時間をPC2到着の少し前に戻して、

まずは、現状把握から、
時刻は13:00になり、幾春別の石炭ザンギ以降、水分しか補給していないので、お腹が空いていてハンガーノック寸前。
時間的には予定の範囲内だが、参加者全体の中では後ろの方。

そして、これからの行動を考えます。
パターンは3つ

(1)PC2をさらりと流し、夕張のバリー屋台へ寄り道してカレーそばを食べる。

(2)同じくPC2をさらりと流し、夕張の小倉屋さんでぱんぢゅうを食べ、少し腹をもたせて、栗沢のおとん食堂で腹いっぱい食べる。

(3)PC2でパスタとおにぎりで昼食とする。


この中で、(1)案は、現状のお腹の空き具合と、PC2からバリー屋台まで、約11km=約30分は無理なので却下!
(3)案は、ブルベ=グルメのポリシーに反するので当然却下!
という訳で(2)案に決定!

しかし、ここで嫌な思い出が頭をよぎります。
忘れもしないひと月前
BRM907本桐400の時、相方のecoが体調不良の為、クローズ時間を過ぎてからPC4の平取を出発し、
途中やっぱりecoがついてこられず離れてしまい、しばらく止まっているとDNFするとの電話。
それからPC5の苫小牧まで一人で眠気とクローズ時間と戦いながら必死に走って、PC5にクローズ25分前に参加者で一番最後に到着。
皆さんが次々出発していく中、PC5で一人残って朝食と着替えをして、クローズ時刻より20分遅れで出発して、
やっとゴールに滑り込んだ、あの記憶が。
そして、栗沢から当別まで走ったことがないコースなのと、「向かい風」という不安要素。

時間の恐怖・未知のコース・向かい風の3連コンボに、

私、ヒヨリました。(ビビリました)

今回は安全策で余裕を持ってゴールしようと。
PC2到着直前、(3)案に変更しました。

PC2のセイコーマート 夕張清水沢店に着いて、それは確信に変わりました。

おにぎりが2つしかない →→→ (あなたたちは最後の方だよという天の声)

そうだ、私は正しい判断をしているんだ。決してヒヨっているわけではないんだ。
これは経験を積んで成長した証なんだ。と確信しました。
まだあとから来る参加者の為に、おにぎりには手をつけず、巻き寿司2つとカルボナーラにしました。
(おばあさんが「おにぎり買いに来たのに、今日はおにぎりが無い」って、ぶつぶつ言って、おにぎりの棚の前から動かなかったせいもある)

例の如くコンビニの前で昼食を食べ、
我々はPC2を出発し、次の通過チェック:栗沢を目指します。

そうそう、これもPC2前のことですが、タクランケさんの後ろの変速機の不具合は、
ワイヤー・インデックス(シフトワイヤーの途中あるワイヤーの張りを調節するもの)を操作して直したんです。

これでタクランケさんの本来の実力が発揮できます。
既に彼は250km分位はペダルを回したけど(爆)

途中夕張でGPSのアラームが鳴ります。
ぱんぢゅうで有名な小倉屋さんです。

しかし、

悲しいことに(2)案を諦め、(3)案にした私のお腹は既に満杯。
すぐにあんこを受け入れられる状態ではない!
泣く泣くあきらめました。
さよなら、ぱんぢゅう 来年こそ食べに来るよ。

(ここら辺の写真が無いのは、私の苦悩・動揺を表していると思われる)

夕張から下って栗山へ。
そして、右に曲がって栗沢へ向かいます。
ここの道は、車も少なく、美瑛のようなアップダウンで、
如何にも北海道という道で最高!です。

2013年10月06日054

2013年10月06日058

もっと自転車のイベントを行えば良いのに。(やっているのかな?不幸にして私は知らない)

2013年10月06日060

2013年10月06日061a

2013年10月06日062

2013年10月06日064

左折して、(私には)少しきつい上りで、
PC2で先に出発した女の子二人組に追いつきパス。
全然追いつかないから、寄り道でもしていると思っていたら、女の子も早いんだよね。

145km 通過チェック 栗沢 15:03着

やはり、ここでもお腹が空いていない。
とても、盛りの良いおとん食堂では食べられそうになく、赤コーラで休憩終了。
グルメは最後の砦、かばと製麺(うどん屋さん)へ希望を託すことに。

ここからの未知のコースは、確かに向かい風。
ローテーションを組みながら、少し楽しながら当別へ進みます。

2013年10月06日066

途中、タクランケさんがやはり足を回し過ぎたのか遅れ気味になります。
かばと製麺が5時閉店なら間に合うかも、先を急ぐものの、向かい風をまともに受け続けて、
信号待ちで追いつかれる程度しか先行できません(汗)
ツール・ド・フランスで新城選手の辛さが分かりました(全然レベルが違うんですけど・・・)

お腹もすいてきた、16:40位にやっと「かばと製麺」に到着!
しかし、お客さんの車は止まっているけど、少し雰囲気が・・・

のれんが無い!

「本日売り切れのため、閉店」

(動揺の為か、またしても写真無し)

思い出すのは5月の十勝ブルベ。
広尾のPCで一人分かれて、「王府」にラーメンを食べに行った時、
13:30から昼休みになっていて、あの時ものれんが無かった・・・。

私は本隊から外れて、グルメをしようとすると、店が閉まっている運命なのか・・・。

食べれないと思うと、余計に腹が空いて、足も回らず、向かい風が強く感じます。
とても先行したタクランケさんには追いつけそうにない。

2013年10月06日070a

夕日に向かって進めども、PC5が遠い。

2013年10月06日072a

これって昭和だなと思いながら、やっと
180km PC3 当別太美店 16:58着

2013年10月06日074

朝から持っていた、残りのアンパンとサンドイッチを赤コーラで補給。

夜間走行の体制をして、残りの20kmを慎重に進みます。
走り慣れたコースとはいえ、街中だからね。

2013年10月06日075

200km 豊平川緑地 18:10 ゴール!!(11時間10分) 

お疲れ様でした。
本当に楽しく景色の良いコースで、ブルベとか抜きでもまた走ってみたいコースでした。
(グルメポイントもあるしね)

■タクランケさん
初ブルベ 完走おめでとうございます。あのアクシデントをものともせず、余裕の完走とは流石でございます。
でも私は知っています。ブログネタのためにわざと整備不良の自転車で参加していたことを(爆)
来年もブルベご一緒しましょう。

■toneさん
ご一緒出来なかったですけど、9時間切りは流石です。(「一緒に」と言われても無理ですけど(笑))
来年はスローペースで、よろしくお願いします。

■PC等で話掛けて下さいました皆様
ありがとうございました。また、来年もブルベ等でご一緒したいものです。その時も気軽に声を掛けてください。

■AJ北海道の皆様
コース設計から運営まで、本当にお疲れ様でした。特に私等はいつも最後の方で、ご迷惑をおかけして申し訳ないのですが、これからもよろしくお願いします。
今から来年のコースが楽しみです。坂は少なめ、グルメポイントは多めの方向で・・・。

□特別参加のsiro-pugさん
留萌、本桐、大夕張と、いつも参加者と見間違うばかりの気合の入った格好でのお見送り、ありがとうございました。そして、いつも補給食ありがとうございます。
来年は一緒に走りましょう(と言っても、先に行っちゃうのでしょうけど(爆))

と、いうことで、2013年のブルベは終了致しました。


(終わり)