1月20日0:00過ぎ、場所は自宅PC前
エントリー峠にチャレンジした私は、最後のクリックをした。

しばし、時間が流れたあと、

「受付が完了しました」の文字

「フーッ」とため息の後(←ジャズがなっているバーのカウンターで、一人バーボンを傾けながら、タバコを燻らしているイメージ)

試しにもう一度AJ北海道からスポーツエントリーに飛んでみると、

受付終了 の文字

AJ北海道のIwanさんのブログによると13分で締め切られたそうだ。
13分間の激闘。
恐るべしエントリー峠!

「私はその激闘に勝った!」
「エントリー峠を越えたんだ」という満足感。

ビクトリー!!(←BGMにロッキーのテーマが流れているイメージ)

・・・・・・。
ふと、1200kmも走れるのかという現実的な疑問が湧いてきた。
が、「まあ、半年先の話しだし」と深く考えないこととする(爆)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今年もひと月近く過ぎたところで、私の今年の目標を発表したいと思う。

昨年SRを獲得し、「あいつでもSRを取れるのか」と、
SRを誰にとっても身近なものにして(SRの民主化)、
SRの希少価値を一気に下げてしまった私だが、
今年の目標はただ一つ!

BRM北海道1200kmの完走である。


1200pre

たぶん参加者の中では、一、二を争う貧脚であろう私が、
貧脚の皆さんの希望の光とならんとして完走を目指したいと思う。
そう、合言葉は、「1200を我等に!」(←BGMとしてジョンレノンの「平和を我等に」がなっているイメージ)


貧脚でも、齢50を過ぎても、

ちょっと距離感が壊れていれば、

1,200kmを走れるかもしれないことを証明したい!


この1点に集中したいと思う。


完走にはいくつかの越えなければならないステップがあると思うので記録しておく。

1)参加する為に休みをとる
まず第一に、我々はプロではない。
よって日々の仕事無しには生活することができない。(自転車に乗っている場合ではない)
7月9日(水)は平日なので、13日(日)までの5日間の休みを確保することが最大の課題である。
これについては、早め早めに仕事を片付ける日々努力と、
仕事仲間に対する告知(たぶん「バカじゃないの!」と、ひかれると思うけど)をもって対策を施すしかない。

2)体調管理と減量
7月の本番までにケガや体調不良はもってのほかで、現在ある膝と首の痛みを早急に治したい。
また、現在体重77kg(正月で3kg増えた)を7月までに72kgから限りなく70kgにしたいと思う。
去年大雪600迄に83kgから74gまで減量に成功して、坂が大変楽になった。
この経験から、70kgになったら坂が平らに思えるのじゃないか(大げさですが)くらいに思っている。
私が70kgになれば、遥か高校時代以来の快挙で、
それを達成できれば1200km完走も見えてくるような気がする。

3)本番を想定した調整
本来であれば走力アップを目指し、筋力トレーニングとかが必要なのであるが、
根っからの面倒くさがり屋で、努力ということが出来ない私は、
今以上の走力アップは望めないので、本番に合わせた調整をしたいと思う。

「ブルベの練習はブルベで」と言うらしいが、7月までの3つのブルベで調整をしたい。
5月の十勝200と留萌300で足を作ろうと思う。
例年十勝は風が強いので風対策を、留萌ではスピード対策をしたい。
具体的には、十勝ではナウマン国道で吹くであろう向かい風を、誰かの後ろに隠れることなく走り、
PM1:00までにPC2に着き、広尾の王府でラーメンを食べたい。
留萌では、昨年留萌のPC2に着いたのが13:12、一昨年が12;42だったので、
今年はお昼過ぎには留萌の先の小平に着いて、海鮮丼を食べたい。

・・・ただ食べ物に釣られて、早く走ろうということでしかないような気もするが(爆)

6月の雄武400で夕方発のブルベのペース配分の確認をしたい。
北海道1200kmは一般的なブルベと違い夜9時出発なので、その練習である。
昨年のトライアルでもペース配分がうまくいかなくてDNFした方がいたらしいので、
もう一度夜出発ブルベを経験しておきたい。

4)休憩時間の短縮
ブルベでのグルメを楽しみにしている私にとって痛し痒しの部分であるが、
昨年来、どうも私等の休憩時間が長い気がしている(実際に親しい方に言われたことがある
レースじゃないのだからそれはそれで良いとは思うのだが、タイムアウトになるのなら話は別である。
1200kmは5日間に亘る長時間なので、如何に睡眠をとるかが勝負の分かれ目だと思う。
その為には380km先の北見の自然休養村センター(PC4・PC6)で、まとまった睡眠を摂れるかがカギになると思うのだ。
北見まで少しでも早く着くためには、今以上早く走れないとすれば、休憩時間を削るしかないと思う。
そこで、本番までのブルベで休憩時間を短くする練習をしたい。
が、グルメ無しには耐えられないと思うので、グルメはグルメ、
休憩時間を10分程度にする時はする時と、メリハリを付けた休憩を摂ろうと思う。
一緒に走る仲間がいる時は、我儘を言っていられないと思うがなるべく心がけたい。

他にも、1,200kmを楽しく走るためにグルメ情報の収集とか、
1,200kmを300km×4と考えるのか、400km×3と考えるかというようなペース配分とか、
海外から参加される人とのコミュニケーションをとる為の英会話とか、
(↑たぶんペースが遅くて話す機会がないと思うので嘘です
いろいろ検討すべき課題があるが、7月本番までの楽しみとしたい。

それよりも今は、ローラー台で月当り100kmの目標を本腰を入れて達成することが、
差し当たり最初のステップかもしれないと思うのであった。

BRM709北海道1200km納沙布岬まで、あと180日