7月25日新パノラマ300が行われた。
云わずと知れた、AJ北海道の名物コース 「生半可な覚悟ではタチウチできない山岳コース」だ。
新パノラマ
ここひと月、グルメイベントにうつつを抜かし、ダレた私にとって、非常に過酷なブルベ復帰戦となった。(なるはずだった
そこへ神様は更なる試練をを与えて下さった。
岩見沢や旭川の雨神様がいないのにも関わらず、天気が最悪。
天気3
朝から昼まで雨の予報だ。(因りによって山へ行くのに・・・)
この時点でテンションだだ下がり
なんとかグルメでモチベーションを上げて、
前日早めに就寝しようと思ったが、なんやかんやで寝たのはAM1:00過ぎ。
明けて25日04:30起床。

眠い!

ブラインドを開けると、やっぱり窓には水滴が・・・。

オー、マイガーッ!

のろのろと起きて、ネットで天気予報を見ても、前日から変わりなし。
雨雲レーダーの予想を見たら、ニセコ方面には次から次へと雨雲が・・・。
再びテンションだだ下がり

それでも顔を洗って、準備をして、予定よりも15分遅れで自宅を出発。
途中、すき家さんに寄って、朝定食を食べて、スタート地点のさとらんどを目指す。
2015年07月25日002

お腹も膨らんで、体が温かくなって、眠気増大。
途中で雨が強くなってきて、更にテンション大下り

ここで相方から悪魔のささやきが・・・。

「止めようか。」

「えっ!」と思うと共に「そうだよね!」と思う私がいた。

「そうだよね!」と思う私が、すかさず、
「終わった後、自転車を掃除するの大変だぞ~」
「ブレーキ・シュー減るぞ~」
「雨の下り坂は危ないぞ~」
ささやき掛ける。
そこへ「えっ!」と思う私が、
「あんかけ焼きそばと天ぷらラーメンが待っているよ」
と反撃するが、
再び「そうだよね!」という私が、
「濡れていると、お店に迷惑掛かるぞ~」

とささやき続ける。


とどめには、
しばらく走っていないから、雨でペースが上がらず、グルメどころか、完走出来ないかもよ~。」
ささやいた。
車のフロントガラスを叩きつける雨は、私の闘争心を打ち砕いた。

・・・・・・・・・・。

私、心が折れました。

「DNSしましょう。orz」

栄町から丘珠空港通りに入ったところで、私の今年の新パノラマ300は終わってしまった。
06:15 さとらんど到着。
penさんとnoriさんにご挨拶。
私と相方はDNSすることを伝えると共に、penさんの健闘をお祈りした。
さとらんど交流館に入り、受付でumeちゃんにDNSすることを伝える。
DNSは2012年、初めてブルベにエントリーした十勝200以来、2回目だ。
情けないと思うと共に、どこか「ホッ」とした気持ちだった。
前日、ブログで、
「雨が降ろうが、槍が降ろうが、
てんぷらラーメンだけは食べてきたいと思う。(爆)」

と、発言した私であるが、
「槍は降っていなかったが、てんぷらラーメンは諦めた。(涙)」
申し訳ない。m(_ _)m

DNSをしたあとは、ピロティのところで、マッタリと世間話。 ■写真提供:iwanさん
DSC00779
皆さんに、「えっ、走らないの?」って珍しそうに云われたが、
「普通の人は、この天気で走らないですから(汗)」

06:40、ブリーフィング。
2015年07月25日005
06:50 車検が始まり、stakahashi君が出発して行った。(逆光で黒くて申し訳ない
2015年07月25日008
今回、彼はこのコースを11時間42分で完走したようだ。(平均時速25.64km/h 坂ばかりなのに(驚))
この山岳コースを雨の中12時間切って走りきるとは、
さすがに私が永遠のライバル?と認めただけの事がある。(爆)

こちらは我が自転車仲間のpenさん。
いつも、奥様のnoriさんに出発のとこを写真に撮ってもらっているので、今回は私がpenさんをパシャ!
2015年07月25日012
鶴でも恩返ししますから(笑)

penさんもキチっと完走されたようで、やっぱり粘り強い人です。
「3度目のパノラマー」 サスガです!\(^o^)/

他にもN&N君やmatusさんはじめoverさんやIshi君、クライマーMさんとTさんの変態コンビ、TUTUさん等々、知り合いの人は完走しているようだ。
女性でもFujicoちゃんが完走でたようで、頭が下がりますワ。
知らないうちに、この雨の中、峠を走る 変わった人達 スゴイ人達と知り合いになっていたようだ。(笑)

最終的に私のように、根性の無い 常識的にDNSした人は19人いたそうで、
更に、出走32名中DNF10名で、完走22名(+試走1名)という結果だったらしい。
(エントリー52名中、完走者23名、完走率44.23%。完走率が50%切ったのは私の参加したブルベの中では初めて。ちなみに今までの最低は2013年本桐400の58.14%)
本当に過酷なコースに、過酷な天候だった。
正に、 「生半可な覚悟ではタチウチできない山岳コース」だった。

私、生半可でございました。m(_ _)m


完走した22名(+試走1名)の方は本当にスゴイ走力と精神力の持ち主だ。
またDNFの10名の方も、あの天候の中で、パノ3にチャレンジするのは、ナイスファイト!としか言いようが無い。
本当に皆様、お疲れ様でした。

私個人の反省として、仕事の事もあり、準備に時間を取れずに、完走計画も昨年の使い回しで、準備不足によるモチベーションの低下が一番の原因だったと思う。
完走後の皆さんの清々しい顔の写真を見ると、本当に自分が恥ずかしい。
もう一度、初心に返り、しっかり準備をして、十分ブルベを楽しめるようにして、次のブルベに臨まなければなるまい。
捲土重来!
今の私にはこれしかあるまい。(四文字熟語知っていて良かった



さて、新パノラマ300にチャレンジする勇者の皆さんをお見送りした後、さとらんどを後にして、
自宅に戻り、皆さんが無事に完走出来るよう祈りながら、布団の中に戻った私だった。

これが25日の午前中の話。
これで終わっても良いのであるが、ちょっと悔しいので、1週間前の18日の話。

我が家の数少ない自慢に、梅の木がある。
2015年04月22日002
毎年、海の日あたりに梅の実の収穫時期を迎えるのだ。
今年は例年より多く梅の実がなって、
2015年07月18日001
一粒5mg程度(赤ちゃんの握りこぶし程度)の実がたくさん収穫出来た。
2015年07月18日003
ざっと、40リットルのポリバケツ3杯分。
2015年07月18日007
これで、来年まで梅干と梅酒(今年は梅シロップにして、リカーと割って頂く予定だとか)で、細々と生きていけるであろう。

一般的に木を植えるとなると、すぐ思い浮かぶのは「桜」だろうが、
花もまずまずだし、食べる事を考えると、「梅」もまた良いものだ。
木を植えることがあった時の一考にしてみたら如何であろうか。
(最後は違う話で誤魔化してみる(爆))


(おわり)