明けて7月5日 05:30、昨夜のお酒も残っておらず、スッキリとした目覚め。
顔を洗って、ジャージを着て、1階の食堂で朝ごはんを頂く。
用意されていた朝ごはんを見て、ビックリ!!
2015年07月05日001
(箸の位置が見苦しいのが申し訳ないm(_ _)m)
「いや~!朝から豪華だわ~!!」
と言いながら、思わず手前の納豆に手を付けた。
後から思えば、これが失敗の始まりだった。

ご飯の上に納豆をかけてご飯を食べる。
ウマイ!
お米とお水が良いのかしら。

お代わりをした。(2杯目)
トロロに卵の黄身とわさびに醤油を足して混ぜてご飯の上にかけて食べる。
(写真では目玉焼きに見えるが、そうではありません。)
美味しいわ~!

この時、初めて自分が失敗した事に気付く。
お腹が大分膨れてきたが、テーブルにはメインの「イクラ」が残っているのだ。
2015年07月05日001a
よって、更にお代わりをした。(3杯目)
ご飯の上に、イクラを乗せて頂く。
2015年07月05日003
お腹はいっぱいだけど、オイヒー!!

ここに、私と同じ失敗をした者が二人いる。
相方と息子だ。
こいつらは、因りによって、「お腹が一杯だからイクラをいらぬ。」と言いやがる。
「イクラを残すだと~(怒)」
家長として責任を感じた私は(←決して食い意地が張っているわけではありません)、
とどめのお代わりした。(4杯目)

二人分のイクラをかけたイクラ丼。
2015年07月05日004
チョーお腹いっぱいだけど、うまいったらありゃしない!!

ご馳走様でした。m(_ _)m
下ハン持てるかしら?
スタートは8時だから、それまでには少しは消化するでしょう。たぶん???

更に新矢旅館さんでは、せたなライドの泊り客には、特典としてアイヌネギの味噌付けを頂けた。
2015年07月07日003
それを次の日(6日)熱々のご飯の上に乗せて食べたら美味しいのなんのって!
新矢旅館さん、本当にありがとうございました。
2015年07月05日006
来年の予約をしておいた方が良かったかも。(笑)


我々がエントリーしたせたなライドのロングコースは全長104km、獲得標高791mという、
せたなライド
前半の20kmで獲得標高のほとんど上ってしまい、後は海と奥尻島を見ながらのんびりサイクリングという、
心あたたまるコース設定だ。(これが逆周りだったら、文句ブーブー??(笑))

06:45 駐車場で自転車を組み立てて、
07:30 出発式の場所に到着。本日も快晴!
やっぱ、私は晴れ男だわ!
2015年07月05日007

07:30 出発式。
2015年07月05日010
この系の自転車イベントはお高い自転車が多いので目の毒だわ(汗)

昨日の「せたなを食らう!」から、
今日は「せたなの風になろうじゃないの!」
 ちょっと重いけど
2015年07月05日011
08:00 第1グループ出発!
2015年07月05日012
いよいよ、せたなライド 開催です!!

私等は第2グループでスタートした。
2015年07月05日013
息子も相方も気持ちよく走っている。
2015年07月05日014
と、思いきや、前半の山場の上りに差し掛かる。
2015年07月05日017
昨日のやまめの学校で教わったように、力いっぱいハンドルを握るが、呼吸が少し楽になったような??
それよりも、朝食べたイクラ丼が喉の奥まで戻ってくる。
「やっぱ3杯までだったよな」と、後悔しながら上る。

頂上を過ぎたところで止まって写真を撮る。
だって、途中で止まったら、足を着いたみたいで悔しいじゃない!(←変なプライド
2015年07月05日021
相方は余裕で上ってきた。
2015年07月05日023
最後に上って来た息子はなんか理由を言っていたけど、所詮言い訳

09:07 22.5km地点 第1エイド 村上牧場さん到着。
各エイドステーションには、手作りのバイクスタンドが設置されていてありがたい。
2015年07月05日025
ここでは、お水とアイスクリームとクッキーとチーズが頂けました。
2015年07月05日026
景色は良いし、アイスはミルクが濃くて美味しかったです~!

