スピードのある方はツール・ド・北海道、長距離を走られる方はブルベの大夕張200に参加された9月13日。
私と相方は、その方々の留守を狙って、富良野・美瑛チャレンジサイクリングに参加して来た。
富良野▪美瑛チャレンジサイクリング
このイベントは、事前に登録しておいて、08:00 スタート地点は自由で、8つのチェックポイントを一つ以上自由に周り、14:30までに上富良野の日の出公園にゴールするというイベントだ。
富良野▪美瑛チャレンジサイクリング3
このイベント私にとっての最大の魅力は、
無料の上に抽選で豪華景品が当たる。というものだ。
今どき、無料でっせ!
あの、富良野・美瑛の景色を見ながらサイクリングをして、
それで豪華賞品が当たるなんて!
更に小笠原崇裕さんのサイクリング講演会もあるという。

幼少の頃、爺やに
「うまい話に騙されてはいけませんよ。」
と、教育されている私は、
もしかしたら、催眠商法で講演会の時、小笠原印の高い布団でも買わされるかも?
と怯えていた。(笑)

・・・・・。

まあ、それは冗談だが、その位においしいイベントだ。


事前に登録すると、スタンプを押すチェックカードが郵送されて来る。
2015年09月10日001
2015年09月10日002
期待が膨らむ中、前日の天気予報では当日の天気は雨。
しかし、午前中は小降りという予報に期待して、前日は早めに布団に入った。

明けて13日04:30
雨だ!それも立派な雨だ!
しかし、この位の雨でビビる私ではない。
今まで、何の為にブルベをやってきたのか!
(新パノラマ300はDNSしたけれど
05:15 自宅を出発
いつものように、すき家さんで、とん汁たまご掛けご飯を頂き、05:35 一路、富良野へ向かって車を走らせた。
2015年09月13日001
この時の私の頭の中では、
「この雨ならばDNS続出で、参加者が少ないだろうから賞品は独り占めじゃないか」

そう、欲の塊!(爆)

いえいえ、チャレンジサイクリングですもの、チャレンジしましょう!(←建前

今回はチェックポイントを周るコースを自分で決めることが出来るために、
私の計画では、ゴールの上富良野の日の出公園からスタートするのではなく、
一番離れている富良野チーズ工房に近い、朝日ヶ丘総合都市公園の駐車場に車を止めて、08:00に富良野チーズ工房からスタートするという計画だった。

自宅の出発が遅れたせいと、雨の影響か駐車場に着いたら08:00だった。
それから急いで雨の中、自転車を組み立てた。
2015年09月13日002
上下共雨具を装着した完全装備だ。
山は煙っていて、雨は止みそうにない。
2015年09月13日003
本日の私の相棒は、2号車ジャイアン君。薄野200以来の登場だ。(あの時も雨だった
2015年09月13日004
08:25 朝日ヶ丘総合都市公園駐車場出発。
2015年09月13日005

08:35 富良野チーズ工房到着。
雨の中、スタッフさんにテントの下でスタンプを押して頂いた。
やはり、参加者は少ないようで、「今のところ13人目ですよ」とのこと。

おぉ!他に12人もいるのか。
でも、それくらいなら賞品は頂きだ!
私、欲でツラの皮が突っ張って、突っ張って、写真撮り忘れました。(爆)

富良野の市街に戻っても、雨は止まず。
ここまで参加者にも会わず。
欲でツラの皮が突っ張って、痛い!痛い(笑)
2015年09月13日006
次のチェックポイントのふらのワイン工場へ。
ワイン工場の坂の下で4人組の参加者とすれ違う。
おぉ!同じ事を考える人がいるものだな(←私が勝手に思っただけです
08:54 ふらのワイン工場到着(2つ目)
2015年09月13日008
2015年09月13日010
雨は依然と降り続く中、中富良野に向かって走り、山を少し上り、
09:25 北星山森林公園到着。(3つ目)
2015年09月13日011
この頃ちょっと小降りになったが、依然雨は降っていた。
晴れていれば、北星山森林公園からの下りで、正面に十勝岳の雄大な山容が見られるはずだったのに。
2015年09月13日013
09:40 西中直売本舗到着。(4つ目)
2015年09月13日014
ここで相方が朝から二日酔いで何も食べていないので、ソフトクリーム買って補給。
次のチェックポイントは千望峠駐車公園で2kmほど登らないといけないからだ。
大体すれ違う参加者は同じように周っているようで出会う人は同じで、富良野の山部から参加されている方と少しお話をした。
ただ、天気が悪いので、少しでも早く周りたいとの意識があって、もう一つバカ話が弾まない。
心に余裕が無い点は反省点だ。

1015 上富良野・千望峠駐車公園到着。(5つ目)
2015年09月13日016
上富良野にこんな場所があるのは知らなかった。
2015年09月13日017
綺麗な景色だったが、晴れていればもっと素晴らしい景色だろうに、非常に残念!
一度国道に戻り、10:45 深山峠を通過。
2015年09月13日019
11:00 美瑛・西美の杜美術館到着。(6つ目)
2015年09月13日022
美馬牛を通り、次のチェックポイントの拓真館を目指す。
途中、美瑛センチュリーライドのエイドステーションになった美馬牛小学校の前を通り、四季彩の丘を通る。
2015年09月13日023
センチュリーライドの時は人について走っているので、位置関係が良く分からなかったが、
今回、自分でコースを引いて走ってみて良く分かった。

