今年SRの資格を取られた皆様、SRメダルの申請はもうお済みでしょうか?
申請は12月12日までです。
まだお済でない方はお急ぎ下さい。■写真は去年のSRメダル ちょっと自慢(汗)
2013年12月29日004


ブルベをされている皆さんはもうご存知だと思うが、来年のブルベのスケジュールが発表された。
2015スケジュール
それによると、
来年から北海道のブルベの開催団体が、今までのAJ北海道さんの他に、
今年大変お世話になったランドヌール札幌さんが増えて2つになった。
まずは、おめでとうございますm(_ _)m
また、来年は4年に1度のPBP(パリ-ブレスト-パリ)の開催年だ。
その参加資格のSR認定を取る為に、全国的にブルベの開催が例年より早くなっているようだ。
本場PBPに参加したいのは山々であるが、当家の財政を考えると、アベノミクスの影響を受けることなく、
デフレまっしぐらの現在、年末ジャンボ宝くじに一発逆転を掛けるしかない状態であるところが悲しい


1月2日のAJ岡山さんを皮切りに、例年の様に本州のブルベは正月早々から開催されるのであるが、
北海道のブルベは例年の5月5日の十勝200ではなくて、来年は4月25日の留萌300から始まる。

4月25日(土)AJ北海道 留萌300
5月 5日(火)AJ北海道 十勝200
5月23日(土)AJ北海道 様似400
5月31日(日)R札幌   薄野200
6月13日(土)AJ北海道 恵庭600
6月27日(土)R札幌   釧路湿原400
7月 5日(日)AJ北海道 北見200
7月 9日(木)AJたまがわ 比布-美瑛-比布 PBP1000
7月25日(土)AJ北海道 新パノラマ300
8月 1日(土)R札幌   十勝岳300
8月22日(土)AJ北海道 宗谷岬600
9月 5日(土)R札幌   比布-別海-比布 PBP600
9月13日(日)AJ北海道 大夕張200
10月11日(日)AJ北海道 函館400
10月18日(日)R札幌   日高200

AJ北海道さんが、200×3回、300×2回、400×2回、600×2回、計9回
R札幌さんが、  200×2回、300×1回、400×1回、600×1回、計5回
AJたまがわさんの出張ブルベが、1,000×1回
全てで15回と、今年の9回(北海道1200と薄野200トライヤルを含む)から大巾に増えるようだ。
北海道のブルベだけでトリプルSRが達成できるようになる。
すごいことですな。
5月と7月は3回もある。
本場フランスまで行かなくても、北海道でPBPが2回もあるし(笑)
本当に運営される団体さん、及びスタッフの皆さんには頭の下がる思いである。


例年、ブルベの楽しみは新しいコース(私自身が走った事のないコース)を走ることだ。
R札幌さんの薄野200を除く4つ、AJたまがわさんのPBP、AJ北海道さんの過去に行われた恵庭600の復活と様似400、北見200と宗谷岬600だ。
どんなコースが用意されているのか楽しみである。
コースの概略を発表されているので、それを参考に考察してみることにする。

4月25日留萌300は今年と同じであるが、開催日が1ヶ月早くなるので、低温対策が肝心と思われる。
来年も沼田から新十津川までは強烈な向かい風が吹くのであろうか?
来年こそは、お祭りバージョンでない、麵屋 田中商店」さんの甘海老しょうゆらーめん食べたいものだ。
2014年05月24日020

続いて5月5日十勝200は例年通り。私自身3回目になる来年はラーメンを卒業して、「鮨処 翼」さんで寿司というのも考えてみたい。

5月23日様似400は、同じ日高方面へ行った去年の本桐400とは違い、海岸線を様似まで行く往復コース。
往復コースの為に、先頭のコッ速い方と何処ですれ違うかというのがポイントだ。
新ひだか町とは云わないが、せめて日高門別を越えたところで会いたいものだ。
本桐とは違いアップダウンが多いイメージはないが、海岸線はどこもアップダウンがあるのが普通なので結構キツイかも知れない。

5月31日薄野200は今年トライヤルで走ったコース。
当日は凄い雨で景色を見る余裕がなかったが、銭函の「あおぞら銭函3丁め」さんの餃子定食を食べたのが印象に残っている。
2014年07月27日025
来年は景色を味わいながら走りたいと思う。もう一度餃子定食を食べるか、
八幡の「とみき」さんでかにといくら丼にするか悩みどころだ。

