今年のブルベは先日の大夕張で終わりましたので、
ちょっと早いけど、私の今年のブルベを簡単に振り返り、
来年への課題を書き留めておこうと思います。(忘れてしまうので

BRM505北海道200km十勝

昨年初めてのブルベとしてエントリーするも雨でDNS、

今年やっと参加することが出来ました。

天気は昼間は快晴、風は豊似から広尾の間に少し吹いたものの概ね良好、

夕方から気温が急激に下がって、撤収後に雨が降ってきました。

ちなみにその夜は雪が降って、翌日は積もってましたね。


2013年05月05日008


penさん、noriさん、kanaさんと私mugenと相方ecoで参加。

春のうららかな天気のもと、久しぶりのサイクリングを楽しみました。


DSC_2637

写真提供:AJ北海道

十勝はブルベの中では、坂が少ない平坦なコースです。

風さえなければ、一番攻略しやすいコースだと思いました。
例年、まだ気温が上がらず寒いらしいですけど。


DSC_2602

写真提供:AJ北海道


豊似のPC1から広尾のPC2の間がコンビニがなく、自販機しかない無補給区間です。

PC2の手前で、ecoがハンガーノックと思われる症状でペースダウン

70km以上の無補給区間の難しさを感じたものでした。


07:00 帯広発、19:14 GOAL 12時間04分で完走しました。


十勝ブルベの最大の課題は、

PC2の広尾の近くの中華屋「王府」のエビ塩ラーメンを食べられなかったことですね(笑)

14:15頃広尾のPC2に着いて、

一人皆さんと別れてまで食べに行ったのに、暖簾が下がってなかった時は、愕然としましたね。

13:30~17:00は昼休みなので、来年は必ずPC2に13:00着で走ります。


2013年05月03日006


ちなみに上の写真はブルベの前日に下見に行った時の写真。

この時エビ塩ラーメンを注文するも息子に取られて、私はあんかけ焼きそばを食べました。

焼きそばも美味しかったけど、エビ塩ラーメンが食べたかった。



BRM609北海道300km留萌

SANY0024


去年十勝をDNSしたため、実質初めてのブルベとなった思い出深き留萌300。

今年が2回目の参戦です。

去年、本番前に試走をした時は、増毛までで死ぬかと思うほど大変でしたが、本番では楽しめました。

今から思うと、去年のこのブルベが私達にブルベの面白さを教えてくれたんだと思います。



この日も朝から快晴で、途中、浜益から留萌までは曇ったけれども、概ね良好でした。



2013年06月09日003


初めて4分のレーパンにレッグカバーというスタイルで走りましたが、

太ももの締めつけのせいか、PC1の浜益手前の坂で交互に足が攣り、

以降騙し騙しで走りました。

塩分の補給不足なのか、足の締めつけなのか課題を残しました。


PC2の留萌からPC3の碧水までは強烈な追い風で40km/hオーバーで駆け抜けて、気持ちよかった。


SANY0042


このブルベの2週間位前に仲間のタッチ君が新十津川~青山を試走し、輪行袋のコクーンを紛失したため、

コクーン探しの旅でもありました。

それにしても、あのコクーン、何処に行ったのでしょうか?


9009106971_4208f4bfb7_o

写真提供:AJ北海道


PC5前から札幌に入るまで、とにかく寒かったですね。

シューズカバーとヒートテックの下着を持ってこなくて後悔しました。


五天山公園 6:00発、23:23 GOAL 17時間23分で完走しました。


増毛まで多少上りがあるものの、初めの方でもまだ元気のあるうちなのと、

後半のPC4から下り基調なので、300kmのブルベが初めてでも攻略しやすいコースだと思います。

(初めての試走の時は、大変なコースとしか思わなかったけど


留萌300の課題は、増毛の麵屋田中商店さんの甘エビ味噌(塩)ラーメンを食べることです。

観光客のことを考えて、増毛に11:15位、遅くても11:30までに着きたいですね。

ちなみに、今年は12:15分位に増毛着だったので、1時間位短縮が目標です。


BRM629北海道400km雄武

初めての夕方出発のブルベで、少し緊張しました。

また、途中補給地点が少なく、私の鬼門の70kmオーバーの無補給区間が多い難しいコースでした。


2013年06月29日001


この日も快晴でした。風もそれほどない好条件でした。
このブルベのコンセプトは、
「雄武町の日の出岬で、みんなで日の出を見よう!」だったので、
日の出までに日の出岬に着けるのか不安でした。

2013年06月30日006a

夜は気温が下り、寒かった!!

確か天気予報では、最低気温が12℃だったはずが、

美深から雄武の途中の峠で2.3℃でした。

(この後2.0℃まで下がったそうです)

6月30日だというのに・・・。北海道恐るべし!

雨具上下と冬用グローブ必須です。

あと夕方、虫がたくさん飛んでいて、使い捨てのマスクがあると良かったな。

(夜の寒さを考えると、ネックウォーマーでも良いかも)


2013年06月30日033


02:45頃、雄武の日の出岬に到着、間に合いました。

03:10位から、空が明るくなって、03:46 日の出です。


まぁ、なんと綺麗ではないですか!!


正直、ここまで綺麗とは思いませんでした。

このコースの設計者の方は、これを見せたかったのだと思いました。

来年は、また晴れて見られるかどうか分かりませんが、是非もう一度見たいものです。


2013年06月30日050


復路の途中で、ほんの少し仮眠をとって帰ってきました。

復路の美深側から上る美深峠は長くキツかったですね。

そこを下ってからゴールまで、向かい風にも結構ヤられました。


29日16:00 滝川発、 30日16:53 GOAL 24時間53分で完走しました。


雄武400の課題は、なんといっても幌加内の八右衛門さんのそばを食べることでしょう。

今年は事情があり断念しましたが、来年こそは。

そういえば、多度志を過ぎた辺りのコース上で、おいしそうな蕎麦屋さんもあったっけ。

来年は両方行ってみる?


というわけで、200、300、400と無事完走をして、

次の大雪600でのSR(スーパー・ランドナー)に王手を掛けたのでした。


(つづく)