遥か海の向こうでは、4年に一度のPBPがいよいよゴールを迎えそうですね。
参加されている皆さんの健闘を祈るばかりでございます。

さて私の方だが、今週末はいよいよ私にとって今年の夏の最大イベント、宗谷岬600が行われる。
宗谷岬600
滝川を出発して、日本海側を北上し、ノシャップ岬から稚内を通り、宗谷岬を目指す。
宗谷岬からは、オホーツク海側を浜頓別まで南下して、そこから内陸へ進み、音威子府、士別、和寒と南下、和寒から、去年までの大雪600のコースで、幌加内から多度志へ。
多度志から旭川の神居古潭の方から芦別まで行って、赤平を通って滝川に戻る600kmのコースだ。
まあ、簡単に云うと、道北をグルッと周ってくるコースだ。
このコースの最大の特徴は、獲得標高が2,437mと少ない事だ。
先日の十勝岳300の獲得標高が2,934mだから、それよりも少ない。
340km地点の浜頓別まで、これと云った峠らしい峠は無い様で、
一番キツイと思われる峠が、和寒峠の標高約300mだ。先日の十勝岳の1,267mに比べたら、チャンスカードとしか思えない。
ラッキー!\(^o^)/!
しかし、ブルベを4年も経験していると、そんな甘い訳がないとフカ読みをしてしまう。
海岸線特有の細かいアップダウンや、向かい風があることも想定しておかなければいけないだろう。(何度も痛い目に会っているからね


スタートが、道の駅たきかわを08:00なので、前泊は見送って当日、車で向かう事にする。
札幌からだと高速道路で1時間なので、05:30に自宅を出れば07:00に滝川に到着出来るだろう。
しかし、滝川のすき家さんは10:00開店なので、札幌で高速に入る前に食事をしなければならないだろう。
07:00 滝川着。バイクを組み立てて、07:30 ブリーフィング。

08:00 道の駅たきかわを出発。
雨竜まで行って、2年前までの留萌300のコースの逆走して留萌へ。
留萌へ入ったらすぐに右折して、国道232号線で、日本海沿岸を北上して、PC1の苫前へ。
10:30 51.3km地点 交差点
12:30 95.1km地点 PC1 セイコーマートむらい苫前店着
希望としてはPC1までノンストップで行きたいものであるが、当日の天候(日照・風)の具合で小平のセブンイレブンあたり(62.4km地点)で休憩を摂ったほうが良いかも知れない。
12:40 PC1を出発。
13:00 102km地点 羽幌着。
ここが今回の第一のグルメポイントだ。
まずは、「北のにん屋さん」で羽幌と云えば甘エビ丼
甘えび丼
はぼろ丼も良さそうだ。
羽幌丼

こちらは一度行った事がある「おろろん食堂」さんで甘エビ定食
甘エビ定食
自転車乗りには丼でしょう!えびつぶ丼。
えびつぶ丼
今回のブルベで羽幌は外せません。(笑)

14:00 羽幌出発。
PC1の苫前から131km地点の初山別の間が、ルートラボを見ると細かいアップダウンの連続のようなので、後の事を考え、あまり頑張らず大人の走りに徹したい。
17:00 165km地点 PC2 セイコーマートあかつか天塩店着。
初山別を過ぎると平坦のようなので、風さえ吹かなければ、左手に利尻富士を見ながら快適に走れるだろう。
17:15 PC2で夜間装備にして出発。
20:15 234km地点 ノシャップ岬着。
残念ながら既に陽が落ちているが、来年の年賀状用の写真をここで撮りたい。
羽幌でグルメを止めて、ペースアップをしたら、なんとか明るいうちに着けそうな気もするが、そんな気は更々ない所が私らしい。

20:30 235km地点 PC3 セイコーマートえびす店着  
ここでコンビニ飯で夕食。
21:00 PC3出発。
21:15 240km地点 稚内通過。
本当は当初、PC3でコンビニ飯の夕食でなくて、稚内でグルメと考えていたが、少しでも睡眠を摂るのを優先して、やむなく稚内は通過することにした。
22:15 259km地点最北のコンビニのセイコーマートとみいそ店
ここで補給食を買い込み、
22:45 269.2km地点 宗谷岬着。
宗谷岬のモニュメントはライトアップされているらしいので、ここでも来年の年賀状用の写真を撮りたい。
23:00 しばし、日本最北の地を味わい出発。
00:30 このコースの約半分の298km地点 猿払通過。
02:00 329.8km地点 浜頓別を通過。
ここから内陸部に入り、坂を登る事になる。
03:30 365km地点 PC4 そうや自然学校着。

たぶん前日の朝からここまで24時間くらい起きている事になっているため、3時間の睡眠は摂りたい。
仮眠は例によって、耳栓とお腹に挟んだ携帯、今回はそれにアイマスクをつけてみたい。
08:00 PC4出発。
出発してすぐに天北峠を上り(09:00)、
09:30 390km地点 音威子府到着。
ここで、「常盤軒」さんの真っ黒なそばの天玉そばを頂くのだ。
常盤軒
常盤軒さんの営業時間が9:30~16:00なので、開店間際を狙いたい。
09:45 音威子府出発。
12:00 441km地点 名寄通過。
13:00 士別着。
士別と言ったら、やっぱ「サフォークラム」らしいので、
「てしお」さんで、サフォーク丼を頂こう。
サフォーク丼
「サフォーク」とは肉質のよい「サウスダウン種」と、「ノーフォーク種」をかけあわせた羊の名称。
士別市はこの「サフォーク」の産地であり、「サフォーク」は士別市の顔のようです。
ということらしいので、素通りは出来まい。(笑)

13:50 462.1km地点 PC5 セブンイレブン士別北1丁目店着。
14:00 PC5 出発。
15:00 480km地点 和寒通過。
ここから、昨年までの大雪600のコースを辿り幌加内を目指す。
このコースの一番の山場かもしれない、和寒峠と幌加内峠を越えて、
17:30 531.4km地点 PC6 セイコーマート深川多度志店着。
再び夜間装備にして、18:00 PC6出発。
19:00 552km地点 国道12号線から道道4号線に入る。
20:30 578km地点 最後のPC7 セブンイレブン芦別北4条店到着。
21:00 PC7出発 
22:30 606km地点 道の駅たきかわ GOAL!
38時間30分で完走予定だ。
3ヶ所のグルメを食べることが出来たなら、次回PBPに向けての幸先の良いスタートになるだろう。(笑)
前回の十勝岳300の分も食べようと思っている私であった。


その為には、天候に恵まれている必要がある。
ビショビショの格好では、お店に入り難い。(恵庭600では木蓮さんに行ったけど
8月20日現在、天気予報では、雨の心配は無さそうであるが、
最近大気の状況が不安定で、突然の雨が降る事が多いので、マッドガードはいらないにしても、通り雨程度は覚悟しておいた方が良いかもしれない。
天気
北海道は例年通り、お盆を過ぎて朝晩めっきり気温が下がり、秋の空に変わりつつある。
増してや道北へ行く事を考えると、防寒対策はしておこうと思う。

今回はエントリーが85名と多い。それも北海道以外の方が45名と半数を超えている。
生まれながらの道民の私でさえ行った事が無い、ノシャップ岬、宗谷岬の旅を楽しみましょう!
参加者の皆様、AJ北海道の皆様、宜しくお願いします。

(おわり)