stakahashi君とは、一昨年、彗星の様にブルベ界に現われ、
昨年、途中で中止になった北海道1200で、2人しか辿り着けなかった納沙布岬に最初に到達した男だ。
現在日本にいるブルベ参加者の中で最も速いランドヌールの一人と言って過言ではないであろう。

片や私mugenは、3年前、こちらも彗星の様にブルベ界に現われ、
昨年、途中で中止になった北海道1200で、グルメをしていないと自走で三笠そばを食べて帰って来た男だ。
現在日本にいるブルベ参加者の中で、最もグルメに対するこだわりのあるランドヌールの一人と言って過言ではないであろう(笑)

その二人が純粋に速さを競うのだ。
数多いランドヌールの中でも、stakahashi君に挑戦状を叩きつけられる人間はそうはいない。


ルールはこうだ。
この様似400のコースは、札幌から様似までの完全往復コースの為に、先頭のライダーとは何処かですれ違うのだ。
stakahashi君の速さを、快速ランドヌールの三船さんや黒澤さん、落合さんが基準としている25km/h(休憩を含めてだから相当速い)として、私のスケジュールに重ね合わせると、
15:33 スタートから167km地点の町役場三石庁舎前の交差点ですれ違う計算になる。
三石
従って、それより向こう(様似側)ですれ違えば私mugenの勝ち、
それより手前(静内側)ですれ違えばstakahashi君の勝ちだ。

私は紳士として、早く着くためにお約束のグルメを止める様な卑怯な手は使わず、正々堂々とした戦いをするつもりだ。

一部では、それではstakahashi君が240km、私mugenが167kmで、73kmもの距離の差があるのは不公平じゃないかと云う意見もあるようだが、50歳を過ぎた私がわざわざstakahashi君の土俵に上がってやったのだから、別にそれで良いのだ(爆)


13:25 「ちょいす」さん出発。(予定14:30)
予定よりも1時間も早いので楽勝と思い、いつもの如く4人の最後尾に構えていたが、
2015年05月23日037
もしかしたら、快速のアダムさんとピーターさんの両外人を従えて、向こうも予定よりも速い可能性があると思い、途中から私が先頭で三石を目指した。(←肝心なところはエースの出番ですから(笑))

14:08 167km地点 町役場三石庁舎前の交差点に到着。(予定15:33)
2015年05月23日038
勝った~!\(^o^)/
50過ぎても、やれば出来る!(←なんか違う気もするけれども

更に、すれ違う決定的な瞬間をカメラに納めようと、私が先頭で走っていると、
14:25 175.5km地点 三石温泉横の坂で、予想通りアダムさんとピーターさんと3人でやって来た。
三石1
私は決定的な写真を撮ろうとカメラのシャッターを押した。

が、撮れていなかった(涙) オーマイガー!■写真はストリート・ビューから拝借
三石2
よりによって、こっちが上り坂の時に来るんじゃない!(怒笑)

上り坂だからペダルを漕がなきゃならないし、挨拶しないといけないし、シャッター押さないといけない。
そんなにいっぺんに出来ません!

しかしながら、彼等は速い。
たぶん、三石の交差点には、14:40には通過していただろうから、stakahashi君も私の予想より50分以上速い事になる。
改めて、無謀な戦いを挑んだものだ(汗)
それでも、今回は私の完全勝利と言って間違いないだろう。

その後、overさん曰く、「ペースが落ちたよね」と言われながらも、私が先頭でPC2へ。

だって、静内から様似まで、平坦で追い風だったんだもの(嬉)。ここで一応牽いておかないとね。大人ですから(笑)

