いよいよ当家の梅の蕾がほころび始めました。
北海道も春本番という感じになってきました。(一部サロベツ方面は除く・・・らしい)
2014年04月25日007
本州の方にとっては、既に桜も散って、「何言っているの?」ってなもんでしょうが、
北海道は、梅も桜も一緒に咲くのです(爆)
そしてチューリップもすぐ後に咲くしね!
今週末は自転車には最高の天気のようだ。
張り切って、完走計画の続きをしよう(←まだ、やるの?)


7月9日~13日の北海道の天候はどの様なものだろう。
過去のデータをネットで調べてみよう。

まずはスタートの7月9日の札幌の天気
2013年 曇一時晴後時々  最高気温29.8度 最低気温22.6度 湿度76% 南南西の風 平均2.7m
2012年 曇時々        最高気温22.4度 最低気温17.6度 湿度84% 北北西の風 平均2.5m
2011年 時々曇        最高気温28.4度 最低気温20.8度 湿度80% 南南東の風 平均2.0m

過去3年間は全て雨

悔しいので更に調べたら、
2010年曇時々(4年連続(涙))、
2009年曇後(5年連続(大涙))、
2008年曇一時(6年連続(大大涙))、
2007年曇(ホッ)、
2006年(ウフッ)、
2005年曇一時(ウン、ウン)、
2004年曇(ウン、ウン、ウン)
過去10年間で晴れは1度だけ曇一時晴れが1度で、この6年連続雨が降っているようだ。

だから今年は晴れそうだ(←なんと前向きな!)

「だってボクは、晴れ男だからね」(by mugenくん@ノー天気ペダル)
気温は20度そこそこでスタートすることになりそうだ。



つづいて、7月10日の午前中に通過するであろう狩勝峠の向こうの鹿追の天気
2013年 降水量 7.5㎜ 最高気温25.9度 最低気温19.8度 西北西の風 平均2.7m
2012年 降水量 0.0㎜ 最高気温25.7度 最低気温15.5度 西北西の風 平均1.8m
2011年 降水量26.5㎜ 最高気温28.3度 最低気温17.7度 西北西の風 平均2.1m

これも2/3の確率で、したがって狩勝峠からの展望は無理そうだ。(ここはあっさりと諦めた)
日中は25度位で、早朝や北見の手前の美園峠では10度位になりそうだ。
この程度の気温であれば、大した問題ではないだろう。
「だってボクは、経験者だからね」(by杉元くん@弱虫ペダル)
ここは西北西の追い風に乗って軽やかに走りたいものだ。
AJ北海道の方に写真を撮ってもらうなら、
逆光にならない午前中の南東の光を受けた、鹿追過ぎたこのあたりだ。(←図々しい奴)




予定では7月10日23:00出発して、納沙布岬に行って帰って来る7月11日。
北見の天気
2013年 降水量 0.0㎜ 最高気温27.8度 最低気温15.8度 南西の風 平均2.0m
2012年 降水量 0.5㎜ 最高気温25.6度 最低気温15.6度 北東の風 平均1.8m
2011年 降水量 0.0㎜ 最高気温27.6度 最低気温16.2度 南西の風 平均2.3m 

続けて、7月11日の昼頃到着予定の根室の天気
2013年 降水量 0.0㎜ 最高気温24.7度 最低気温14.7度 南の風 平均3.6m
2012年 降水量 0.0㎜ 最高気温18.5度 最低気温11.5度 南東の風 平均2.5m
2011年 降水量 0.0㎜ 最高気温17.7度 最低気温11.7度 南南東の風 平均3.8m

雨はここ3年は降っていないので、大丈夫そうなのである。
15度くらいから出発して、20度前後の根室を通って、納沙布岬は15度前後ではないかと思う。
それから、20度弱の北見に戻るって感じだろうか。途中の美幌峠で10度前後か。
気がつけば北見からは、南や東の風で地味に向かい風だ。
そして、根室の平均風速が3.5mを越えていることに注目したい。
今まで私が納沙布岬へ車で行った時の記憶から言えば、根室市街から納沙布岬までの間が風が強かった。
調べてみると、5m~6m強程度の最大風速、6m~8.6mの最大瞬間風速であった。
風速7m/sだと時速25.2km/hの風ということであるから、
ここは風が吹いてくれないことを祈るしかない。



7月12日8:00に出発予定のPC6北見の天気
2013年 降水量 1.0㎜ 最高気温27.4度 最低気温16.1度 西南西の風 平均2.4m
2012年 降水量20.0㎜ 最高気温16.9度 最低気温14.7度 北東の風 平均1.5m
2011年 降水量24.5㎜ 最高気温29.4度 最低気温18.8度 北東北の風 平均2.0m

