04:00 予定通り起床。
ホテルは静かで、ノロノロと昨夜(3時間くらい前だけど)干したジャージやアームカバーやレッグカバーを身に付ける。
思ったよりも乾いている。
靴下と機能下着は新しい物に替えた。
顔を洗い、先に会計を済ませて、ご主人と少し世間話をした。
takedaさん、kaba3さん、ishi君らは既に出発されたようだ。既に自転車は無い。
ぐっすり寝ていたせいか、まったく気付かなかった。
部屋に戻り、昨夜買っておいた朝食のおにぎりを2個食べて、シューズがまだ濡れていたので、
靴下の上にビニール袋をして、シューズを履く事にする。

04:47 「十勝ロイヤルホテル」さん出発。(予定04:00)
2015年06月14日003
玄関先までご主人がお見送りして下さいました。
ありがとうございました。m(_ _)m
風呂に入り、サッパリして、良く寝ることが出来たので頑張れそうだ。
ただし、ここでの47分遅れで、オプションの恵庭の「A-kitchen」さんで、美人女将に会う。というのは難しくなった。
今回は諦めて、また後日という事にしようと思う。

天気は、外に出た時は少し肌寒かったが、ペダルを回しているとそれ程でもない。
時々、薄日も差してくるようだ。

05:00 295km地点のコースに復帰。
67km先のPC6の大樹へ08:08のクローズ時刻までに到着を目指す。
05:18 305km地点の吉野の交差点を通過。やっと全体の半分を過ぎた。
05:35 312km地点の豊北の交差点を通過。ナウマン国道に入る。
思ったよりも風は強くない。
しかし、当然他のブルベ参加者の姿は無い。
たぶん最後尾なのだろう。
2015年06月14日004
06:32 334km地点 生花の交差点通過。
この手前の坂で、女性の参加者の方を抜いたので、最後尾は脱出した。
ご一緒したいところではあるが、こちらもPC6のクローズ目指して必死だったので、申し訳ないが一声掛けて先に行かせて頂いた。
07:20 352km地点の交差点で、タクランケさんと泥人形さんに追いついた。
私の知り合いが、こうも最後尾近くにいるのが、うれしいやら悲しいやら
ただ、彼らは傍から見てもブルベを楽しんでいるように見えたのがうれしかった。
私等は先に行かせてもらったが、少し離れてついて来ているのが分かったので、相当余裕を持って走っていたようだ。
どうもタクランケさんは、今までの参加したブルベもそうだが、クローズギリギリが好きなのかも知れない。(笑)

07:48 362km地点 PC6 セブンイレブン大樹西本通店 到着(予定07:00)
ほとんど同時にタクランケさんと泥人形さんも着いた。
クローズ時刻まで20分残しだった。
時間的余裕が1時間を切るとドキドキしますね。
パンクしたらヤバくなるからね。
昨夜のPC5と同じくF野さんがいらして、参加者の通過をチェックされてました。
お疲れ様です。
ここでレッドブルを飲んで、眠気を抑え、こだわりビーフカレーを食べて、昨夜のインデアン・カレーを食べられなかった悔しさを少し晴らす。
クローズ時刻過ぎまでいたので、大樹の何処かで休んでいたであろう男性2名と先程ナウマン国道でパスした女性とタクランケさんと泥人形さん、そして相方と私の7名が最後尾だという事が判明した。

今日は帯広の最高気温は27℃まで上がるよとF野さんに教えてもらい、
08:22 PC6 出発(予定07:30)
大樹の街を出る時には、完全にピーカンの十勝晴れ!
2015年06月14日005
北海道の今年のブルベで一番天気が良かったのではないだろうか。
2015年06月14日006
08:55 373km地点 いよいよ天馬街道に入る。
2015年06月14日007
中盤まで、緩やかな勾配が続き、天気も良くて最高のサイクリング日和。
2015年06月14日010
大分暑くなってきたので、今年初めて腕や脚にボトルの水をかけた。
終盤、斜度が急になってきた。
そこへ強烈な向かい風のコンボ攻撃は辛かった。
2015年06月14日011
この上りで何人かの方を抜いたのだが、その中にAJ北海道のN代表とR札幌のY田代表がいらした。
Y田さんはいつもキチッとスケジューリングされて走っているので、
私の中では、Y田さんの前にいれば時間的に安全圏という意識なのでホッとする。
10:30 頂上の野塚トンネル通過。 
2015年06月14日014
長い下りを経て、浦河を目指す。
この辺りで、昨夜のダメージのせいか、私のリンゴ(お尻)が痛くなり出した。
11:52 435地点 PC7 セイコーマート浦河西幌別店 到着(予定11:15)
2015年06月14日016
ここで昼食を摂るの方が多いせいか、たくさんの人がいた。
ブルベで度々会い、薄野200の前夜祭でお話をさせて頂いたiさんも順調のようだ。
2015年06月14日017
今回、同じペースで、道中何度もお会いしましたね。
私もおにぎりと100円パスタで少しお腹を膨らませて、
12:26 PC7を出発。
何故って、そりゃこの先51kmの「喜一郎」さんへ行くためにですよ。食べ過ぎは良くありません!