私の場合、チーズとクッキーはお持ち帰り。
だって、お腹が一杯なんだもの(笑)
(持ち帰って翌日頂いたチーズは濃厚で、クッキーも香ばしかった!)


09:22 村上牧場さんを出発。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
この後、息子がちょっとしたアクシデントでご心配をお掛けしました。
親として指導不足を痛感しております。
大会関係者の皆様はじめスタッフの方々には、本当にご迷惑をお掛けいたしました。
大変申し訳ありませんでした。

このブログでは、その部分は恥ずかしい話なのでカットしてお伝えします。
勝手ながらコメント等もカットカットでお願い致します。
ご了承くださいませ。m(_ _)m
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ビューポイントのパノラマ・ライン、瀬棚港が見える。
2015年07月05日028
景色がキレイで、気持ちイイー!
せたなライドでは、ビューポイントにはバイクスタンドが用意してあり、至れり尽くせりだ。

一人遅れていたのであるが、旧瀬棚市街に入ったところで、ミドルコースの方と合流した。
前に、目にも眩しいヒマワリ・ジャージを発見!
2015年07月05日029
hanaさんじゃないですか!
楽しそうに走っておられました。

まもなく、09:46 29.4km地点 第2エイドの漁火公園に到着。
プリンに岩シュー、バナナにスポーツドリンクを頂く。
2015年07月05日030
岩シューは予習した通り、おいしいゾー!!

プリンも美味しかった。

けれど私、遅かったために、ゆっくり味わう時間がなかったのが正直なところ。
食べている途中で第1グループが出発して、第2グループの出発時間も迫っていたのだ。

09:59 第2グループ出発という事で漁火公園を後にした。
(今から思うと第3グループに入れば良かったのに・・・)
2015年07月05日033
天気も晴れ渡り、サイクリングには絶好の天気になった。
上の写真に写っている方、伊達市から参加されていたKさんは、
LOOKのモンドリアン調のデザインのカッコイイ自転車にお乗りの方で、この方が速いのなんの。
2015年07月05日034
途中から第2グループの先頭になって、40km弱でグングン引っ張るので、第1グループから遅れた方々を次々抜いて、55km地点の第3エイド付近では、第1グループに追いつきそうになった。
やっぱ、LOOKはヤバイ!

10:52 55km地点 第3エイド 太田緑地公園到着。
ここには、せたなマンが待っていてくれた。
2015年07月05日035
昨夜とはパンツが代わって「バカ息子」仕様。
BBQの炭を足したり、一所懸命仕事していた。
2015年07月05日042
正直、朝食が消化していない所へ、エイドステーションでいろいろ頂いたものだから、お腹が空いていない。
更に、Kさんの鬼牽きにあったので、心拍が上がってとても食べられる状態ではないのであるが、ここが今日の昼食ポイントらしい。
千切れれば良かった(涙)
おにぎりにお茶にとうもろこしにBBQ用のお肉とミネラルウォーター。
2015年07月05日037
更に、あわびにホタテにウニですわ。
網の上に載せると、生きているので、ウニもあわびも動く、動く。
2015年07月05日039
ボランティアのスタッフさんにどちらの面を下にして焼くのか、食べるタイミングを教えてもらいながら頂きます。
食べられないと思っていても、焼けた美味しそうな匂いで食べられちゃうのよね
あわびの半生が柔らかくてオイヒー!
2015年07月05日040
ホタテも大きくてウマイ!!
2015年07月05日041
(写真がないけれども)焼きウニも美味しいわ~!
本当に美味しい海産物って、醤油なんて垂らさなくても、そのままで美味しいのね。

お腹一杯なんだけれども、お肉を持って帰る訳には行かないので、
塩コショーで焼いて食べたら、
何っコレっていうくらい、超オイヒー!!

