ブルベの最中にグルメを楽しむ事を『グルベ』というが、そのグルベもいよいよ今年最後だ。

13:14 浦河「松山」さん到着。(予定14:00)
2015年10月18日050
その「松山」さんのお店の前に、たった今到着したランドヌールが。

N&N君だ。

私等は反対車線だったので、車が切れたところで道路を渡り、N&N君と一言二言話し、
彼はお店の中へ、私等はバイクを停める所を探して、鍵をかけた。

「さて、お店に入りましょう。」と思ったところに、丁度、takadaさんとitoさんが赤信号で止まっていた。
「あれ? 前日のFacebookで浦河のソウルフード・かつめしを食べるって言ってなかったっけ? かつ天さんはとうに過ぎているのに。」と思い、優游(ゆうゆう)さんと相方には先にお店に入ってもらい、声を掛けた。
「何処で食べるの?」
「かつめし食べるのにかつ天さんに行こうと思ったのに、分からなくなっちゃった。」っていうものだから、どれどれ、とバイクに戻り、GPSでかつ天さんを探し、教えてあげようと思ったら、道路を渡ってきて、
「僕達もココにするわ」松山さんに変更するという。

私は前日、Facebookでtakadaさんやitoさん、ymdさんにザワのジョニーさんがかつめし狙いにしようとしていたのを知っていたのだ。

思わぬところで手間取ってしまったが、先にお店に入っている優游さんと相方を追って入店する。

「今日はマツカワありますよ~!」とザワのジョニーさんの声。

ふと見ると、入り口から横に入ったテーブル席に、何故かザワのジョニーさんと何故かymdさん、それに何故か店の前で会ったN&N君がいた。
ジョニーさんとymdさんの前には既に丼があり、ジョニーさんの方は既に空。ymdさんの方は半分以上は平らげていた。
2015年10月18日045a
「おいしいですよ~!」とymdさん。

とにかく私のテンション、最高潮!

優游さんの席へ行く通路にある水槽のマツカワ君も元気に泳いでいる。
2015年10月18日046
「君なのかい? 僕のお腹に入ってくるのは。」

そう思いながら、席に着く。

そこにご主人がオーダーを取りに来て、
「マツカ・」
私が松川漬け丼と言う前に、
「先程の3人で本日の松川漬け丼は品切れです!」
 
ガーーーーン!

OH! MY GOD!

レ・ミゼラブル!





・・・・・・・・・・・。



失意の私の横を通って、N&N君の松川漬け丼がワゴンで運ばれて行く。
しかも、かつめしと共に。
配膳のおばさんが「二つとも食べるの?」と驚いている中、
目線を隠しても口元でわかる彼の微笑み。
2015年10月18日047
何処かで見たような。

そう、恵庭600の時、kaba3さんがUPした
インデアンカレーを食べているあの写真のあの口元だ。
カレー
憎らしい!(爆)

これがカレイの王様と言われるマツカワを漬けた「松川漬け丼」だ。2015年10月18日048a
食べられないと思うと余計に美味しそうだ。

私はというと、海鮮丼。
2015年10月18日051
アップでドン!
2015年10月18日053
これはこれで美味しかったですよ。



但し、松川漬け丼が無かったら。
そして、最後の一つを食べているのがN&N君じゃなかったら、もっと美味しかったと思う(爆)


会計の時に、ご主人曰く、
マツカワはその日捕れたものしか使わないので、海が荒れたり、台風が来たりすると5日から7日出せない事がある。
入る量が少ないので、一日8食程度しか出せない。
どうしてもというのなら、予約を入れてもらえば何とかなるかもしれない。
マツカワのコリコリッとした食感は最高です。

って書いていると、またダンダン腹立ってきた(爆)

ご馳走様でした。
14:15 「松山」さん出発。(予定14:45)
14:28 122.2km地点 PC1 セイコーマート浦河西幌別店到着(予定15:15)
2015年10月18日054
お腹は一杯だし、烏龍茶を購入してサクッと出発しても良いのだけれど、
なぜか終わった感が漂い、マッタリしてしまった。
先に優游さんとitoさんが出発。