6月13日恵庭600
は私がブルベを始める以前にあったコースだ。
恵庭を出発して約半分の300km地点が十勝の池田町辺りであろう。
先日行った、清水の「ドライブイン いとう」さんの豚丼は、時間的に無理そう(私の脚力では閉店している可能性が高い)で、新得から音更までの間とナウマン国道の無補給地帯が大変そうだ。
大きな峠は狩勝峠と国道236号線広尾国道の峠くらいなので、大雪600よりは坂と云う点では楽かも知れない。
しかし、大雪600の場合、丁度半分の陸別で仮眠を摂れる場所があったが、こちらは無さそうなので、6月中旬の十勝地方で仮眠を摂る場所があるのかどうかで難易度が変わりそうだ。

6月27日釧路湿原400は釧路発着で釧路湿原を北上し、標茶から厚岸に抜け、納沙布岬へ行って戻って来るコースだ。
このコースはR札幌のY田さんのイチオシのコースらしい。つまり、相当マニアックだと思う。
コースの断面図を見る限りアップダウンの連続で、キツそうだ。
今年行けなかった、根室の「どりあん」さんのエスカロップ
どりあん
「そば処ひより」さんのかに天ぷらそばを食べたいものだが、時間的に難しいかもしれない。
そば処ひより
最大の問題は、JR釧路駅を7時出発という点だろう。

7月5日北見200は、今年の北海道1200のPC4だった北見自然休養村センター発着で、私が今だ走った事の無い北見、網走方面を走るブルベだ。
オホーツク海の海の幸を食べるブルベとして、斜里から網走までのグルメをチェックしなければなるまい。

7月25日新パノラマ300は今年と同じで、これも1ヶ月開催時期が早い。
今年よりも暑いと思われる時期に山岳コースというのも乙なものだろうか。
今年ymdさんが食べた岩内の「ささや」さんの、エビ天ぷらラーメンを食べるのも良いかもしれない。

8月1日十勝岳300は十勝岳温泉に雲海を見に行くために、札幌を20:00発というマニアックな、これぞR札幌というコースだ。
夜間走行で桂沢湖を通って富良野へ抜け、十勝岳温泉で雲海を見た後、青い池をチェックポイントとするニクイコースだ。
このコースは何より、20:00発ということで、眠気との戦いが一番の難敵かもしれない。


8月22日宗谷岬600は滝川発の、日本海沿いを北上し、ノシャップ岬と宗谷岬を行って、猿払村を通って滝川まで戻るコースだ。
50数年生きてきて、利尻島、礼文島まで行ったことはあるのに、何故か行ったことのないノシャップ岬と宗谷岬。この際、是非行ってみたいものだ。(自転車を掲げて、再来年の年賀状用に記念写真を撮りたいものだ)
しかし、私の脚では通過時刻が深夜になりそうなのが、残念なところ。
サイクル・スポーツ誌の「僕の細道」のいしだゆうすけ氏が、マイベストルートの第1位に推しているサロベツ原野の中を走る道道106号線をぜひ走ってみたいものだ。
また、音威子府の「常盤軒」さんの黒いそばも食べてみたい。

9月13日PBP600は朝5時に旭川の北の比布をスタートし、オホーツク海の紋別を通ってから、美幌峠を越えて別海へ行き、再度美幌峠を越えて、津別峠を通ってから、最後に北見峠を越えて比布に戻る、獲得標高5,000を越えるハードなコースだ。
朝5時比布スタートという事は前泊必須で、たぶん来年北海道で行われるブルベの1、2を争う超難コースであろう。
このコースくらいになると、私の場合、何処でグルメをというような余裕は無いかもしれない。
仮眠は北海道1200の時のような美幌峠の自販機組、便所組の再現はないであろうが、弟子屈摩周温泉街に想定しているようだ。、
今年の北海道1200で美幌峠の頂上で止まってしまったリベンジとして、ぜひチャレンジしたいものである。(気持ちだけ~

9月13日大夕張200は、例年と同じコース。
3年目なので、今度こそ夕張の「鹿の谷3丁目食堂」さんのは月見カレーそばを頂きたい。
バリー屋台

10月11日函館400は地図が発表されていないが、たぶん今年と同じコース。
来年こそは、せっかくなので、きじひき高原まで登り景色を堪能したい。
また、今年、タクランケさんが行かれた、森町の「高原食堂」さんの豚汁定食なんぞを食して見たい。

