皆さんは献血に行ったことがあるだろうか。
私は先日、献血に行ってきた。
2015年01月27日003
札幌の大通りに面している大通り西4丁目の石屋製菓さんが入っている札幌大通西4ビルの11階の大通り献血ルームに行ったのだ。

そもそも私が献血をするようになったのは、自動車免許の書き換えの時、
優良運転手の場合、講習時間が短くて、新しい免許が発行されるのに待たされたからだ。(今は知らないけれども、昔はそうだった)
手稲の運転免許試験場は郊外にあるので、何処かに行き様もなく(免許証を預けているので、車の運転をしたら免許不携帯になる)手持ち無沙汰でやることがない。
そんな時、ふと見ると赤十字の献血バスがあり、献血の呼びかけをしていたのである。
献血をすると、ジュースやお茶がタダで頂けるのを知っていた私は、暇つぶしに献血をしたのが、そもそも最初だと思う。
あれから、優良運転手講習の時はもちろん、そうでない時も免許の書き換えの時と、
初詣に北海道神宮に行った時に献血をするようになった。
札幌のポールタウンに大通り献血ルームがあるのを知ってから、タイミングが合えば献血をするようになった。
その大通り献血ルームが数年前にポールタウンから今の大通り西4ビルに移ったのだ。

以前のポールタウンの様に、通りからすぐ入れたのとは違い、大通り西4ビルは11階なので慣れないと入りにくいと思うので、今回私が大通り西4ビルの大通り献血ルームを紹介しよう。
大通りの地下歩行空間を入ったらすぐに、
「○型の血液が不足していま~す」と云う風に、呼び込み?の方がいると思うが、
大通り西4ビルのエレベーターに乗る。
ここは、地階も1階も、おせいじにも分かり易いエレベーターホールでないので、気後れしそうに成るが、
別にボラれる事も、噛み付かれることも無いので、安心してエレベーターに乗ろう。
エレベータが11階に着くと、もうそこは大通り献血ルームだ。
2015年01月21日042
中に入り、献血手帳を出して受付を済ませ、ロッカーにコートを入れて、2015年01月21日038
大通りビッセや大通り公園が見える明るく開放的なラウンジでくつろぎながら、呼ばれるのを待つのだ。
2015年01月21日037
例によってジュースやお茶を頂く。写真は無いがコーヒーやココア等の自販機(無料)もある。
2015年01月21日039
そして、お菓子を食べスポーツ新聞やタウン情報誌を見ながら、呼ばれるのを待つのだ。
2015年01月21日041
これから、血を抜かれるので、水分補給は大事だ。
2015年01月21日040
写真手前の呼び出しの機械が鳴って、問診を受ける。
住所、年齢、名前、体重の確認の後、
・最近病気になったことがあるか?
・薬を飲んでいるか?
・海外旅行へ行ったことがあるか?
・不特定の異性または新たな異性との性的接触があったか?
・男性どうしの性的接触があったか?
など、特に問題がなければ、またラウンジで再度休憩だ。

次に呼ばれると血圧を測る。
私の場合、一生懸命歩くせいか何時も血圧が高めに出るが、誤差の範囲のようで、いつもOK!
今度は先程のラウンジから中に入った待合スペースで、タウン誌を見ながら待つ。

再度呼ばれて、
まずは血液検査用に献血をする腕と反対側の腕から血を抜かれる。
ここの看護師さんは注射が慣れているのか、大概上手だ。
それが終わると、先程の待合スペースで待つ。

またまた呼ばれて、やっと本番の献血が始まるのだ。
脚を延ばして、ゆったりとした献血用の椅子に座り、テレビを見ながら献血をするのだ。
献血をするのは10分位だろうか、終わると最初のラウンジで、再度水分補給のお茶を飲み、お菓子を食べて休憩するのだ。
血を抜かれた後なので、急激な運動は不可。自動車の運転も控えた方が良いらしい。

しばらくして、献血カードと粗品を頂いて終了だ。(今回は箱ティッシュとポケットティッシュだった。)
ここまで、大抵1時間。(お昼時は混んでいる時もあるようだ。)
ご存知だと思うが、日本の献血の量は、日本の使用量に全然足りないらしく、不足分を輸入に頼っているので、我こそはと思う人も、そうでない人も献血に協力して欲しいと思う。

『青春の門』かなんだかで、昔は献血でなくて売血、すなわち売れたらしい。
なんでも、金銭を得る目的で過度に売血をする者が多数現れ、そういう.血は質が悪いのが多かったらしく、献血になったらしい。
したがって、元々売れるくらい価値のある血液なので、お茶やお菓子は遠慮なく頂こう。
但し、お持ち帰りはいけない。
他の人に迷惑に成る。
だって、献血ルームでお菓子の種類が少ないと悲しくなる。
たぶん、モチベーションが下がって、血液の成分も落ちると思う。
他の人の事も考えて欲しいものだ(爆)


今回は無かったけれども、私はカロリーメイトが好きです!

また後日、血液検査の結果が郵送されてくる。
健康診断を受けてない人はもちろん、受けている人も血液検査をタダでしてくれるのはうれしいことだ。


そういう訳で私の場合、今回が通算35回目の献血であった。
全部400mL献血なので、今まで14Lの献血をしたことになる。
多いのか少ないのか良くわかならいのであるが、18Lの灯油ポリタンクまであと10回か・・・。
2015年01月27日002
一度献血すると男性の場合、12週間以上の間隔で年間3回までしか献血が出来ない。(全血献血の場合)
(女性の場合、16週間以上の間隔で年間2回まで(全血献血の場合))
また、69歳までが献血が出来る年齢だ。
私の場合、あと45回は可能であるが、とりあえず、あと15回の50回を目標に献血をしようと思う。
30回目の時は、記念品として、ガラスのお猪口を貰ったので、50回になったらまた記念品が貰えるのではないだろうか。

また、大通り献血ルームの場合、ポイントカードがあって、200mL×6(400mLの場合は3回)で何かしらのプレゼントが頂けるのだ。
2015年01月27日001
これも楽しみなのだ。
札幌大通西4ビルに移ってから、粗品が安っぽくなったような気がするけど←家賃が高いのだろうなぁ
・・・・・
いえ、私は別に、粗品の為に献血している訳ではありませんから(大汗)
社会の役に立ちたいだけですから(キリッ)



皆さんも、
人に役に立っているという自己満足と、
タダでお茶を飲めてお菓子を食べられるというお得感を味わってみたら如何であろう。

(おわり)