去る3月20日の朝、HTBのローカル情報番組「イチオシ!モーニング」のお天気コーナーを木村愛里ちゃんと一緒にやっている気象予報士の清水秀一氏がこう言ったのだ。
「週末の3連休は天気が悪いので、外に行く用事のある方や氷割りをする方は、今日(20日)の内にやってしましましょう
私にはHTBの気象予報士が氷割りストに助けを求めているとしか聞こえなかった。

人の求めに答えられなくて、何が氷割りストであろうか!

不肖「SRを持った氷割りスト」の私は、満を持して今期初出動したのである。
(正直に言うと前日仕事終わりにちょっとやったのであるが、あれは練習ということにしておこう)

2014年03月20日001

勘の良い方は既にお分かりだろうが、何故2週も続けて氷割りストの記事を書くのかといえば、
21日のランドヌール札幌さんの走行会トライヤルに参加しようと思っていたのであるが、悪天候の為30日に順延になって自転車ネタがないからである。
(悪天候では自転車乗っても面白くないしね。というか、とても自転車に乗れる天候じゃなかったし

・・・・いや、そうではない。
前回の記事のコメントで私の自転車仲間のタッチ君が、
自ら自分も氷割りストであることを告白したことに感動したからだ。
こんな身近なところに氷割りストがいたなんて・・・。
隠れキリシタンならぬ、隠れ氷割りシタン状態だ。
みんな自宅にご禁制のツルハシ?を隠し持っていたのか・・・。

氷割りスト、侮りがたし!(←なんじゃ、そりゃ!)

更にタッチ君に至っては小さい時から氷割りストの英才教育を受けてきていたとは・・・。
なんたることだ!
どうりで、彼がロードレーサーで峠へ向かう時の不屈の闘志、どんな時でも明るさを忘れない精神は、きっと氷割りで培われたのかも知れない。
すばらしいご両親に育てられたのだと思った。

さすがにタッチ君は英才教育を受けただけに、前回のコメントで氷を割ることで表面積を増やして融解を促進するという、学術的な解説もして頂いたが、本能のままの氷割りストの私が付け加えると、
氷割りをすると、ボコッ、ボコッと、氷の下に空間があるとわかることがある。
地熱で地表と接している部分の氷が融けて空間が出来ているのだ。
私はそこに空間があることで中々溶けないのではないかと思うのだ。
氷を割ることで、閉じ込められていた空気が開放され対流が出来、且つ、地表面と氷が接することで、地熱で融けやすくなることもあるのではないかと思う。
(ちなみに私の理論は学術的な根拠は一切ないので、あしからず)

むずかしい話は横において、
上の写真を見て、前回割った氷は道路の端に除けると言っていたのにと違うじゃないかと思った方もいるだろう。
しかし、この通路は取り付け道路で巾が狭いので、コンクリート平板の所を先に空けて、
真ん中部分は普通の車高の車ならば問題ない程度に割った氷を集めているのだ。
歩行者や郵便配達の方のバイクや、新聞配達の方の自転車は平板の上を、
自動車は片側が平板の上、反対側はまだ割っていない氷の上を走り、
交通の妨げになっていないので、セーフという事にしている。
2014年03月20日002
端の雪の上には、きちんと割った氷を除けていることも付け加えておく。(←どうでも良い話であるが

前回、氷割りストの快感の話で、
排水グレーチングまでの水みちを造り、そこに雪解け水が流れる快感の話をしたが、
それと共にもう一つの大きな快感があるのを、言い忘れていたので付け加えておこう。

それは大きな氷が採れたときの快感だ!

2014年03月20日003

写真では分かりにくいかもしれないが、右側のような80cm×30cm程度の大物を採れたときは、至福の喜びである。
誰かに見せて自慢したくなる。(だから写真を撮ったのだ!)
逆に、左側のように最後に割れてしまうと、非常に悲しいのだ。
このような大物を採れるのは、やはりシーズン始めの時である。
禁漁明けで採れた尺ヤマベ(全長30cmを越える大きなヤマベの事)を釣った時の快感と同じだろう。
ちなみに私は釣った事はないが・・・(爆)
雪解けが進むと、氷の厚さが薄くなり、なかなか大物が採れなくなるのだ。
大物をゲットしたい氷割りストは、シーズン始めを狙っているわけである。
これを読んでいる変わり者の読者の方も、一度チャレンジしてみてほしい。
あなたも氷割りストの魅力に取り付かれるかも知れない。
あちこちに氷割りストが出現して道路の排水が良くなり、雪解けが進むと、
自転車を今か今かと待ち構えていた人だけでなく、札幌市役所や上田市長が喜ぶに違いない。

最後に氷割りに興味を持たれてやってみようかと思った方に、一つだけご注意を申し上げたい。
私の友人の眼科の先生が言うには、氷割りではじけた氷が目に入ってケガをすることがあるらしいので、注意が必要だ。
本当はゴーグルをしてするのが望ましいらしいが、それだと余りに怪しい!
私は近視で眼鏡をしているので、それで良しとしているが、気をつけたいものだ。
眼鏡をしていない人は、サングラスをするなど、十分気をつけて、自己責任でやってもらいたい。


で、週末はご存知こんな天気で、
2014年03月21日002
前日、氷割りをしたところもこんな感じ。
2014年03月21日001
冬に逆戻り!

おいおい、冗談じゃないよ!
自転車乗らないとネタがもうないよ。
こうなったら、やけくそで、ランでも水泳でもやっちゃうよ。

・・・・・
すみませんm(_ _)m
私、ウソをついてしまいました。
じっと、雪が融けるのを待たせてもらいます。