15:29 PC2 204km地点 様似のセイコーマート到着(17:30)
2015年05月23日039
この辺りから、昨夜の寝不足と、美人女将に会う事とstakahashi君との勝負の疲れが出てきた。
危惧していた『祭りのあと』状態だ。
お腹があまり空いていないので、眠気を抑えるためレットブルを飲んで、補給食に大福を買って、
15:52 PC2 出発。
2015年05月23日040
いつもの定位置の最後尾で復路を走る。
来る時が追い風っていう事は、帰りは当然向かい風ですもの。
日が沈む前に、夕食ポイントの静内を目指す。
2015年05月23日045
途中、後続の参加者と挨拶を交わしながら走る。
これが、往復コースの良さであるし、または、辛さでもある。
stakahashi君のデビューの雄武400の時は、とんでもない場所ですれ違って、自分の貧脚を嘆いたものだ。
本桐400の時は、復路で誰ともすれ違わなかったし。(つまり最後尾だった)

そんな後続の方で異様に速い人が来た。
totty君だ!
彼はこの前の留萌300の時と同様、シングルギアの小径車で参加している健脚の人だ。
まして「喜一郎」さんの美人女将情報のウラを取ってくれた人だ。
「きっと、『喜一郎』で時間をつぶし過ぎたのだろう。
美人女将の罠に掛かったのかな(笑)」
と思いながらすれ違った。
彼の脚なら、この時間でも十分余裕だろう。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
totty君は、前編にコメントくれたように、マシントラブルでスタートが出遅れたようだ。
我々が10:31に過ぎたPC1を12時過ぎに通過して、あの位置なのだから、
これまた恐ろしく速い。しかもシングルギアの小径車でだ。

タイヤ減っているだろうなぁ(←完全な妬み(笑))
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

沈む夕日を見ながら走ります。
2015年05月23日046
しばらくすると、体が重くなり、脚が回らなくなってくる。

これはハンガーノックの前兆か。
だんだん、皆さんに千切れそうになる。
やはり、PC2で何か食べておかなかったのがいけなかったのだ。
急いで、買っておいた大福を食べる。
急いで食べたので、喉に詰まるし、皆さんから遅れるし


幼少の頃、爺やに、
「食事をするときは、テーブルに座って食べるものですよ」
と躾けられた私は、なかなか皆さんの様にうまくは出来ない。

・・・・・・

私、ウソをついてしまいました。m(_ _)m


17:10 240km地点 道の駅「三石海浜公園」到着。
しばし休憩。 17:30 同、出発。

しばらく行くと、ここら辺りから向かい風も納まってきたので、私が久しぶりに先頭で走る。
なぜなら、大分気温が低くなってきて、早く夕食ポイントの静内に着きたかったからだ。

ここで注意。
私が先頭で牽くのは、スピードを上げるのが目的ではなく、前で牽いたという事実をつくるのが目的だということをご理解願いたい(汗)

走りながら思うことは、温かいコーンスープと肉汁のはじける音。それがこの時のペダルを回す原動力。

昼が魚だったから、夜は肉でしょ。ってことで、
18:30 261km地点 「ヴィクトリア・ステーション静内店」さん 到着。
2015年05月23日049
お肉が来る前に、コーンスープとサラダとカレーライスを頂きます。
2015年05月23日051
お待ちどうさま、「手ごねハンバーグ&カットステーキ」登場。
2015年05月23日053
もう少し、ホワイトバランスを調整しないと、美味しそうに見えないや。
でも、本当は美味しかったです。
お腹も一杯になったし、ごちそうさまでした。

サングラスを透明して、ヘルメットにライトを装着、再びウィンドブレーカーを着て、
ナイトランの準備をする。
19:35 ヴィクトリア・ステーション出発。

思ったより寒くなくて助かった。
もちろん4人の最後尾でPC3を目指す。
途中、AJ北海道のHさんを吸収し、5人でPC3へ
21:32 308km地点 PC3 鵡川セブンイレブン到着。(予定24:00)
2015年05月23日057
ここから、ローソン長沼千歳端店までの80kmが補給がないので、補給食を購入する。
(実際は予定より早いペースだったので、厚真のセイコーマートはまだ開いていた)
左から、ここで食べるおにぎり1個、補給食の大福とウィダーinゼリー、眠気防止のレットブル、一番右は水分補給の烏龍茶。
2015年05月23日055
そして、右から2番目、セブンイレブンでは今フェアを開催していて、700円ごとにくじが引けます。
そこで当たったのが、DEKAVITA C ダブル500ml

