今年の初ブルベ 留萌300を完走してから4日後の4月29日昭和の日。
私のジョン(右脚)とジョージ(左脚)は弱冠の筋肉痛が残っている。
この回復の遅さがトシというものだろう。

留萌300の話を相方に面白おかしく話したもので、相方もいよいよブルベモードに突入。
5月5日の十勝200に向けて、「今日は走るわよ!」と云うものだから、
「それでは、私も回復走としてお供致しましょう」と、08:40 自宅を出発!
2015年04月29日001
目指すところは、東千歳バーベキュー。■写真は前回行った時のもの
2014年11月08日019
回復走ですから、鶏肉食べて回復しましょう(笑)

それに、エルフィン・ロードの桜も満開でしょうから、それを見ながら行きましょう!
2015年04月29日043
そこ行く奥様、桜の前で写真を撮って差し上げましょう!
2015年04月29日006
まあ、モデルさんの様じゃないですか!
別におせいじを言っているわけじゃないのですよ。
本当にymdさんのニューバイクに影響を受けて、変な下心がある訳ではないのですから


09:40 札幌の街を抜けて、自転車の駅でしばし休憩。
2015年04月29日008
今日も私の相棒は、3号車のクラー朗君だ。
2015年04月29日009
ハンドルを少し送って見栄仕様にしたつもり。
サドルは私のリンゴ(お尻)の為に、重厚な穴開き皮サドル「セラ・アナトミカ」に戻した。
サドルに座った瞬間、やさしい座り心地で涙がでた。
アスチュートが公園のベンチなら、セラ・アナトミカはキャバクラのソファー、 トヨタのクラウンのシートの様だ(笑)
セラ・アナトミカにすると座る位置が下がるので、シートポストを出さないとダメだ。
この日の帰宅後、シートポストを2cmくらい上げた。(別に脚が伸びたわけではない)

エルフィン・ロードに別れを告げて、国道274号線と長沼に向かう道道3号線の間の農道を走る。
ふと見ると、路肩に芝桜・・・と、思ったが名前の知らない植物。
2015年04月29日015
まあ、きれいだから、そこ行く奥様、走ってごらんなさい。
2015年04月29日014
すごくすてきな写真が撮れましたよ!

全ての道はCANYONに続く(爆)

まあ、そんな事をして東に向かっていたが、この日は南風が強い!
東千歳バーベキューに行くためにはここから南に向かわなければならない。
長沼近くまで行った時に、由仁方面に予定変更。

だって、風が強いんだもの(涙)

追い風に乗って、北方向の由仁へ向かいましょう!
この時はすばらしい対応だと思ったが、帰りに向かい風に当たるとは考えもしなかった

馬追温泉方面の桂坂の前で相方が先に出る。
2015年04月29日019
「今年こそは坂で千切られないぞ!」と思ったが、
今日は回復走。しかも、風が強い!
「どうぞ、どうぞ、お先にどうぞ!」

桂坂を下ったら、由仁の街の手前で左折。
美瑛の「ジェットコースターの路」のような上がったり下がったり。
2015年04月29日021
で、到着したのは、
うどんの「五衛門」さん。11:07着
2015年04月29日027
先日Bグルの皆様が行っていたトコ。
2015年04月29日022
うどんはもちろん、建物のデザインにも興味があったのよ。
オーダーしたのは、『たまとろぶっかけうどん』
五衛門さんは写真撮影禁止の為、お見せ出来ないのが誠に残念。
説明しますと、
濃厚な鳥の卵黄と長芋のすったもの(とろろ)がのったぶっかけうどんです。
↑ そのままやないけ!

それじゃぁ、五衛門さんのホームページの写真をお借りして、ドン。
menu-hiyashi03
あるんなら、最初から見せんかい!

と、いうようなボケをはさみつつ、のど越しの良いツルッとしたうどんを頂きました。
ご馳走様でした。美味しかったです。
2015年04月29日025
満足してお店を出たが、ここで終わらないのが回復走(←意味不明)
「五衛門」から1kmも行かないところにある
「はらぺこパンや」さん 到着
2015年04月29日035
鶏卵も売っていて、その卵をつかったクリームパンがおいしいです。
2015年04月29日033
それは、自宅で食べるとして、玉ねぎとハムの入ったパンを外のベンチで食べましょう。
2015年04月29日037
何故って、
私のblogに食べ物の写真が無いと寂しいでしょう(うどんの写真は私のじゃない)
外のベンチで食べているとお店の方が、無農薬のレモンを一切れ入れたお水を持って来てくれました。
2015年04月29日038
ありがとうございます。
blogに載せる為に勝手に食べていただけですのにm(_ _)m
レモンの香りがして、一口頂くとほど良くレモンの酸味が口の中に広がります。
お水を飲んで、最後に入っていたレモンを頂くと、
「スッッッパッ」 ←当たり前
ご馳走様でした。
残ったパンは、私がいつも簡易的なリュックを持っているので、無問題!
2015年04月29日041
「mugen先輩は、準備がイインですね!」(女子高生マネージャー風)

この日はすごく南風が強く、こいのぼりもほとんど地面と並行に泳いでいた。
2015年04月29日040
帰りはエルフィン・ロードまで、ずうっと向かい風を浴びながら、
下ハン持って帰って来た。
これで、5月5日の十勝200の風対策は出来た。
日高おろしの向かい風だって、ド~ン来い!

後は、雨男の岩見沢のSさんと旭川のKさんが揃うのが唯一の懸念だろう。


(おわり)