11月2日(日)に今年最後のランドヌール札幌の夏季の納会であるニセコ昆布温泉走行会に参加して来た。
この日は朝から雨で、朝からタイヤ交換をしてから10時に自宅を出発してニセコに向かった。
天気予報では昼くらいから15時位の間が雨が止んで、
夕方から雨、深夜から雪が降る可能性があるという予報であった。

SNSでは雨なら走行会は中止で、温泉と夜の宴会だけという話もあったが、
「気温高そうだから小雨でも走るよー!」というT氏の発言から、
一気に雨でも走るという、誠に体育系のランドヌール札幌らしい方向に話の流れが出来たので、素直にマットガードを付ける準備をして出発した

今年のブルベの雄武400、北海道1200、薄野200で大雨の走行を、大雪600とパノラマ300でちょっとの雨天走行を経験して、雨に対する耐性が出来てきたのか、走った方が温泉後のビールがおいしいよね!なんて思うようになってきている自分は相当重症だと思う。(今年の成長ということにしておこう)

走行会のコースはこちら。
ニセコ昆布温泉走行会
走行距離50km弱の軽いコースと思っていたが、良く見れば平らな所がない。
短いコース中に獲得標高が830mもある山岳コースだ。
最後まで坂が好きな人たちなのね

集合時間は13:00で、場所は昆布温泉郷の鯉川温泉旅館。
中山峠を越えてニセコ町のセブンイレブンで昼食のカップヌードルを食べて、
12:30頃、集合場所について、自転車を組み立てた。
天気はどんより曇りで路面は濡れていた。
2014年11月02日003
今回の参加者はランドヌール札幌のY田さんをはじめ、羽幌のT氏、十勝のKさんの他、
クライマーMさん、旭川のTさん、takedaさんにkaba3さん、それに私と相方の9名。
Y田さん曰く、変態さんの集まりだ。
2014年11月02日004
何時雨が降り出してもいい様に、上は雨具を着ていたのであるが、思ったよりも温かいので、
スタート寸前にウィンドブレーカーに着替えるために自動車の所に戻って着替えた。
その為に、私と相方が皆さんより少しスタートが遅れた。
急いで皆さんに追いつこうと思って走ったが、相方がノンビリ走っていたので、
「私等が遅れているので、皆さんがゆっくり走ってくれているのだから、追いついたのがわかるように早く行け!」と相方を急がせた。
それが、相方に火をつけたのか、後々酷い事になるとは・・・(涙)
2014年11月02日005
kaba3さんを軽やかにかわしたところまでは良かったが、DSCN1690
写真提供:kaba3さん
追いつくのに大分脚を使ってしまい、
その後アップダウンの多さに気がついたときには脚は売り切れ状態。
私の微かな希望の、パノラマ300でPC2に当たる蘭越のコンビニで休憩があるわけも無く、
集団はパノラマ300の新見温泉への登りに入る。
DSCN1692
写真提供:kaba3さん
ここで、クライマーMさんが本領発揮!
それを追いかけ、相方とtakedaさんが抜け出し、T氏他が追従!
私、おいていかれました(大涙)
スタート直後、相方にイランこと言うのじゃなかったわ。
しまいにゃ、昆布温泉への分岐のところから、一度登ったトコを戻ってくるという余裕を見せつけられた。
2014年11月02日008
大体ね、晩秋の景色を味わいながら走るものだと思うのであるが、
どうも体育会系は、ものを感じるところも筋肉で出来ているのか、・・・

どうせ、言い訳ですよ~だ!


15:30過ぎ、無事走行会終了。
自転車を片付けて、今日のお宿は「鯉川温泉旅館」さん。
2014年11月02日011
木造の趣きのある旅館ですな。
2014年11月02日010
早速、温泉に浸かって、汗と涙を流した。
露天風呂は囲いが無くて、これぞ露天というお風呂で良かったわ。
但し、内風呂は深いので要注意だ。

18:00 kiyatchiさんが見えられ、総勢10名で夕食が始まった。
2014年11月02日013
走行会+温泉で、乾いた喉にビールが沁みて、おいしい料理と自転車の話で盛り上がる。2014年11月02日014
蘭越米が良いのか水が良いのか、とてもご飯が美味しかった。
2014年11月02日015
しかし、お代わりをすることもなく、20:00 食事終了!

