ブルベというイベントというか種目において、
600kmというのは制限時間40時間で、2日に渡る旅のようなものだと思う。
片や200kmはサイクリングの延長ようなものだ。
そして、300kmは200kmにもう少しスポーツ色が強くしたように思う。
400kmはスポーツと旅の中間で、これが中々手強い。
で、何を言いたいのかと言えば、一般的ブルベにおいて600kmが一番難しいのかと云えば、必ずしもそうではなく、300kmや400kmのブルベの方が難易度が高い場合があるという事だ。
今回参加するBRM830新パノラマ300というのはその典型で、ある意味この前の大雪600よりも、ハードなブルベであると思う。
雑誌「ランドヌール」でも、コースの難易度は大雪600は星3つ、新パノラマ300は星4つである。
AJ北海道さんのコース説明によると、
「生半可な覚悟ではタチウチできない山岳コース」と誰が頼んだか知らないが、パワーアップして帰って来た。
まるで、私のようなグルメ命の貧脚サイクリストには参加を躊躇してしまう様な響きがある。
新パノラマ
コースはさとらんどを出発し、毛無峠、樺戸トンネル通って倶知安に着いたら、ニセコ花園ヒルクライムのコースをわざわざ通って、蘭越に迎い、新見峠を越えてトーマル峠を越えて、余市、小樽を通過し、ゴールのさとらんどに戻る300km。
獲得標高が4,000mを越えるという、富士山の頂上より登らなければならない300kmだ。
ブルベの場合、走行距離の1%を越えると山岳コースと言われるらしいが、今年北海道で行われるブルベで唯一、余裕で1%を越える山岳コースだ。
それも、前半の220kmでほとんど登るという、坂バカ御用達のコースだ。
私の様な貧脚の者には、コース説明だけで具合が悪くなるが、チェレンジしがいのあるコースだ。

スタートは07:00なので、05:00に自宅を出発。
途中、例の如く、すき家に寄って朝食セットを頂いて、さとらんどに06:00着予定。
毎度の如く、皆様に愛想を振り、自転車を組み立ててブリーフィングを迎えると思う。
一昨年のパノラマ300の時も、新川通りを恐ろしくハイペースの走行だったので、今年もハイペースだろう。
張碓峠なんてアッという間に越えて、PC1に雪崩れ込むことになると思う。
PC1 42km地点 9:00着(一昨年は出発が07:00だったので、補正して08:43)。
たぶん、もっと早いのだろうと思うけど・・・。

ここから15kmで550m登る毛無峠を越えて、一度500m下ってから、9kmで330m登って樺戸トンネルへ。
そこから下って101km地点の倶知安町へ。
それぞれ、予定時刻は、PC1を09:10に出発し、
毛無峠頂上を45分+50分で10:45通過
樺戸トンネルを60分+30分で12:15通過
倶知安に45分後の13:00着(一昨年は12:04着(補正済))
一昨年、前のパノラマ300に出た時、貧脚の私は当然の如くこの山岳コースでグルメの余裕が無かったが、今回は倶知安を13:00というのがポイントだと思うのだ。
すなわち、12:30くらいであればグルメチャンス!
13:00近くであれば、コンビニ補給にしたほうが良いだろう。

グルメチャンスの場合、頑張り屋さんの女性ランナーが紹介し、自転車仲間のさすらいのダイエッター!さんが行った「広華」さんのあんかけ焼きそばを食べに行きたい。■写真はさすらいのダイエッターさんのblogから拝借しました。
20140815093455720
12:30というのは、丁度12時頃に食べ始めた人が食べ終わり、席を立つ入れ替わりの頃というのがポイントだ(笑)
このグルメチャンスを得るために峠を登るモチベーションにして頑張りたい。

グルメチャンスだろうが、コンビニでカップヌードル+おにぎりだろうが倶知安を13:30出発
ニセコ花園ヒルクライムコースへ。
15kmかけて600m登るコースはこれだけで十分の上り坂だ。
去年初めて登った時は1時間位かかったが、今回はブルベ装備で自転車が重たい上に、既に2つも峠を登った後なので、45分+30分で14:45 通過チェックの五色温泉インフォメーションセンター着。
そこから21km先のPC2 137km地点 セイコーマート蘭越店に15:45着(close16:08)
グルメによって、ここがクローズ時間ギリギリになりそうだ。

16:00 PC2を出発し、初めて通る新見峠に向かう。
新見峠は16kmで720mを登るという情け容赦無い峠のようだ。
45分+35分で17:20 新見峠頂上を通過。
そこから15km先の通過チェック セイコーマート岩内万代店 18:00着
ここが第2のグルメポイントだ。
例のダイエッターさんが行った「鈴や」さんでオム&ビーフシチュー。■写真はさすらいのダイエッターさんのblogから拝借しました。
201408151006553d7
他にも、昔キャンプの帰りによく行った「ラーメン誼や」さんでラーメンというのもある。■写真は食べログさんのblogから拝借しました。
640x640_rect_25925583
とにもかくにも、岩内で早めの夕食で、夜間装備にして18:45出
泊村のセイコーマートを最後に古平までコンビニが無いようなので、補給をしておこう。
25km先の神恵内村19:50通過
最後の大ボス、13kmで550m登るトーマル峠に入る。
40分+30分で21:00 頂上通過
17km先のPC3 225km地点 セイコーマート古平店に 21:45着(close22:00)
ここもクローズ時間ギリギリになるようだ。
岩内のグルメは18:00よりも早くないと、落ち着いて食べることが出来ないだろう。
やはり、岩内のグルメをモチベーションに新見峠を登るしかないようだ(爆)
PC3 古平を通ればこのパノ3の山場は越えたと思うが、余市の坂や、張碓峠もあるし、
小樽市内や国道5号線の信号峠や交通量の多いところを走るので、最後まで気を引き締めて走りたい。
PC3 古平 22:00発
240km地点 余市 22:45通過
260km地点 小樽運河 23:45通過
277km地点 あおぞら銭函3丁めさん 24:45通過(寄りません。営業してません。)
301km地点 GOAL さとらんど 26:00着 19時間00分で完走予定。
PC3の古平を出発して、ゴールまでの75kmの間、小樽でコンビニ休憩を10分程度摂るかもしれない。

普通、計画すると1割程度の余裕が出来るものであるが、新パノラマ300は制限時間20時間に対して0.5割の1時間しか余裕がないという厳しさだ。
途中でパンクなどのトラブルの可能性を考えて、少しでも時間的な貯金を増やしておきたいが、
グルメの度にその後のクローズギリギリになるというパターンが私らしい。
さすらいのダイエッター!さんが、このコースをクロスバイクで2ヶ所のグルメをして完走するということをしてくれたお陰で、変なプレッシャーを感じていていたりする(笑)
ペダリングが縦踏みにならないように意識しながら、左ヒザ痛が起きないようにして、なんとか今年の3大決戦最後の一番を完走し、再びパノラマーの称号を手にしたいものである。