11:24 拓真館到着。(7つ目)
2015年09月13日026
この辺りで、お腹が空いて来た。
朝から、すき家さんで食べてから、ウイダーインゼリーを一つ飲んだだけでここまで来ている。
2015年09月13日024
全身ビショビショで、お店で食事という訳にはいかないのが辛いところ。
食べたいグルメがあるので、もう少し我満をする。
また雨が強くなってきたので、ハンガーノックになる前に早くゴールしたい一心だ。

12:08 最後のチェックポイント、上富良野・後藤純男美術館到着。
2015年09月13日027
最後のスタンプを押してもらい、いよいよゴールへ。

12:19 上富良野日の出公園 GOAL!(ここまでルートラボでは74km、獲得標高690m)

予定では、08:00 富良野チーズ工房発、12:00 ゴールだったので、ほぼ30分遅れで予定通り。
2015年09月13日028

全てのチェックポイントを制覇したので、まずはパールイズミのソックスを頂いた。
2015年09月13日045
ありがとうございます。m(_ _)m
続いて、A賞~D賞のどれかにチェックカードを入れて抽選を待つのであるが、
全てを制覇した人しか入れられないA賞のケースには、その時点では誰も入れていない。
2015年09月13日030
賞品はGREAT EARTHのサイクリングジャージが5名に当たるらしい。
そこで、欲でツラの皮が突っ張っている私は、
参加者が少ない上に、全て制覇する人は更に少ないはずだ。そこに2枚入れれば当たらないはずは無い!
私のコンピュータはそう答えをはじき出した。
いえいえ、チャレンジサイクリングですもの、チャレンジしましょう!(←再び建前

そういうことで、私と相方は目出度くA賞にチェックカードを投函し、記念にジャージと写真を撮っておいた。

12:26 ウキウキ気分で、ゴール会場を後にした。
しかし、ここからもうひと頑張りだ。
なんせここは上富良野、車は18.6km先の富良野の朝日ヶ丘総合都市公園駐車場。
そこまで戻らなければならない。

13:19 空きっ腹に堪えて、朝日ヶ丘総合都市公園駐車場到着。
2015年09月13日032
自転車はドロドロ。帰ってからの洗車が思いやられる。
2015年09月13日034
自転車を車に積み込み、車の中で、ウエアを全て着替えて、目的のグルメの店へ。

富良野と云えば、オムカレーとかなんとか云うが、私の中では富良野と云えば「支那虎」のラーメン!
14:00 支那虎到着。
2015年09月13日040
相方はかつお節の出汁の利いた支那そば。
2015年09月13日035
私は味噌ラーメン。
2015年09月13日037
プラス出べそ飯。
2015年09月13日038
やっぱ、美味しいや!\(^o^)/
北海道では珍しいストレートの麵とスープが絶品!
とろとろのチャーシューに、少し太めのメンマが柔らかくてしっかり味がついて美味しいんだな!
出べそ飯を足したら、隙はありません!
更に支那虎さんは、中盛り(100円増)で1.5玉、大盛り(200円増)で2玉と麵の量を増やす事が可能な所が素晴らしい!(いつも舞い上がって忘れてしまい、増やした事が無いけれど

たぶん値上げしたんだと思うけれども、美味しいし、滅多に来れないので、惚れた弱みでOK!OK!
2015年09月13日039
ごちそうさまでした。m(_ _)m また来ます

急いで日の出公園に戻ったが、15:00からの小笠原崇裕さんのサイクリング講演会が始まっていた。
2015年09月13日041
小笠原さんは相変わらずカッコイイ!
2015年09月13日042
太ももが違うんだよね。お尻もプリッとしてるし。(←何処を見ているんだ。オレ
分かり易い講演会が1時間ほどで終了した後、いよいよ抽選会の始まりだ。
(ちなみに分かり易いと云う事と出来ると云う事は別物ですから。そこんトコ、ヨロシク!)

D賞から順番に抽選が始まり、最後にいよいよA賞だ。
2015年09月13日043
アレッ?抽選箱の中のカードが思ったより多いぞ。
前ばかりを見ていたが、振り返ると後ろにいつの間にか人が集まっているではないか。
いよいよ、チャレンジサイクリングらしくなってきた!(←建前

(・・・しばし、時間が流れ・・・)

私のチャレンジは失敗した(涙)

私、突っ張っていたツラの皮が一気にゆるんでしまいました。(爆)
残念賞を頂き、帰って参りました。
2015年09月13日046
参加料が無料ですもの、不満なんてありませぬ。
ただ、この雨の中、私らの様に自転車を乗る人がこれほど居るなんて
世の中、自分と同じ考えの人は居るものだ(爆)

残念賞の中にはクリアファイル、絵葉書、入浴剤が入っていた。
2015年09月13日050
ありがとうございます。m(_ _)m

16:30頃 お開きになり、札幌に戻って来た。
イベント関係者の皆様、参加者の皆様、お疲れ様でした。
こういう趣向のイベントも面白いものですな。
ただ、天候が本当に残念だった。
秋の富良野・美瑛の景色を見ながらサイクリング出来たらどれほど楽しかったか。

今回の教訓
欲をかき過ぎるとロクな事にならない!

50過ぎても、まだまだ煩悩に悩む私であった。


(おわり)