なぜなら、部屋で宴会が待っているのだ。
それも、kaba3さんによる豪華3大ガニの差し入れが待っているのだ。
2014年11月02日018
ドーン!

いや~!ありがとうございました。
タラバガニ×2、毛ガニ×3、花咲ガニ×2ですわ。
美味しかったです。
DSCN1706
写真提供:kaba3さん
クライマーMさん提供の日本酒も美味しかった。
DSCN1714
写真提供:kaba3さん
カニの美味しさを引き立てるのは日本酒ですな。

カニを食べると静かになりそうなものであるが、
今年のブルベの話や来年のブルベの話やPBP(パリ-ブレスト-パリ)の話、
話は尽きず盛り上がる。

私も少々カニを頂きました。
2014年11月02日021
私、ウソをついてしまいましたm(_ _)m

私とT氏で食べた殻が山盛りなので、新聞紙で隠しました(爆)

備忘録として書いておくが、
T氏とクライマーMさんとkiyatchiさんは小径車で来年SR600に出ると宣言しておりました。
(私、酔っていたのでkiyatchiがウンと言ったか覚えていませんが

話は相方の自転車の話になり、オールアルミの安物自転車(当家としては十分高価ですが)だとわかると、
旦那だけがカーボンで、嫁さんはアルミとは酷い男だと皆に責められた。

ここではっきり云っておきますが、
私は何度も「買っていいよ」と言っているのだが、
本人が重いアルミで、カーボンの男をぶち抜くのに快感を覚えているのか、
「要らない」と言っているのですから。

それに、これ以上早くなってどうするんですか!(←意味不明)


ここで一句、

納会のニセコの坂の晩秋に    
われ泣きぬれて
蟹をほおばる
                 by mugen


takedaさん提供の鯖の燻製も美味しかった。
2014年11月02日022
takedaさん提供のこのワインも良かったな。
2014年11月02日023
食べて、飲んで、話せば、寝るわな(笑)写真提供:kaba3さん
DSCN1716
0:00 宴もお開きに。
2014年11月03日001

明けて3日。
目が覚めたら、思いのほか二日酔いではなかった。
部屋に備え付けのポットに、冷たい湧き水があったのでそれを頂いた。

すごく冷たくて、美味しい。

昨日の夕食のご飯の美味しさは、水も関係あるのだろうか。

部屋の窓からは池が見えた。
2014年11月03日005
天気は、晴れたり、雨だったり、雪だったり。


07:30 朝食を頂き、
2014年11月03日008
やっぱり、ご飯が美味しい!
お代わりをしてしまいました。
この欲望を抑えないと、坂でおいて行かれるのは分かっているのだが

09:20 撤収!
2014年11月03日009
帰りの中山峠は雪でしたな。
2014年11月03日010
昼前に自宅に着き、自転車を下ろして、秀岳荘の決算セールと小野自転車店さんの決算セールに行った。

非常に残念ながら、相方に合うサイズのものは無く、カタログを貰ってきたが、
本人は余り乗り気ではないようだ。

ここで、私は宣言しておく、
今年の年末ジャンボ宝くじで当たれば、
S-WORKSだろうが、エモンダだろうが、F8だろうが、買ってやろうじゃないか!

当たらなければ、・・・
慎ましく生きましょう!


これで、今年のランドヌール札幌さんのロードバイク(夏季)の走行会は終了した。
3月30日の走行会トライヤル(新冠)から始まり、たくさんの走行会に参加させてもらった。
体育会系の危険な香りを所々に漂わせながら、今まで走った事のないコースを楽しく走ることが出来た。
また、ランドヌール札幌さんを通じて、たくさんの方と知り合いになれた。
自転車というスポーツを通して、色々な年代の、色々な地域の方と交流できたことは、私の財産だと思う。
来年も皆様、よろしくお願い申し上げます。

今のところ、私は冬季の自転車の予定はない。
冬場は暖炉の前で、HIROMI-GOのように、真っ白なガウンを着て、ブランデーグラスを傾けながら、宝くじが当たる事を夢見ようと思っている。

最後に一句、

回せども
回せども猶(なお)わが自転車楽にならざり
ぢっと坂見る
                 by mugen

JAPAN!

(終わり)