時刻は13:47。「てしお」さんをK父さんと私と相方の3人で出発。(予定13:45)
まずは、1km先のPC5を目指す。

13:54 462.1km地点 PC5 セブンイレブン士別北1丁目店到着(予定13:50)
ここにはたくさんのランドヌールがいた。
ランドヌ東京の方々と、kaba3さんやH中さん、Itouさん等々、後からpenさんやタッチ君も来て少しお話をした。
ここのクローズが14:48だから、全体としては後方の部類であろう。

14:05 PC5をK父さん、kaba3さん、私と相方の4人で出発。(予定14:00)
2015年08月23日024
kaba3さんは、例のファットバイクで600kmにチャレンジしている。
何が彼をそうさせているのか分からないが、大したものだ。
後ろを走っていたが、春先よりもタイヤの音が大分小さくなった気がした。
2015年08月23日026
私が慣れてきたのだろうか(爆)
しばらく走るとkaba3さんが離脱して、再び3人で走ることになった。
この日の獲得標高は1,343mそんなに多い訳ではないが、前日から吹いている向かい風と、国道40号線の交通量と道路の悪さで使う気疲れは相当なものだ。

和寒でK父さんが眠たくなったと、レットブルを飲む為とセイコーマートに寄った。
私もご相伴に預かり、14:57 和寒通過。(予定15:00)

和寒から道道48号線で今回の宗谷岬600の一番の難所、和寒峠を越えるのだ。
和寒峠は大雪600のコースとして2回通っているので、多少気が楽なのであるが、この辺りから私の体に痛みが発生し始めた。

一つは、首から肩にかけてヒドイ痛みだ。
たぶん、前日から向かい風の為に、風の抵抗を減らすために下ハンを多用したのが原因だろうか。
そしてもう一つがリンゴ、つまりお尻だ。
今回は恵庭600と違いサドルの位置、角度も完璧なのであるが、どうやら出発前に塗ったシャモアクリーム(アソスの類似品)の範囲が少なかったようだ。ようはケチったせいか。
いつも痛くなる所と違い、もう少し外側のパット際が左右痛いのだ。
PC4で朝、塗り足したのだが、それが去年からのもので、多少干からびていたのも良くなかったようだ。
どちらにしても、「時、既に遅し」、いつもと違うリンゴがシャウトし始めた。
(ちなみに今回はジョン、ジョージ、ポールは静かにしていた。

そんな訳で、普通より少し早めに登って(当社比)、首とお尻を休めるようにして、15:48 和寒峠到着。
2015年08月23日028
そんなことをしても、2分くらいの差しかつかないのですけどね。
2015年08月23日029
和寒峠を過ぎると、そこは幌加内のそば畑。
2015年08月23日032
大雪600の時は8月上旬だったので、8月下旬のこの時もそばの花がまだ満開だとは思わなかった。
2015年08月23日034a
雄大で綺麗なものだ。
2015年08月23日037
ちなみに、今週末(8月29日・30日)は幌加内の新そば祭りです。行きたいな~。
幌加内を過ぎ、16:30 幌加内峠を通過。
2015年08月23日039
2年前、初めてここを通った時はとても長く、辛く感じたものであるが、今回は首と尻が辛い。
2015年08月23日041
そして、幌加内峠からPC6の多度志まで、何度も似たような集落があり、イヤになるのであるが、
今回は下りのスピードを殺さず走ったら、思いの他、楽に着けた。
(しかし、今から思うと追い風だったような気がする。

17:15 531.4km地点 PC6 セイコーマート深川多度志店到着(予定17:30)
ここにもF野さんはじめ、何人かのランドヌールがいた。
ブルベも後半になってPCにランドヌールがいるとホッとするよね。
ここで軽い夕食の100円パスタのカルボナーラと買っておいた大福を食べた。
レットブルを飲んで眠気を抑える。

相方はオードバイの集団にナンパされて ブルベのことをいろいろ聞かれていたようだ。
夜間装備にして、17:40 PC6をK父さんと相方と私の3人で出発。(予定18:00)
2015年08月23日042
走り出してしばらくすると、GPSの電池が残り少ないのに気付く。
少し先に行き、電池を交換したりして、平均的に走れないために無駄に体力を失ってしまった。
納内駅を過ぎて、神居古潭の手前で先に出発していたF野さんに追いついて吸収した。

18:37 神居古潭通過(予定19:00)
いよいよ2度目の夜間走行になる。
国道12号線から左折して、道道4号線に入った辺りから首・肩が痛くて痛くて、
少し先に行っては、バンデリンを塗って誤魔化した。
リンゴも相変わらずシャウトし続けているのであるが、バンデリンを塗る訳にも行かず(今から思えば塗れば良かったかも)、我満の一字だ。

19:56 578km地点 やっと最後のPC PC7 セブンイレブン芦別北4条店到着(予定20:30)
大分疲れが出てきたが、胃の方は元気で、なんか食べたいので、シャキシャキレタスのサンドイッチを食べ、眠気防止の最後のレットブルを飲んだ。

20:16 PC7をK父さん、F野さん、相方と私の4人で出発(予定21:00)
芦別を出る頃、もう一人の方が追いついてきて、5人でゴールの滝川を目指す。
国道38号線を滝川市街の手前で右折して、最後の最後にエゲツない坂を登る。
頂上を越え、坂を下り、江部乙の街灯の光が見えてきた時には、やっと着いたとホッとした。
2015年08月23日044
滝川市農村環境改善センターに到着。
2015年08月23日047
21:43 GOALでございます。
 

37時間43分で609.1kmの旅は無事終了だ。

K父さん、F野さん、
お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

2015年08月23日049
相方は元気でございます。
IMG_1161
私は首・肩・尻が痛くて、満身創痍でございます。
IMG_1162
しかしながら、当初予定していたミッションを全てクリアしたので大満足。

それもこれも、AJ北海道の皆さんの献身的なサポートのお陰であります。
早朝から深夜まで、本当にありがとうございました。
また、数々の写真を撮って頂き、ありがとうございます。
通り過ぎれば、あの向かい風も懐かしい!(←本当か?)

また、今回はmatsuさん、ヨネちゃんはん、shujiさん、K父さん、F野さんなど多くの方と一緒に走る事が出来ました。本当に助かりました。そして、楽しかったです。
特にK父さんには、2日目はずっとご一緒させて頂き、私のグルメにもつき合わせる事になり申し訳ありませんでした。どうしても食べたいものでしたので、許してください。
道中、またはPCでお話させて頂いた方、ありがとうございました。
皆さんとのお話がどれだけ力になったかわかりません。

しかしながら、いくつか課題も見えてきた。
下ハン握って風の抵抗を少なくするのは良いけれども、首・肩の痛みの対策をしなければなるまい。
お尻の方は、ニキビのような吹き出物が出来て痛い思いを今だにしているが、シャモアクリーム(類似品だけど)をケチケチしないで使わないと、今回のようにヒドイ目に会う事が分かった。
また、仮眠の時は室温によって、体の上に物を掛けるなどして、十分睡眠を摂る様にしたい。


ゴール受付後、麦茶を頂きながら、いつものように雑談をしてからお暇した。
自転車を車に積み込み、札幌の自宅へ戻ったら00:30位だった。
私の夏の一大イベントはこうして無事終わる事が出来た。
2015年08月23日048
私の今年の夏は大成功だ!\(^o^)/


(おわり)