14:47 PC1 takedaさんと相方と出発。
進行方向は向かい風。
しかし、函館400の暴風を経験した私には、
何てことは無い(←このセリフは一応お約束(笑))

途中でtakedaさんにぶっ千切られ、相方と二人で慎ましやかに進む。
2015年10月18日057
三石まで結構な向かい風で、先に出発していて向かい風に心が折れていた感のある優游さんを吸収。

沈む夕陽を見ながら、いよいよ今年のブルベも終わってしまうなぁと思う。
2015年10月18日059
しばらく先頭で牽いていたら、復活した優游さんが牽いてくれた。
2015年10月18日060
このシーン(最後尾が私で、前に相方、その前で牽いてくれる方)、今年も何度見たことだろう。

留萌300の時は、penさんとタクランケさん。
十勝200の時は、ymdさんとIshi君。
様似400の時は、takedaさんとoverさん、F野さん。
十勝岳300の時は、名前がわかならいAJたまがわのタマちゃんジャージを着た方。
宗谷岬600の時は、matsuさんとk父さん。
函館400の時は、M崎さんとkaba3さん。
そして今回の日高200の優游さん。
こう見ると、私を牽いてくれた方々はそうそうたる面々だ。

考え方を変えれば、
私を牽くというのは、
一流のランドヌールの証の様なものだ。(笑)


このblogの読者も来年、一流のランドヌールを目指して、
「是非、私に牽かさせて下さい」と声を掛けて欲しいものだ(爆)
(ただの無賃乗車常習犯ということだけど(汗))

そんな事を考えながら、
16:47 168.4km地点 PC2 セブンレイブン静内古川店到着(予定17:45)
2015年10月18日062
ちなみに少し手前の「喜一郎」さんは、当然の如くお休みでした。(笑)
赤コーラを飲んで、夜間装備にして、
17:04 PC2出発。
たぶん今年最後の夜間走行だ。

今年は何度この国道235号線を走っただろうか。
様似400から始まって、
恵庭600
美人女将200
そしてこの日高200の4回だ。
もしかしたら、今年一番走った道かもしれない。
国道235号線は交通量が多く、路肩が狭く、荒れていて、本当に気を使う。
2015年10月18日063
18:37 GOALの日高町門別総合町民センター到着。
2015年10月18日065
10時間37分で、ディマシオの絵画と松川漬け丼ではなく海鮮丼だ。

ゴール受付を済ませ、いつもの様に今年最後の無駄話。
Y田代表、クライマーM氏、先にゴールしていたザワのジョニーさん、Ishi君、
すぐ後にゴールしたtakedaさん、優游さん等とお話してから、名残惜しいが撤収した。

ランドヌール札幌のY田代表、クライマーMさん。
朝早くから遅くまでお疲れ様です。
すばらしいコースで楽しませて頂きました。
また、来年もよろしくお願いします。
また、参加の皆様。
道中、絡みがあった方も、そうでない方もお疲れ様でした。
また来年走りましょう。(声を掛けて頂いた anchang119さんもですよ(笑))

駐車場でバイクの片付けをしていたら、隣の温泉からymdさんと宿敵N&N君がすっきりした顔をして帰って来た。
ymdさんは転勤してしまうかも知れないそうだが、北海道ならまた来る事もあるでしょう。
N&N君には・・・。何も言う事はありません。

・・・・。

嘘です。(笑)
また来年も楽しく走りましょう。



そんなことで、私にとっての2015年のブルベが終わった。
結果はエントリー数が10に対して、完走が8、DNSが1、キャンセルが1だ。
惜しくもダブルSRは逃したが、来年への楽しみとして取っておこう。
それもこれも、AJ北海道さんとランドヌール札幌さんが走る機会をつくって下さったからだ。
本当にありがとうございます。m(_ _)m

また、ブルベで会える知り合い、仲間の方々のお陰でもある。
スタート前、道中、ゴール後、更にブログやSNSで、楽しい話を出来ることがモチベーションに繋がっている。
有難い事だと思っています。

後日、今年のブルベの総集編をアップする予定だが、
まずは、
皆様ありがとうございました。そして、また来年お会いしましょう。


(おわり)