いよいよ根雪になりそうな雪が降った札幌です。
一通りの忘年会が終わった今日この頃。
相方のバイクのメンテをしました。
この日のために交換する消耗部品は、年末のセールで買い揃えておきました。


1)ヘッドパーツをばらして清掃とグリスアップ

購入してから3シーズンの間、一度もやっていないし、本桐のブルベで雨天走行をしたので、
ネットでやり方を調べながら初めてやってみました。
心配していたサビはなく、グリスが汚れていた程度でしたが、清掃してたっぷりグリスを盛っておきました。
なんかスムースになった気がします。


2)ハンドルの交換

今回のメンテの一番の目玉はこれです。
相方の自転車はGIANTのDEFY3という初心者向けのアルミフレームのバイクなんですけれど、
それを選んだ最大の理由は、

サブブレーキがある。

2013年12月10日004a


ママチャリから、前傾のきついロードレーサーになって一番気にしていたのが、
ブレーキがしにくいことだったようで、
サブブレーキがついていると安心だったようです。
実際、長い坂を降りる時位しか使わなかったようですが。

しかし、ロードレーサーにも慣れてきて、ブルベをやるようになると、
ベルはハンドルポストにつけたとしても、
ライトが2つにフロントバックのアタッチメントで場所の取合いになるところに、
サブブレーキがあると場所がギチギチになっていました。

一方、美瑛センチュリーライドのミニやまめの学校で、
講師の堂城さんの話以来、下ハンドルを持つようになった相方ですが、
ハンドル形状が合わないらしく握りづらいようでした。
そこでサブブレーキを外すついでにハンドルを交換することにしました。

交換するハンドルは、評判が良いこれ
MODORO VENUS 380mm幅

2013年12月12日003
上がGIANT 純正品サブブレーキ付き、下がMODORO VENUS

やっぱ、ウチの相方には、ヴィーナスですよ、ヴィーナス

2013年12月10日003a
2013年12月13日001a
上がGIANT純正品、下がMODORO VENUS

ブレーキレバーとハンドルの間が狭くなり、下ハン部分が長いので、

良い~ ヽ(*´v`*)ノ

相方も下ハン握っても、レバーに手が届きやすいと喜んでいました。
家庭内での私の株もアップ↑

話は余談ですが、相方のバイクはパーツ交換に次ぐパーツ交換
ステム、
ペダル、
ホイール、
スプロケット、
変速メカ(Sora→105)、
サドル、
ブレーキ(テクトロ→Tiagra)
気がついたら、フレーム、クランク、フロントギア、シートポスト位しかオリジナルは残っていません。
もう少しで、2台目を買ったことになりますな


3)ブレーキワイヤー&シフトワイヤーの交換

去年のシーズンオフに交換したので、我が家としては、
インナーワイヤーだけでお茶を濁したいところですが、
サブブレーキを外すことで、ブレーキワイヤーのアウターも交換しなければならず、
ハンドルが変わるので、シフトワイヤーも長さが変わるので交換しました。
これは去年もやったので、まあ、なんとか交換しました。


4)ブレーキ・シューの交換
続きまして、ブレーキ・シューを交換します。
例年、雨の時は走っていないのですが、今年は本桐400で雨の中走ったので交換します。
私と違って相方のシューはあまり減っていなかったのですけれども、ついでに交換します。
やっぱり体重によってシューの減り方も違うのかしら。

2013年12月13日003
左から、フロントブレーキに付いていたもの、リアブレーキ、新品。フロントが減っています

5)スプロケット、チェーンの清掃

スプロケットをホイールから外して清掃します。

次にチェーンを外してこれも清掃します。
チェーンはミッシングリンクにしてありますので、外して洗浄液にドブ漬け、
後にチェーンクリーナーで洗浄液を落としてから、オイルを差します。
チェーンは交換したいところですが、DEFY3の今年の走行距離は3,500km程度なので、
来年の5月末のブルベ留萌300迄は使ってもらおうと思います。
こういうところで、ケチくさくいかんとね。

2013年12月15日001

2013年12月15日008

2013年12月15日013

2013年12月15日012


6)バーテープ巻き

最後にバーテープを巻いて終了です。

2013年12月15日017

2013年12月15日015

これで我が家での私の株は更なるアップ↑
反面、もし走行中ディレーラーの調子が悪かったりすると、
私の株は一気にストップ安↓になるので気をつけなければなりません。
そうならないように、更なる技術力アップに努めなければなりません。
それが、我が家での私の立ち位置なのです

奥様ないし彼女と自転車を楽しんでいる男性諸君!
お互い相手から好印象を得るためにメンテに励もうではないか!
それが来たるべくシーズンを気持ちよく自転車に乗れることにつながり、
もし、パーツやイベントでお金が必要な時に効いてくることを肝に銘じておこうではないか!

次は自分のバイクもやらなけりゃ。来年かな~。