『恐るべし、せたな!!』

おにぎりを最後に口に詰め込んで、
11:38 再度第2グループ最後尾でスタート。
(今から思うと、46分も休んでいたのだ。あっという間だったような気がしたのに)
2015年07月05日043
12:10 68km地点 折り返しの道の駅「てっくいランド大成」到着。
12:16 トイレ休憩を挟んで、すぐ折り返す。
2015年07月05日044
ここまで走ってきた全てが「せたな町」というのだから、「せたな町」は広い!
なんでも、東京23区と同じ広さということだから恐ろしい!

12:42 81km地点 第4エイド 太田緑地公園到着。(第3エイドと同じ)
2015年07月05日049
奥尻島を向こうに、せたなマンと女の子が拝んでいる訳ではありません。(笑)
2015年07月05日046
到着する参加者を拍手で迎えてくるれのだ。

このせたなライドは、どこへ行っても、スタッフの方だけではなくて町民の方が応援して頂けるのが素晴らしい!
旗を振ってくれたり、拍手をしたり、小さな子からお年寄りまで、わざわざ道路に出てきて声を掛けて頂けるのだ。
気分はツール・ド・フランスでパレード走行をしている選手の気持ち??

はっきり言って、
ココまでのおもてなしは今までに経験した事がない。キリッ!


こちとら、グルメ目当てに好き勝手に参加しただけなのに、本当にありがたいことだ。m(_ _)m
正直、ウルッと来た。(←歳のせいか? それでも食べ物を出されたら食べるのだけれども

景色もキレイで、奥尻島もはっきり見えた。
2015年07月05日047
海の水がすごくきれい!
2015年07月05日048
せたな、サイコー!!\(^o^)/!!

ゴールまで残り23km、ここで初めて気がついた。
第1グループに追いついちゃう第2グループにいるより、最初から第1グループにいたほうが楽じゃないかと。
そこで、第1グループ最後尾に整列。
2015年07月05日050
12:58 第4エイド 出発。
予想通り30km弱で走り、景色を堪能しながら、ゴール地点へ進む。
2015年07月05日051
せたなライドは最初の話では各グループのサポートライダーを追い抜いてはいけないという話だったけれども、サポートライダーの方が気を使って下さって、「先に行って良いですよ。」と言って下さるので、ある程度自分のペースで走れたのが良かった。(もちろん、第1グループの先導車は抜いちゃいけませんが)
私の脚力だと、上り坂で前の人について行けなくて迷惑かけるのもイヤだし、大変助かった。

最後なので少しずつ前の方に行ってGOAL!
2015年07月05日054
13:44 104km地点 ゴールのふれあいプラザ到着。
2015年07月05日055
お疲れ様でした。
最後に、牛乳とお茶を頂き、
2015年07月05日052
更におにぎりはお腹が一杯なのでお断りをして(私としたことが何たる事!)
最後にメロンを頂いて終了!

私はお腹が一杯で食べられなかったが、相方と息子はそばを頂いていた。
2015年07月05日053
美味しそうだったけれども、お腹が一杯で食べられなかった。
せたなを食い切れず(涙)

少し休んで、駐車場で自転車を積んで、18:00頃、札幌の自宅に到着した。



本当に楽しい2日間だった。

高橋貞光町長をトップとしたせたな町役場の方々や、沿道で応援して下さったせたな町の方々、新矢旅館のご主人と奥様、そして、何よりも縁導さんはじめ、せたなライドのスタッフの方々のお陰としか言いようがない。

せたなの素晴らしい景色や食材、
そして何より、
せたな町の人たちの温かいおもてなしを満喫できた。


唯一の懸念は、今年の評判を聞きつけて、来年は参加希望者が大幅に増えて、エントリー峠が起きないかということだけだ。
私等が参加した104kmロングコースの他にも、第1エイドの村上牧場への坂がない、獲得標高が半分の71kmのミドルコース、28kmのショートコースとバリエーションに富んでいるので、どなたでも参加出来ると思う。
本当に素晴らしいイベントだったので、是非に皆さんにも参加して欲しいのであるが、私の席だけは空けておいて欲しいというのが本音というところだ。

2015年07月08日002


最後にせたなとの縁を繋いでくれたgossyさんへ、
せたなライドに参加しなかったのは失敗だったと思いますよ(笑)


(おわり)