12:39 PC2 再び雨具を脱いで軽やかに出発(予定 13:00)

予定よりも20分の余裕があり、雨も小降りになり快調に飛ばす(←当社比)
道道131号線は思ったよりアップダウンがあった。
やはり、車で通ったのと違い、自転車では印象が変わるものだ。
2015年06月13日034
14:52 132km地点 PC3 セイコーマート日高店到着(予定15:20)
2015年06月13日036
予定通りに到着したのだが、欲を云えばここで少しの時間的な貯金が欲しいところ。
やはり、雨で走りが重かったのかも知れない。
PC4までの区間が80km超と長いので、補給用の大福を買って、
15:07 PC3 出発(予定15:30)
PC3を出てすぐの日高峠で相方に置いて行かれ、
「やはり今年も峠では、相方に勝てないな」と思いながら、
相方に勝つためには、減量あるのみ!
と、誓いを新たにする私であった。(もう何年同じ事を言っているのであろう

15:57 146km地点の占冠を過ぎ、
17:02 171km地点のトマム入口を通過した。
2015年06月13日038
この辺りから、サドルにヌルッとした違和感を感じ始めた。
17:36 187km地点 国道38号線に入る落合の交差点を通過。
2015年06月13日039
いよいよ、ここから今日のメインデッシュ、狩勝峠に入る。
ここで、前方を行くM川さんに追い付き、軽やかにパス。
再び、相方が私を置いて行き、
前方のumeちゃんらの集団に追いついた。
umeちゃんが、
「アレ?旦那さんは?」と云い、後ろでヘタレた私を確認し、何故か納得した模様

こういっちゃ何だが、その時の私は、
サドルがグラグラになっていて、
力がペダルに伝わらない状態だったのよ!(←完全な言い訳

相方はumeちゃん集団からも抜け出し、いつもの如くドンドン先に行く。
反対に私は、umeちゃん集団からも遅れ出し、先程追い抜いたM川さんに再度追いつかれ、
追い抜き間際に一言、
「今年も峠では奥さんに勝てないんだね!」
と、止めを刺された。

私、心が折れました(大涙)

一人になり、静かにバイクを止めた。

・・・・・・

白いマイクがあったら、そうっと置いて立ち去りたい気持ちだった。 (←おまえは山口百恵か!(爆))

まぁ、それは冗談だが、サドルの不具合を調べた。
サドルバックの上に、上下の濡れた雨具を乗せて走っていたのであるが、それが重くてサドルを留めていたボルトが緩んだようだ。
取り合えず、狩勝峠の頂上まで行けば、しばらく下り基調なので、ボルトを手で締めて騙し騙し狩勝峠の頂上を目指す。

こういう事(相方に千切られる事もあろうかと思って
「峠を下る前に、頂上で雨具を着るから待っていて。」
と、話してあったのよ

18:20 197km地点 狩勝峠到着(予定18:30)
峠の頂上では、勝ち誇った様に相方が待っていて、
2015年06月13日040
事情を説明しながら、少しでもサドルバックに荷重を掛けない為に雨具を着る。
18:27 濃い霧の中、相方を先頭に峠を下る。
2015年06月13日041
いよいよ時間的な貯金を使い果たし、予定とほぼ同じになってきた。

19:15 220km地点 PC4 セイコーマート屈足店到着。(予定19:30)
ここでサドルのボルトを締め直そうと携帯工具でやってみるが、サドルのレールが邪魔して締めることが出来ない。
2015年06月16日005
携帯工具がレールにぶつかり回せない ■後日、再現写真
2015年06月16日008

2015年06月16日006
携帯工具の6角レンチが短く届かない ■後日、再現写真
2015年06月16日010

6角レンチを持っていない奴は、クォータに乗ったらダメか!
と、自転車のメーカーにやるせない怒りをぶつけてみたものの状況が変わる訳も無く、
セイコーマートには6角レンチは売っていないので、途方に暮れていると、
そこに救世主登場!
penさんです!
ヤケクソでpenさんに訴えかけると、
「ボク、ラチェット持っているから、大丈夫かもしれない。」
と言って、携帯用のラチェットレンチを貸してくれました。
そうしたら、何事も無く締まるではないか!

