5月17日は洞爺湖マラソンの日だ。
mainimage
もちろん私が参加しようというのでは無く、
自転車仲間のpenさん、noriさん御夫妻やtoneさん、yosiさん、しぃさんら参加するというので、ここで、友情に厚いところを見せて、blog的にも好感度UPを狙おうとサプライズ応援に行く事にした。

前日の土曜日に4号車ブロンプトンのチェーンをきれいにして、オイルを注して準備完了。
私の予定はこうだ。
スタート地点の洞爺湖温泉街は人が多く、かつ、駐車場も少ないことから、
道の駅「そうべつ情報館」に車を駐車して、
洞爺湖1
そこからブロンプトンで7.5km地点の給水所のT字路の交差点へ行って応援するのだ。
洞爺湖2
上位の方が1キロ3分ペースで来ると、22~3分位、
1キロ5分ペースで来ると、36~7分位だろうか。
09:30 スタートなので、この辺りを通過するのは10:00頃からだろう。

30分以上走れば、集団がばらけて、友人を見つけ易いだろうし、
疲れが出てくるここら辺りで、サプライズ応援されると感激してもらえるだろう。
というセコイ考えだ(笑)

更に、コースのクローズが10:30位であろうから、そこから温泉街までブロンプトンで走れば、
温泉街に11:00過ぎに到着して、
11:30分開店のミシュランに載ったという「ラーメン 一本亭」さんで、
一本亭
洞爺ブラックを頂いて来ようという、一分の隙の無い完璧な計画だ

食いたい奴は食う!走りたい奴は走る!というわけだ(爆)


06:00 起床。
天気は快晴。
幸先が良いワイと思っていたら、山の方には黒い雲が。
(この雨雲が全ての計画をダメにするとは・・・)

ネットで天気を調べたら、ほぼ快晴なので行きましょう!
途中でなか卯さんで、
2015年05月17日001
頂くのは、こだわり卵朝定食(とん汁)+からあげ2個(クーポン)。
2015年05月17日003
またしても、クーポンに引き寄せられて行ってしまった。
でも、おいしかったから良いのです。(まだクーポンがあるのですけど)

中山峠手前から雨が降ってきて、中山峠を越えて、喜茂別から広島峠を通って大滝村へ。
広島峠は前の新パノラマ300のコースだったが、それ以来初めて通った。
ブルベの時は真っ暗だったので、昼間通ってみて、エライところ走ったものだと感心しながら通った。

だんだん雨が強くなり、目的地のそうべつ情報館に着く頃には本降り状態。
08:35 道の駅「そうべつ情報館」着
2015年05月17日005
せっかくきれいにしたブロンプトンを汚してまで走る気にはならないので。予定を変更してスタート地点の洞爺湖温泉街へ自動車で行くことにした。
道路はびしょ濡れ。
2015年05月17日006
その中で、スタッフの方が給水所の準備をしています。お疲れ様ですm(_ _)m
2015年05月17日008
温泉街に着くと、「マラソン大会駐車場はこちら」のプラカードを持ったスタッフの方がいらして、
誘導通りその方向へ。
その通り行ったら、温泉街を通り過ぎて、山を登って、そこの駐車場は一杯みたいで、更に山を降りて・・・
って、とんでもなく遠いじゃん!

駐車場からバスで温泉街まで行くのだろうけれども、それでも遠い。
こりゃ、イカンわ!
一度国道37号線まで出て、伊達を通って道道453号線を北上して、予定の応援場所の少し手前の駐車帯に停める事にした。09:15 着
2015年05月17日009
雨は強くなるばかりだ。

そこから傘を差して100mばかり歩いて、応援予定場所の交差点へ。
2015年05月17日010
こちらでも、スタッフの方が給水所の準備をしていた。
そこで考えた。
ここで応援していても、給水で混雑するだろうし、給水に気が取られて気付いてくれないかもしれない。
曲がったこの先の直線の方が、こちらも見つけ易いのではないだろうか。
そこで、移動して、下図の位置で待つことした。
洞爺湖3
ウム。ここならば、友人を見つけ易いだろうし、友人も気付き易いだろう。
2015年05月17日012
遠くで花火が上がって、スタートしたようだ。
まだ、30分位はあるので、湖畔に降りて写真を撮ってみた。
2015年05月17日016
雲は厚いが、雨は上がって、時より日差しが差してきた。
湖畔で波の音を聞きながら物思いに耽っていると、
先頭の方が来ました。
09:56 カメラを構える前に、通り過ぎて行った。
2015年05月17日020
ハエー!
一人来たら、続々と来だしだす。
2015年05月17日021
10:01 お目当ての一人目、yosiさん登場!
2015年05月17日022
10:02 「yosiさん、ガンバッテ~!」と声を掛けると、
2015年05月17日023
「エ、エ、エー!」と訳の分からない声を上げて去って行った。

「シメシメ、予定通り驚いてくれたぞ。」とほくそ笑む。
次はtoneさんかな?しぃさんかな?と思って探して見たが、
ドンドン集団が増えてきて、誰が誰だかわからない。
2015年05月17日025
更に来るだろうnoriさん、penさんも何処にも見当たらない

集団がコッチに向かって(コースだから当たり前だんだけど)、
チャッチャッチャッチャッと足音立てて、向かって来る迫力に、
「ハイ!ガンバッテ!」
「ガンバッ!」
「ガンバって下さい!」
「頑張ってるよね!」
「・・・・」
声は小さくなるばかり

私、マラソン大会を甘く考えておりました。m(_ _)m
行けばすぐ見つかると思っていたら、こんなにマラソンする人がいたなんて。

この人たちは、高校時代に校内マラソン大会で真面目に走っていたのか?
真面目に走っていなかった罪滅ぼしに、今頃走ってるんじゃないの?」
なんて、悪態つきたくなる程の迫力でございました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

結局、見つけて応援出来たのは、yosiさんだけ。
toneさんも、しぃさんも、penさんも、noriさんも見つけられずに、ランナーたちは去って行った。

やはりこれだけ多い参加者の中で見つけるためには、我が家族が総出でプラカードを創って、のぼりを立てるくらいの事をしなければならないと痛感した。

悔しい事に、天気は回復してきたが風は強い。
2015年05月17日027
友人を見つけられなかった失望感の中、
道路がまだ濡れているので、とてもブロンプトンで温泉街へ行く気力は無かった。
「今回の計画は失敗ばかりだ」と思いながら札幌へ帰ることにした。


落ち込んでいても仕方が無いので、途中「きのこ王国」さんへ寄った。(←立ち直りが早い
2015年05月17日028
100円のきのこ汁と300円のきのこご飯を食べているうちに、
2015年05月17日029
今までここを何度も自転車で通ったけど、初めて食べることが出来て満足した。
いつの間にか、これはこれで良いかと思う休日だった。

(おわり)