まだ、様似400を走っていないが、スケジュールの関係上、こちらを先にUPします。

私にとって初めての2週続けてのブルベが5月31日の薄野200だ。
またこれは、ランドヌール札幌さんの初めての主催するブルベでもある。

ランドヌール札幌さんにお世話になっている私としては、
何をおいても、祝電打って、花束持って、タキシードを着て駆けつけなくてはいけないところだけれども、
ブルベに参加することで勘弁して頂こうと思う。

まずは、ブルベ初開催、おめでとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。m(_ _)m


コースは昨年トライヤルとして行われたコースと同じ(ゴールのコンビニが変わったけど)で、
薄野200
札幌市内から、まずは定山渓より朝里峠を越えて銭函へ抜けて日本海沿岸を厚田まで行き、
青山ダム方面へ内陸に入って、新篠津から豊平川サイクリングロードを通って、最後にススキノを通過してゴールする、山、海、繁華街を網羅するコースだ。

札幌発着の200kmのブルベとしては、この薄野200と9月に行われる大夕張200がある。
ブルベの中で一番短い入門的なブルベで、前半の元気の良い時に一番きつい山を上って、昼食後、また少し上るという良心的?なコースだと思う。(これが逆周りだったら、大変なコースだと思う)

昨年走ってみて、前半の朝里峠がキツいだけと思っていたら、厚田から青山へ抜けるところが結構辛かった記憶がある。
それよりも昨年は銭函以降土砂降りと強風で、一時は警報が出る天気で、道路には木の枝が散乱しているところもあり大変だった。
さすらいのダイエッターさんと相方と3人で走り、銭函でグルメを楽しんだばかりに、ダントツの最下位でゴールしたのだった。(その模様はこちら、前編 後編
まぁ、それはそれで私的で楽しかったのであるが、あとの二人はどう思っているかは知らない(爆)


私にとって薄野200の一番の難関は、前日の前夜祭だ。
極端な言い方をすれば、前夜懇親会と反省懇親会の間に自転車で200kmを走るというブルベなのだ。
両方の懇親会共に「飲み放題」というところが、ランドヌール札幌さんの体質を表していると思う(笑)
特に前夜祭に関して、私の自制心が求められるブルベだ。(←自信が無い


無事に前夜祭峠をクリアしたとして、
05:00 起床し、05:30自宅を自走で出発、去年とは違いすき家さんで朝定食。
昨年は途中でおにぎりを買ってスタート地点で食べたのだが慌しかったので、
今年はその経験を生かして、キチッと補給をしてからスタート地点を向かおうと思う。
06:10 スタート地点の大通り西10丁目交差点へ。
皆さんにご挨拶をして、
06:30 ブリーフィング。の後、07:00 スタート
昨年はお腹が空いて脂汗が出たが、今年は違うはず。
それでもハイペースで 08:10 24km地点 通過チェックポイントの定山渓のセイコーマートへ。
去年も予定では08:30だったのに、実際は08:03だった。やっぱり皆さん早かったのよね

今年はお腹が空いていないはずなので、08:20 通過チェックポイントを出発。
ここから朝里峠に向かう。
09:15 札幌国際スキー場前通過
09:25 朝里峠通過
昨年の予定では10:10だったが、実際は09:15.予想通りにハイペースだった。
今回ブルベ初めて参加の方もある程度いらっしゃるみたいで、私なんかがその人達に良いトコ見せようと頑張っちゃうだろう。(←自分を分かっている。50過ぎてますから
昨年と違い、今年はそのまま峠を通過し、ここからPC1の銭函まで1時間かかるだろうから、
10:25 74地点 PC1 銭函到着
昨年はこの先の「あおぞら銭函3丁め」さんへ行って、餃子定食を頂いたのであるが、今年は見送って先に進もうと思う。
「あおぞら銭函3丁め」さんの餃子定食は、お時間が許す方には超おススメ!
2014年07月27日025
大きくてジューシーな餃子で、ボリューム満点。
但し、行列が出来ること間違い無しなので、開店15分(10:45)までについて並ぶ事をおススメします。
私は今回、B級グルメハンターとして、新たなグルメを求めて旅に出ますが(笑)

10:35 PC1を出発。
11:35 97km地点 石狩 八幡到着
ここが今回のグルメポイントの第一候補で、「とみき」さんで頂くのは、
元祖いしかり丼」。  ■写真は食べログさんからお借りしました
とみき1
他のいしかり丼を寡聞にして知らないが、なんか美味しそう!