ありがとうございました。m(_ _)m

penさんはこの時、ご自分の自転車のタイヤの調子が悪くて、タイヤに空気を入れるなどしていたのであるが、私の為に貴重な時間を使わせてしまい、申し訳ありませんでした。
penさんが空気を入れているのに、非情な私は先に行かせてもらう決断をした。
だって、インデアン・カレーが食べたいんですもの(汗)

20:00 PC4出発(予定19:40)
予定よりも20分遅れで、約40km先の「インデアン 音更店」を21:30着を目指す。
出発してすぐに、サドルの異変に気付いた。 ■後日、再現写真
2015年06月16日003
サドルが前上がり&後ろにずれている(大涙)

ラチェットレンチでボルトが締める事が出来るので、サドルの位置や角度は多少のことは気にしないと慌てて締めたせいだ。
もう一度PCに戻って、penさんにラチェットレンチを再度借りて調整しようか・・・。
しかし、この時の私はそうしなかった。
だって、インデアン・カレーが食べたいんですもの(大汗)

前上がりのサドルでは、普通に座ると、私のリンゴ(この件は、「BRM425北海道300km留萌(後編) 私のビートルズは永遠に の巻」参照の事)にサドルが突き刺さるのですよ。(涙)
かといって、後ろの方に座ると、大きなサイズのフレームに乗っているみたいで、前方に蹴り出すようなペダリングになり、骨盤が倒れて前上がりのサドルと相まって、私のポール(同上)の居場所が無くて大変なのだ。

このblogの読者のkazさんに喜んで頂けるかどうかは知らないが、
こんなところで、私のビートルズのネタが再登場するとは思わなかった。
今回、ジョンとジョージは大丈夫であったが、リンゴとポールがシャウトしていたのだ。

PC4から音更まではほぼ平地だとは云え、220km走った後に約40kmを、平均時速26.6km/hで走るのは私にとって大変なことだ。ましてや、このサドルの状態だもの。
30分位走ったところで、相方に「先に行ってくれ」と先頭交代の合図を出す。
しかし、ここで相方は、「なんで?イヤだ!」と、
ま、まさかのローテーション拒否!
B級グルメハンターの妻としてあるまじき行為に、私はカチン!と来て、その怒りをペダルにぶつけた。
そりゃ、コンタドールだって怒っちゃいますよ!
今年のジロ・デ・イタリア 第16ステージのコンタドール選手の大激走の様に・・(←それ程のことはないか
コンタドールは得意のダンシングでごぼう抜き!
片や私は、ポールとリンゴが痛くて、サドルに座っていられずダンシング!
同じやないか(爆)←全然違うって!

21:29 木野の交差点で、右折するコースから外れて、
21:34 4分遅れで、第2のグルメポイント「インデアン 音更店」到着(予定21:30)
2015年06月13日044
ちなみに、相方はPC4からここまで1mmたりとも、牽いていない事を付け加えておく。
私がワイヤーロックをしている間に、相方に様子を見に行ってもらう。
2015年06月13日047
自転車のロックが完了し、顔を上げた私に向かって相方が両手で、
「×」

・・・・・・
2015年06月13日045
「本日、カレー品切れの為、閉店させていただきます。 店主」
2015年06月13日046
オーマイガッ!(涙)

私のポールとリンゴの怒りのダンシングも無駄になりました

私の恵庭600は、
①穂別の「cafe 木蓮」さんで、メンチカツ定食を食べる。→
②音更の「インデアン」さんで、インデアン・カレーを食べる。→×
③新冠の「喜一郎」さんで、美人女将に会う。
 辛みそラーメンを食べてスープを残して、”あらい飯”と”味玉”を追加して雑炊風にして食べる。
op 恵庭の「A-kitchen」さんで、美人女将に会う。 カレーを食べる。
3大課題+1は、この段階で1勝1敗だ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
翌日、PC7の浦河のセイコーマートで衝撃の事実を私は知る事になる。

takedaさん、kaba3さん、N&N君らがどうもあの日のインデアンの最後のお客さんだったらしい。
そして、止めを刺したのがN&N君だったというのだ。
彼は因りによって、一人でカレー2杯食べて、その直後に例の「閉店の張り紙」が出されたらしい。
そして、その話はSNSを通じて、広く知れ渡っていたらしい。(私はそんな余裕は無く、当然知らなかった。)
これがその衝撃の写真! ■写真提供:kaba3さん
カレー
目線を隠しても、ニヤケながらカレーを食べている姿が分かるのが憎たらしい(笑)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