10月18日日高200は日高門別から、去年の本桐400のコースになぞり、内陸のアップダウンの多いコースを通って、本桐、浦河、更に幌別まで行って門別まで戻るコースだ。
幌別から帰りは往路を戻らず、海岸沿いを走るのが、R札幌さんらしくないやさしさを感じるところだ(笑)
内陸部は補給がほとんどない為、アップダウンの多い往路がポイントになるコースだ。

7月9日PBP1000は今のところコースが発表されていないが、PBP600を設計されたR札幌のT氏の設計なので、まあ、チャレンジングなコースなことだけは間違いないだろう。

以上が来年のブルベの私の分析であるが、
なんか去年と同じように、コースのウンヌンよりも、
食べ物の備忘録になってしまうのが私らしい(汗)

また、来年のブルベのもう一つの楽しみが、各種メダルのデザインが新しくなることだ。
4年に一度のPBPの年を境に、デザインが変わるので、どのようなデザインになるか楽しみだ。
■追記
メダルを良く見ると[2012-2015]と刻印されている。
2013年11月17日005
ということは、来年一杯同じメダルなのかもしれない。
よくわかりませ~ん
ベテランさんに聞いてみよう!



これだけブルベが増えてくると、他の自転車イベントと日程がぶつかる可能性が出てくる。

まずは、来年の目玉、AJたまがわさんの7月9日からの1000kmだが、今年の北海道1200と同じ日程なので、またしても中札内グルメフォンドと日程が重なるようだ。
このPBP1000はR札幌のT氏の創ったコースなので、チャレンジしがいのあるコースだと思う。
チャレンジを選ぶのか、グルメを選ぶのか? 悩ましいところである

次に、以前拙blogにコメントを頂いた縁導さんのせたなライドは7月の上旬という事なので、7月5日の北見200と当たりそうだ。またこの日は、来年は4号車のBro君で参加してみたいと思っていたえにわ自転車散歩ともあたる可能性がある。
縁導さん情報のグルメのせたなライドか、オホーツク 海の幸の北見200か?
そこに、お土産一杯のえにわ自転車散歩がぶつかってしまうのか?
7月5日は大変な日になりそうだ

更に、同じくBro君で参加してみたいと思っていた、ツール・ド・きたひろは例年6月22日近辺の土曜日なので、ブルベとブルベの間になりそうなのであるが、モエレ沼のママチャリ耐久リレー(日曜日)とカスル可能性がある。

美瑛センチュリーライドは、今のところ9月19日くらいだと思うので大丈夫そうだ。
今年はママチャリ以外の自転車イベントには参加出来なかっただけに、来年はぜひ参加しようと思っている。
本当に悩ましい


去年はスケジュールが発表なった時に、全てに参加したいと思っていたが、
流石に来年、この回数では全ては無理!
5月5日の十勝200には出ると思うが、他はわからないのが正直なところ。
新しいコースは走ってみたいが、発着場所によっては前泊が必要だったり、400km以上は、コースにより仮眠が出来る場所があるのかないのかで難易度とモチベーションが変わってくるだろう。
他に来年の微かな希望としては、遠征ブルベもしてみたい。(それがPBPならば最高なのであるが)
ブルベのベテランの皆さんの話を聞くと実に楽しそうなのだ。
八戸発着のブルベがあると行き易いのであるが、今年は無かった。来年はどうなのか。
そうでなくても、老い先短い私としては、1回位は本州(四国・九州でも良いですけど)を走ってみたいものだ。


どちらにしてもスキーと同じで、シーズン最初の4月25日のブルベに気持ちを高めて参加すれば、そのシーズンは結構行く事になると思うが、最初に行かないで、「焦らなくてもSRは取れるし・・・」なんて余裕をこいていると最後に焦ることになりそうだ。
私の場合、気持ちを高めるためには、このシーズンオフにどれだけ減量出来るかと、どれだけ3本ローラー台で走れるのかに掛かってくるのである。
しかし、今だに3本ローラー台の上には、楽天やamazonのダンボールが積まれており、いつローラー台を使えるか目処すら立たない状態だ。
今年は雨の中を結構走ったので、自転車のメンテナンスもしなければならないが、まだ手をつけていない。

私の来年のブルベへの道のりは長くて遠い


(おわり)