の北村300に参加しなければならない。


第3位
おっと!ここで掟破りの、宗谷岬600から2つ目の入賞です!
音威子府「常盤軒」さんの「天玉そば」
2015年08月23日013
2015年08月23日016
老夫婦が作る、真っ黒いそばと出汁の効いたスープが絶品!
更に黄身を割って、そばと絡めればまろやかに変身!
普通の立ち食いそばとは一線を画しております。
45分位待ったけれども、
「待ってて良かった!」と思わせる一品です。
今年も、行っちゃう???

続いて第2位
6月の恵庭600の時の頂いた、
穂別「cafe 木蓮」さんの「ハンバーグ定食」
2015年06月13日030
2015年06月13日025
ここに着く前に、雨で全身ずぶ濡れ状態にも関わらず、やさしく迎え入れてくれた温かいお店だ。
ハンバーグがボリューム抜群、箸を入れると、肉汁が溢れ出す。
2015年06月13日027
今まで食べたハンバーグの中で、これ程の美味しいハンバーグは食べたことが無い!
絶品です。(・o・)ゞ
今年は穂別を通るブルべがないが、また行きたいと思っている。


ここで第1位の発表の前に、ブルべ中に食べられなかったグルメの紹介
まずは、恵庭600の時、食べられなかった、
音更「インデアン」さんの「インデアン・カレー」
2015年08月15日007
上の写真は、お盆の時に里帰りのついでに行った時のもの。
里帰りの度に食べているのであるが、ブルべ中に食べたかった。

続いて、10月の日高200の時に食べられなかった、
浦河「松山」さんの「松川漬け丼」
2015年10月18日048a
松川とはカレイの一種で高級食材として有名らしく、そのコリコリとした食感は何物にも代えがたいそうだ。
「松山」さんでは、松川はその日捕れたものしか使わないので、一日8食程度しか出せないそうである。
以上二品の食べられなかった理由は、去年の事なので触れないでおこうと思う。(笑)

次に静内「喜一郎」さんの「ニラみそラーメン」
喜一郎1
5月の様似400では混んでいて食べられず。
2015年05月23日028
6月の恵庭600では、定休日であることを知らずに行って、食べられず。
2015年06月14日020
遂には9月26日「美人女将200」なる走行会を開いてまで行ったのだ。
2015年09月26日035
かつて、食事をするために3度も訪問をしたお店があっただろうか!
これぞ正しく「三顧の礼」???

誰だ、それ程までして美人女将に会いたかったのか!って云うヤツは(爆)

しかし、そうまでしてもニラみそラーメンは品切れで、頂いたのは「辛みそラーメン」
2015年09月26日037
でも、イインです!
 
残したスープに、追加のあらい飯と味玉をイン!

2015年09月26日043
念願のおじや風にして頂いた。
美味かったな~!\(^o^)/!
最後に美人女将から両手でお釣りを頂いて、
満足!満足!幸せ~!
皆さん、幸せって何なのでしょうかね?(笑)
また千円札を握って、是非行きたいものだ。


話が随分横に逸れたが、
栄えある2015年グルべの第1位は、
宗谷岬600で行った、
羽幌「北のにん屋さん」の「はぼろ丼」
2015年08月22日022
何と云っても、大盛りで1,300円というコストパフォーマンス!
2015年08月22日025
名物の甘エビをはじめ、いろいろな新鮮なお刺身が山盛り!
2015年08月22日027
これぞ、北海道でしか食べられません!って感じ。
ブラボー!!\(^o^)/\(^o^)/!
今年も行ってみたいお店の筆頭だ!


そんな訳で、昨年は充実したグルべが出来たのではないかと思っている。
さて今年、ブルべのコースが随分変わったため、また、新しいグルメに会える可能性がある。
7月の北海道1200はもちろんのこと、6月の黒松内300、9月の瀬棚600、10月の空知スイーツ200等々。
コース紹介やブルべの名称からグルメを誘っているものもある。(笑)

例えば、黒松内300。
黒松内ぼ道の駅のパン屋さんは、今まで何度も車で行ってるが、いつも売り切れなのである。
あそこまで自転車行って、売り切れだったら心が折れて、帰ってこれないかも知れない。
だから、往路の黒松内までの130kmは相当のハイペースになるに違いない。
正午位に着くためには、毛無峠と樺立トンネルの峠の二つの大物を越えて、平均時速21.6km/hで走らなければならない。
私のグルメへの意欲が試されるだろう(笑)
それと、ア・イ・ツ に注意をしなくてはなるまい。(爆)
買占めそうだもの。

そんな訳で、シーズン・インまでには減量をして、
思いっきり食べられる(←走れるではない)体にしなければならないと思う正月明けである。


(おわり)