力なく来た道を戻る途中、ここで何かを食べないと持たないなと思いながら走る。
札幌のチェーン店のラーメン屋とも思ったが、十勝に来てまで、札幌のラーメン店は無いよなと思いパス。
それで、ふと目に留まったのが、回転寿司屋の「まつりや」さん。
21:43 「まつりや」さん到着。
インデアンのカレーがダメなら、回転SR(スシ・ランドヌール)を目指そう!と、すかさず計画変更。
2015年06月13日048
「あと、5分位でラストオーダーですが、それでも宜しければ良いですよ。」と云われ、即オーダー!
2015年06月13日050
美味しい~!!

後で、相方に聞いたら、ここもチェーン店でウチの近くに店舗があるらしい。
今度そちらも行ってみます。ということで無問題。

寿司を食べてお店を出たあと、気がつけばPC4から雨も上がっているので、チェーンにオイルを注して、
22:10 「まつりや」さん出発。

22:38 十勝川温泉街のセイコーマートで、明日の朝食とPC6の大樹までの補給食を購入。
このペースだと、PC5の池田のローソンでは、食べ物が無い可能性があるからだ。
22:47 同 セイコーマート出発。

前上がり、後ろにずれているサドルは乗りにくく(←当たり前)、相変わらずポールとリンゴは悲鳴を上げている。
一時の感情(インデアン・カレーが食べたい)に惑わされて、この状態であと300km以上走れるのだろうか?と思いながら自転車を走らせた。

23:31 281km地点 PC5 ローソン池田大通店到着(予定23:00)
やはり、サドルのせいか、疲れのせいか、カレーを食べられなかったせいかペースが落ちた。
予定通り、睡眠前に飲む牛乳(私にとって睡眠導入剤?)を買った。
ここには、スタッフのF野さんがいらして、参加者の通過チェックをしておられた。
先頭のstakahashi君は午後6時半過ぎには、ここを通過したらしい。
私が狩勝峠の頂上に着いた頃だ。彼は先を急ぐ男だ(笑)
F野さんに先日の様似400の鬼牽きのお礼をしていたら、
急に相方が、「6角レンチありますか?」と聞き、「ありますよ」とF野さんの答え。
早速お借りして、サドルの前後はうまく調整出来なかったものの、懸案の前上がりを直す事に成功!
ありがとうございました。m(_ _)m
これで、完走がちょっと近づきました。
特にウチのポールが喜んでおります(笑)
ナイスだぜ!相方。
これでローテーション拒否に件は水に流してやるワイ(笑)

23:47 PC5 出発(予定23:10)
予定よりも40分近くも遅れたが、とりあえずサドルが大分良くなったので、気持ち良く今夜の宿泊地を目指す。
しかし、気持ち良く走っていたのは少しの間で、池田から豊頃までの間のアップダウンがハンパ無い!
少しでも早くホテルに着いて、寝たい気持ちになっている私に対して、
「これでもか!」「これでもか!」
と、アップダウンの嵐。
横を走っている国道38号線なら、そんなに坂がないのにと思うと、余計に疲れが出てくる。

295km地点の国道38号線に出た所で、コースと反対に右折して、宿泊地「十勝ロイヤルホテル」を目指す。
豊頃大橋を渡り、最後に坂を上って、
24:52 「十勝ロイヤルホテル」に到着。(予定24:00)
2015年06月14日001
玄関には、takedaさん、kaba3さん、ishi君の自転車があった。
受付カウンターに私と相方の部屋の鍵が置いてあった。
部屋に入り、着ているもの全てを脱いで干して、
温泉で、体を洗い、汗を流してから、湯に浸かり体を温めた。
そして、風呂上りに牛乳を飲んで、
25:45頃 就寝した。

予定では、04:00出発予定であったが、
予定より1時間以上遅れているので、04:00起床、04:30出発ということに変更した。

残り305km まだ半分も来ていない

(つづく)