他にも「たっぷりイクラのいくら丼 石狩産牡丹そば付」とか、  ■写真は食べログさんからお借りしました
とみき2
道路の看板にある「うに丼」とか、
自動車ではあっという間に過ぎてしまう看板が、自転車ではやたら目に付くのだ

ついでに、グルメの話を先にすると、
「ときみ」さんが混んでいた場合、
昨年行けなかった、望来の「リップル」さんのピザ。■写真は食べログさんからお借りしました
640x640_rect_4224706
それと、石窯パン。■写真は食べログさんからお借りしました
640x640_rect_4557815
ここの最大の弱点は、デートコースになるようなロケーションに、ピチピチのレーパンで行けるかどうかだ(爆)
(昨年も云っていたが

次に、知り合いのmatsuさんが先日行かれた厚田の「カントリーキッチン アン」さんだ。
いしかり丼(1200円)とか、  ■写真は食べログさんからお借りしました
アン1
石狩鮭醤油ラーメン+ミニいくら丼セット(900円)とか、  ■写真は食べログさんからお借りしました
アン2
焼きマス定食(800円)  ■写真は食べログさんからお借りしました
アン3
などが、私の胃袋を刺激して止まない。  

ちなみにブルベ初心者の方にアドバイス。
今回紹介した「リップル」さんや「カントリーキッチン アン」さんなど、コースから外れる場合は、外れた所まで戻ってからブルベを続けなければいけない。決してショートカットや自分でコースを変えては行けないのだ。(ご存知だと思うが、)
また、その際にはサイクルコンピュータが動かないようにしておかないと、距離が合わなくなってしまうので注意が必要だ。老婆心ながら


八幡の「とみき」さんで食事をしたとして、12:30出発。
117km地点 PC2 厚田に13:25到着。
PC2を13:35出発予定だ。

ちなみに、「ときみ」さんで昼食を摂らずに「カントリーキッチン アン」さんで食事をした場合、
PC2 12:30着、「アン」さん12:35着、同、13:35出発予定だ。

ここから青山ダムへ向かって坂を上って行くのであるが、ここは私にとって忘れもしないコースだ。
まだロードバイクの経験2年目に、留萌300の試走に厚田まで来て、ここから青山ダムを通って札幌に帰る時に、自転車仲間のtoneさんが、「これからは大した坂は無いはずですよ」と言うので、行ってみたらエライ坂で、
「自転車を乗れる人(速い人)はウソつきだ」
ということを、私の心に刻み込んだコースだからだ(爆)

14:30 134km地点の青山中央の交差点を通過し、
15;40 160km PC3 新篠津 到着
この辺りから吹きっさらしなので、昨年の様に風が吹けば苦労するが、そうでなければ下り基調なので時間をかせげると思う。また、目印が少ないので、GPSが無い方は苦労すると思う。
ココだけの話、GPSが無い方はGPSを持っている方にコバンザメするか、ストリート・ビューで風景を覚えておいたほうが良いだろう。

15:55 PC3を出発。昨年はここに15:56に到着したのであるが、誰もいなかった(PC2も誰もいなかったけど)
残り40km、慎重にゴールを目指す。
雁来大橋から豊平川サイクリングロードを通るコースなのだが、
去年も書いたが、サイクリングロードは街灯が無く、無灯自転車やジョギングの方や犬を連れた散歩の方でカオス状態になるので、暗くなる前に通り抜けたい。(さすがに花火をする人は、まだいないと思うけど)
18:00 ゴール予定
昨年は18:17なので十分良いのではないかと思う。

ゴール受付が別な場所なので、18:20 ゴール受付着。
いつもの如く、すぐ帰らず、無駄話をして19:00 ゴール受付出発。
19:30 自宅着
すかさず風呂に入って、20:30 自宅出発
21:00 反省懇親会着
以下不明。
というのが、今回の薄野200の計画だ。


200kmのブルベでありながら、23日の18:00から24日の21:00からの反省懇親会までの、約30時間の長丁場に耐えられるか!自分。

ススキノで始まり、ススキノで終わる。
これぞ、THE SAPPOROという、
侮れないブルベがやってくる。


(おわり)