更に7月12日の昼間通過するであろう鹿追の天気
2013年 降水量 0.0㎜ 最高気温32.2度 最低気温14.4度 南東の風 平均1.9m
2012年 降水量45.0㎜ 最高気温18.0度 最低気温15.9度 南南東の風 平均1.3m
2011年 降水量 0.0㎜ 最高気温31.7度 最低気温15.3度 西北西の風 平均1.8m

北見地方は3/3の確率で、十勝地方は2/3の確率で晴れそうなので、早めに十勝へ逃げ込もう。
北見を出発する時は15度程度で、途中美園峠で10度くらいか。
十勝に入ると、晴れると30度超の気温になりそうだ。


いよいよ最終日7月13日の昼頃ゴールしたい札幌の天気
2013年 晴         最高気温27.6度 最低気温19.3度 湿度70% 北北西の風 平均2.2m
2012年 曇時々晴     最高気温26.0度 最低気温18.2度 湿度76% 南南東の風 平均4.1m
2011年 曇         最高気温27.5度 最低気温21.4度 湿度83% 北北西の風 平均2.0m
最終日も雨は降らないようなので、落ち着いてゴールを目指したい。


全般的に見て、スタート初日からその次の日、復路の12日の北見が雨の確率が大。
晴れると30度を越すようであるが、大体は27度位から低くて15度程度か。
ただ美幌峠など山の気温は10度(夜なら5度)くらいを想定しておこう。
基本、普通の夏用のジャージで問題ないようである。
去年の雄武400の時のような2.3度(6月30日)ということはないみたいだ。
場所が違うとは云え、10日程度違うだけなのだが同じ北海道でも大分違うものだ。
只、北見は放射冷却現象が頻発する地域なので、雨具を兼ねた、ある程度の防寒対策は必要だろう。
以上が気候から見た計画である。


次にそれぞれの日の日の出時刻と日の入り時刻とその頃走っていると思われる場所だ。
         日の出時刻                         日の入時刻   
7月10日  04:04(富良野近辺)                18:59(PC4北見自然休養センター:到着予定)
7月11日  03:47(標茶町虹別近辺)             18:59(標茶町虹別近辺)
7月12日  03:48(PC6北見自然休養センター:睡眠中) 19:14(落合近辺)
7月13日  04:07(富良野近辺)

7月10日 日の出は富良野近辺を、まだ集団がばらける前で向かえそうだ。
共に戦う仲間を写真に収めたいが雨でダメだろうか。日の入り時刻が丁度PC4に到着する予定なので、夕日は見れないはずだ。(見られたとしたら、寝る時間が無いという事だ だから必ず見られないはずだ)

7月11日 日の出は美幌峠、屈斜路湖を過ぎた標津町の虹別近辺で景色は良いのだろうか?あいにく私は知らない 日の入りも納沙布岬から帰りの虹別辺りになりそうだが、出来れば20km先の屈斜路湖まで頑張りたい。が、無理だろう(諦めた。ハヤッ!)

7月12日 日の出はPC6北見自然休養センターで睡眠中なので分からないと思うが、日の入りは狩勝峠辺りだと思う。十勝平野と反対側に沈む夕日を見ながら走りたい

7月13日 最後の日の出は富良野近辺で、日の出を見ながら走る事になるだろう。
しかし、ここに来る頃には疲れ果てて、そんな事に興味は無くなっている様な気がする

来年の年賀状の写真とこのblogの頭の写真を撮れそうなのは、
10日の日の出(雨の可能性大)、
11日の日の出、日の入り、
12日の日の入り
更に納沙布岬の「四島の架け橋」をバックの写真くらいか。
四島のかけ橋
以上が日の出、日の入りからの計画である。


まあ、今の時期にここまで綿密な計画?を立てている人間は世界広しとはいえ、私くらいしかいないだろう(エヘン)
参加費用27,000円の10,000円分は既に楽しんでいるといっても良いかもしれない。
それが、結果になんら結びつかないのが悲しいところだ。
なにせ、2年前のブルベに参加するまで、いや、それどころか、去年の大雪600直前まで、
こんなバカなチャレンジを50歳を過ぎてからするとは、
考えてもいなかったのだから(爆)

人間、弾みがつくと、とんでもないことをしようとするものだ。
このblogを読んでいる人も気をつけて欲しい。



BRM709北海道1200km納沙布岬まで、あと75日