お店の方が、わざわざ冷えているのを冷蔵庫から取って来て下さりました。

がとうございます・・・・。

私の残り少ない運をここで使うとは・・・。
頂いた好意を無碍にはできません。
喜んで積んで帰ります。


ここには、今までのPCと違いブルベ参加者が結構いた。
皆、これから内陸の街灯も無い寂しい農村地帯へ行くのを躊躇しているようだ。
「お先にどうぞ!」とお互い譲り合っていたら、丁度良い具合にF野さんが出発するようだ。
すかさず、F野さんの後ろにくっ付きPC3を出発。21:53(予定24:20)

しかし、これが間違いのもとだった。
F野さんは出発するや30km/h以上の鬼牽き!
上り坂になると恐ろしいケイデンスで更にパワーアップ!

勘弁して~(涙)

こんな街灯も無いところで、千切れたら怖いので、必死にすがりつく。
2015年05月23日058
ところどころに、道路に多量の砂があって、タイヤがとられてヒヤッとした。

23:50 352km地点 追分通過。(予定03:00)
追分の市街の手前で、後ろから来た車の方に、
「ガンバッテ~!」と声を掛けられた。
こんな夜中に、ありがとうございます。

追分に入り、再びハンガーノック気味で体が重くなってきた。
どうも今年は補給が下手なのか、燃費が悪い。
天国の爺やに、「はしたないですよ!」と怒られるが、走りながら大福を食べて、最後のゴルフ場の坂に備える。
無事最後の坂をクリアして、00:33 368km地点 マオイの丘付近の交差点通過。(予定04:30)
01:00 380km地点 ローソン 長沼千歳端店到着(予定05:00)
ここでレットブルを補給して、店内で少し温まり、お店の方にエールをもらって再出発。
あと27km。慎重に参りましょう。

02:28 さとらんどセンター GOAL(予定07:00) ■写真提供 AJ北海道
75D_1198
20時間28分で寿司とハンバーグ&カットステーキ、
そして、美人女将を拝んでGOALだ。


これ以上望むべくもない。
日中のスタートからPC1までと夜中のPC3からGOALまでがほぼ同じ時間とは凄いことだ。
あまりにも速すぎて、今年初のオールナイトブルベがオールナイトに成らなかった。

それもこれも、全編に渡って牽いてくれた、takedaさんとoverさん、そしてPC3からの鬼牽きのF野さんのお陰なのは言うまでもない。
明るくなる前に国道274線や街中を通ったので、スムーズに走れたのも大きかったと思う。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

いつもの如く、AJ北海道の皆様には、長時間のサポートありがとうございました。
参加者の皆様、すれ違う時、笑顔で力を頂けました。各PCでのお話も楽しかった。
stakahashi君、次の戦いを楽しみにしています。(しばらく往復コースはないでしょ

ゴール後、毎度の無駄話に花を咲かせて、 ■写真提供 AJ北海道
75D_1258
K父さんからnakayoshi走行会で「美人女将に会いに行こう」ツアーを企画するから参加するようにと言われた。
札幌(青葉中学)から新冠(喜一郎)まで、今回の様に山奥を通らなくても、片道120kmありますから!
自転車の距離じゃないと思うんですけれども

後日、今回のコースの設計者のMarioさんから、
美人女将300」(←クリックしたら開きます)なるコースが送られてきた。
こちらは、新冠に行くのに、わざわざ長沼から由仁の坂を通って行くコースだ。
すぐ、ブルベコースを考えるとは、恐ろしい男だ。(ちゃんとPCもあるし

いつの間にか、変な人達とお知り合いになったものだと思う今日この頃だ(笑)
えっ、私も同類??
勘弁して下さい(爆) 


(おわり)