浦河を出て、海沿いを西進するが思わぬ向かい風。
2015年06月14日018
予定外の障害に苦しめられながらも、美人女将にもう少しで会えるとペダルを回す。
私のリンゴも限界が近づき、サドルに座る位置を変えると、今度はポールが怒り出す。
そうなると、ダンシングの多用となり、体力が続かなくなり、
13:23 様似400と同じく、454km地点の三石の道の駅で休憩。
kaba3さんがいて、少し話をして先に行かれた。
13:34 赤コーラを飲んで出発するも、道路にはこの前の様似400と違って、車が多く気を使う。
2015年06月14日019
静内の手前で、takedaさんやkaba3、ishi君など思い思いにコンビニで休んでいる所をスルーして先を急ぐ。
私を気付いたkaba3さんやtakedaさん、ishi君が後ろから追いついてきて、
15:04 487km地点 遂に「喜一郎」さんへ到着!
2015年06月14日020
・・・・・・
何故か人の気配が無い。

「本日は、お休みさせていただいています。」
2015年06月14日021
アンビリーバボー!orz

爆笑と共にkaba3さん達は先に行くが、私には皆さんを追う気力が残っていなかった(涙)

何の為にココまで走って来たのであろうか!

私の恵庭600は、
①穂別の「cafe 木蓮」さんで、メンチカツ定食を食べる。→
②音更の「インデアン」さんで、インデアン・カレーを食べる。→×
③新冠の「喜一郎」さんで、美人女将に会う。→×
 辛みそラーメンを食べてスープを残して、”あらい飯”と”味玉”を追加して雑炊風にして食べる。→×
3大課題はついに、1勝3敗?の負け越しが確定した。
せめて、様似400の時の様に、一目だけでもお会いしたかったものを・・・(泪)


しばらくダラダラと走ったが、ここは気持ちを切り替えて、
15:17 490km地点 「ベンチタイム」さんで第3弾グルメタイム。
2015年06月14日022
こちらは自転車乗りにやさしいお店で、自転車で行くと、「ミルク(HOT or COLD)」がサービスで頂けます。
2015年06月14日023
相方はミルクがダメなので、アイスコーヒーにして頂けました。
ありがたいことです。m(_ _)m
私がオーダーしたのはオムライス!
2015年06月14日024
赤、黄、緑と彩りも鮮やかで、お味も宜しく、
美味しかったです\(^o^)/(←立ち直りが早い)
相方の食べたカレーライスも美味しそうだった。

15:54 ベンチタイムさんを出発。
残り110km、頑張りましょう!
16:52 急激に眠気が襲い、514km地点の日高門別のセブンイレブンでレッドブルを補給して、
17:40 531km地点 PC8 セブンイレブン鵡川宮戸店到着(予定17:15)
2015年06月14日026
プリンとレッドブルを補給し、夜間装備にして、
2015年06月14日025
18:00 PC8出発。(予定17:30)
少しでも明るいうちに距離を稼ぎましょう。
2015年06月14日027
厚真の街で陽が沈んだ。
2015年06月14日028
19:45 571km地点 最後のPC9 セイコーマート追分本町店着。(予定19:30)
2015年06月14日030
とっぷりと日も暮れて、昨日の朝9時頃、PC1として来たのが大分前のような気がした。


2015年06月14日031
ここで、最後のエナジードリンクとおにぎりを補給。烏龍茶は水分補給用に水筒に入れて、
2015年06月14日029
20:02 PC9出発。
サドルが再び緩み始めた。
今回は、途中からリンゴ(お尻)が痛くて、ダンシングを多用したのがシートポストに良くなかったのか。
そこに、雨で雨具や下着が濡れて、荷物が重くなったせいもあるかも知れない。
これは、自宅に戻ってからの検討課題であろう。
2015年06月14日032
最後の亀の甲羅のような道路の悪い所に泣かされながらも、慎重にゴールを目指す。
21:24 600km GOAL地点 「えにわ温泉ほのか」に到着(予定21:10)

37時間24分で600kmとグルメ3食

3大課題は1勝2敗の負け越しで、
正直、心の底から喜べないが、とりあえず今年のSRを確定できたので良しとしたい。

ゴール受付にはoverさんが、温泉から上がってスッキリした顔でいらして、AJ北海道ののhirohoriさんやHさんを含めて、皆さんと雑談でしばし過ごした。
インデアンでのN&N君の暴挙や喜一郎が休みで美人女将に会えなかった事など、実りの無い話は楽しかった。

どうして、「21:30頃に来るmugenさんの為にこの一皿を食べさせて下さい。」とか
「一緒に来る奥さんの方には、鍋にこびり付いたルーで結構ですから、mugenさんだけには、ボクのこの一皿を是非あげて下さい」って言えないものだろうか。不思議だ(爆)


2015年06月14日033
AJ北海道の皆さん、長い時間お疲れ様でした。
なかなか獲得標高と実感が合わないコースで、走り応えがありました。
グルメポイントも多く、とても楽しいコースでした。
ありがとうございます。m(_ _)m

そして、もう一人、カワイイ子が待っていてくれました。
2015年06月14日034
今回、仕事の関係で参加出来なかったymdさんと息子さんです。
カ・ワ・イ・イ!(←女子高生風)
本当に見ているだけで疲れが飛びますね。
ありがとうございます。
髭剃りを取り合うようになったら、お終いですわ

22:00 ゴール受付をお暇して、バイクを車に積んで、23:15 自宅へ無事着いた。


再度、「喜一郎」の美人女将に会う為には、
10月18日 ランドヌール札幌さんのBRM日高200に出るしかないのか?
きっとその頃は寒いから、おつりをもらう時には、両手が温かいのだろうなぁ~
煩悩は尽きることが無い。


最後に衝撃の事実を。
「喜一郎」さんは日曜、祝日はお休みです。(Marioさんに教えてもらいました。)
関係各位には、大変ご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げます。m(_ _)m
従いまして、日高200の当日は営業していない事をお知らせしておきます。
こうなったら、土曜日に自動車しかないな。

それにしても、Marioさんは閉店がよっぽど頭にきて調べたのだろうか(爆)

(おわり)