2014年の走行距離を発表します。
6,112.8kmです。
以上。



これで終わってしまうのでは、あまりに寂しい。
せめて内訳を発表させてもらいたい。

1号車ミッシェル君    932.3km (十勝200)
2号車ジャイアン君   788.7km (薄野200)
3号車クラー朗君  4,315.8km (その他のブルベ)
4号車brompton君      76.0km (ブルベ参加無し)
合   計       6,112.8km

2年連続、年間走行距離5,000kmオーバーを達成!

パチパチパチパチ!


また、今年は初めて、2号車と3号車のロードレーサーのみで5,049.5kmで5,000kmを越えることが出来た。
祝!ロードレーサーのみで5,000kmオーバー!
なぜか嬉しい!


簡単に5,000kmオーバーというが、ブルベペースの15km/hで換算すると、333.33時間だ
寝ないで走れば13.8日、約2週間だ。一日8時間程度(120km/日)走ったと考えたら41.6日(約一月と10日)だ。

もっと簡単に云うと、200kmのブルベを25回だ!

約半年、雪の中にいる北海道人としては大変なことだと思う。



今年のブルベの参加は、途中で中止になった北海道1200とトライヤルの薄野200を含めて9つ。
合計3,468.8kmだから、それ以外は、2,644kmだ。
ブルベ以外のサイクリングも、ランドヌール札幌さんの走行会に参加させてもらったものや、nakayoshi走行会など、ブルベ関係の方と走ったことが多いのが今年の特徴だろうか。

例の如く月別に見てみると
1月  158.3km (前年比+ 65.9km)
2月    3.1km (前年比+  3.1km)
3月  193.9km (前年比+193.9km)
4月  410.7km (前年比+261.6km)
5月  834.3km (前年比+ 34.4km)
6月  593.0km (前年比-349.6km)
7月 1,210.6km (前年比+916.4km)
8月 1,176.0km (前年比+268.3km)
9月  674.9km (前年比-188.4km)
10月 510.5km (前年比-264.3km)
11月 297.5km (前年比- 66.6km)
12月   0.0km (前年比- 50.3km)

3月に冬場の100km/月の帳尻を合わせるために走り、4月以降は結構コンスタントに走っている印象だ。
7月と8月はブルベが重なったお陰で、初めて1000km/月を越えることができた。
(7月はブルベで1068km、8月は900km)
 9月以降、昨年より少なくなったのが残念であるが、週末ライダーとしては、この辺が限界に近い距離ではないかと思う。(←何故かこれ以上の向上心が出てこない
12月は今後ローラー台で走るかもしれないが、今だ3本ローラー台の上はダンボールの山だ
スキー場はオープンしても、ウチの3本ローラー台のオープンは未定なのだ。


今年は7月の北海道1200に参加するために、自分のスキルを上げるために、今までに無く走ったのが特徴だろう。
そのお陰で、スケジューリングやペース配分、はたまた、雨天走行や登坂力など、
私と相方の能力は1段、いや2段はステップアップしたように思う。(←自分で言うな状態であるが
大体にして、ブルベを走るまでの意気込みが違う。
「○○で○○を食べるためには○○時までに着いて」など、
非常に綿密な計画なのだ!(爆)


今年は手稲山を40分を切って上るという目標も、9月23日の全日本マウンテンサイクリングで、
39分34秒と念願の40分切りを達成した。
50を過ぎたジジイがこれ以上の進化を望むべくもない。

大体、細胞の数が減ってきているのですから(大涙)


さて、私の来年の課題であるが、
第一には、年間5,000kmを続けたい。

第二には、手稲山を30分切りは無理なので、今度はoverさんの助け無しに、独力で40分を切ってみたい。

第三には、来年こそは見栄サイクリストになろうと思う。
私の云う見栄サイクリストとは、
・実際に速くなくても良いから、立ち姿が速そうに見えること。
・どんなにキツイ坂でもさわやかな笑顔で走ること。
の2点だ。白い歯を出した笑顔なら更にポイントアップだ。

具体的には、写真に写る時は、ジャージのチャックをキチンと上げて写ろうと思う。
ツール・ド・フランスでも、勝利になれたコンタドール選手などは、身だしなみを整えて、「バキューン」とポーズを決めてカッコイイ。
勝つ事に慣れてない選手は、ジャージのチャックが開いたままで、スポンサーの文字も見えなかったりする。
私の場合、坂を上がったら暑くてチャックを下げている場合が多い。
スポンサーがいる訳ではないが、見栄サイクリストを目指すためにも、身だしなみに気を使いたいと思う。
14914218408_b83a925544_o

第四に、前夜祭や懇親会に積極的に参加したい。
所詮、勝負事として自転車に乗っているわけではなく、いろんな方々との出会いのツールとして自転車に乗っているので、自転車に乗っているときや、ブルベでPCで休憩している時はもちろん、お酒のある席でも親交を深めたいものだ。

第五に、4号車のBromptonを手に入れたことで、輪行をしてみたい。
Bromptonは折りたたみ小径車なので輪行がしやすいが、慣れたらロードバイクでも輪行をしてみたい。
往路は自転車で行き、JRで帰ってくる。
行動範囲が倍(面積は4倍?)になる。
車窓の風景を見ながらビールを飲んで帰ってこれる。
JRに乗る前に、居酒屋で一杯ということも出来る。
なんて、すばらしいのだろう!
もしかしたら、私の最終目的かもしれない。


来年はロードバイクを購入してから5シーズン目に入るわけであるが、
まだまだ知らないことばかりなので、温かい目で見ていただければ幸いである。

(おわり)