上川のよし乃で私は、左ヒザにバンテリンを塗り、痛み止めを飲み、眠気が出ないようにレットブルを飲んだ。
ドーピング状態は続く。

胃薬を飲んでいないのは、ラーメンを食べ終わったからだ(爆)

13:00頃、470km地点の上川を出発。
しばらくは痛み止めが効いて、順調に進む。
前方に先によし乃を出発したymdさん(レポ①ではYさんで登場)がいた。
愛別辺りで追いついた頃、再び左ヒザが痛くなってきた。
ゴールまでまだ100km近くあるので、ここは得意の無賃乗車と決め込んだ。

ymdさんは、今回の大雪600でほぼ全域私等と同じようなペースで走っていたのであるが、
話を聞いたら、ロードバイク2年目で、ブルベも今年の十勝200しか走ったことがなく、今回が2回目だそうだ。
200kmの次に、一気に600kmを走るとは度胸があるというか、怖いもの知らずというか(笑)
十勝200では、暗くなる前にゴールしてしまうので、本格的な夜中を走る夜間走行未経験で600kmに挑んでいるわけだ。
でも、深く考えるとブルベは参加出来なくなるので、それも有りかも。

ymdさんと相方が交互に先頭を交代しながら走るが、私は一番後ろから動かない。
だって、ヒザが痛いんだもん(←完全な言い訳)
GPSを持っているので、後ろから次の交差点を左だとか、右だとか指示を出しながら、さながらツール・ド・フランスに出ているチームのエース気分を味わいながら進む。

13:47 506km地点 塩狩峠着
2014年08月10日029
更に進み、
14:06 PC8 513km地点 ローソン和寒店着 (予定16:00)
2014年08月10日034
ここまで来ると、ゴールまで残り100kmを切り、峠も和寒峠と幌加内峠の2つ。
予定よりも2時間近く早いし、実際クローズ時刻が17:16だから3時間以上の余裕がある。
左ヒザさえ持てばゴールは間違いない。

ということで、
この後もymdさんと相方に交互に牽いてもらう事にする(爆)
2014年08月10日036

15:19 和寒峠通過
2014年08月10日038
再度しつこい様ですが、国土交通省のお役人さまへ
峠の頂上には看板を建てて下さい(笑)

2014年08月10日039
トンネルを通り、峠を降りるとそこは幌加内町。
2014年08月10日043
一面、そばの畑。
2014年08月10日041
去年もそうであったが、この圧倒的なスケール感に感動しながら進む。
もう少ししたら新そばの季節なのだろうか。
雄武400の時に食べた政和三頭山さんのお蕎麦は美味しかったなと思い出しながら、最後の峠、幌加内峠を越えた。

ようし!もう峠は無い。
こうなると、人間欲が出てくる。
時刻は16:00頃、残る距離は60km弱、頑張れば明るいうちにゴール出来るんじゃないの。
空の雲が大分厚くなってきているので、雨が降る前にゴール出来るんじゃないの。
もしかしたら、36時間を切ってゴール出来るんじゃないの。
36時間を切るということは、健脚の方には当たり前かもしれないが、私等貧脚の人間にとっては大変なことなのだ。
尚且つ、
豚丼食って、実質4時間休んで、ラーメン食ってと、当初のミッションをこなした上での36時間切りをビクトリーと呼ばずして、何と言う!

幌加内峠を降りてからペースアップ!
もちろん私は最後尾で付いて行っただけですけれど(爆)
17:05 最後のPC9 574km地点 セイコーマート沼田店着 (予定19:00)

ここはサクッと通過した。
昨年は相方が寝不足で胃がやられて、店の前で目を瞑って30分位休んだ位ヘトヘトだったのに、
今年は、私の左ヒザ以外ノープロブレム!
36時間切りを目指して急ぎましょう!ymdさん。(←最後まで他人任せ
2014年08月10日045
だんだん風が強くなってきて、雨竜町から左折すると進むのが大変なほどの向かい風!
江竜橋の上はもう大変!
ほれ、ymdさん。私の風除けになって下さいな。
だって私、左ヒザ痛いんだもん(爆)
2014年08月10日046
国道12号線を右折したら、ゴールはすぐそこ。
昨日の07:00から、曇りの天気が多かったが、雨の足寄・陸別間、灼熱の北見峠、最後は暴風をお見舞いされて、どんな条件でも走れるランドヌールを試すブルベだなと思いながら、ゴールの道の駅たきかわを目指す。
2014年08月10日047
18:33 GOAL! 601km地点 道の駅たきかわ着 (予定20:30)
なんとか、明るいうちに着いた\(^o^)/
2014年08月10日048
35時間33分で600kmを完走だ。
これで、大雪600の3大ミッションの最後、今年のSRを確定することが出来た。

最後にymdさんと相方と記念写真。
2014年08月10日051
ymdさん、ありがとうございました。
最後の100kmはずっと牽いてもらい、こんなに早くゴール出来たのも、それより、そもそもゴール出来たのは、ymdさんのお陰です。
相方にも今回は感謝ですね。
今回私、留辺蕊(355km地点)以降、誰かの影に隠れながら走っておりました(笑)
これを教訓に縦踏みしないように心掛けたいと思います。(平常心が大切)

AJ北海道の皆様、ありがとうございました。
皆さんのサポートには頭が下がる思いです。
また、参加者の皆様、お疲れ様でした。
道中一緒に走ってくださった方、お話させて頂いた方々、ありがとうございました。
楽しい旅をありがとうございました。
それから、応援して頂いた、edtさん、優游さん、siro-pugさん、ありがとうございました。
皆さんの応援と笑顔がどれだけ力になったか知れません。

昨年はもう600kmは勘弁と思ったが、今年はもう来年の600kmが楽しみに思えるようになってきた。
私の距離感も大分壊れて来たのだと思いながら、私の中のブルベ菌は全身に廻ったようだ。


さて、レポを書いているうちに、大雪600が終わって1週間経った。
2週間後には、私の中の今年の3大決戦のトリ「新パノラマ300」だ。
ちなみに3大決戦とは、
・北海道1200km・・・・美幌峠頂上で中止
・大雪600km・・・・・・・完走
・新パノラマ300km・・?
300kmと距離は長くない(←もう、距離感が壊れている)が、獲得標高が4,000を越えるという、トータルで富士山より高く上るという山岳ブルベだ。
AJ北海道のコース紹介では、「生半可な覚悟ではタチウチできない山岳コース」という脅し文句が心に響く。
さらに、自転車仲間のさすらいのダイエッター!さんが既にクロスバイクで一人ブルベを敢行し、完走するというとんでもない事をやってしまっているので、彼に負けない様になんとかそれまでに左ヒザを完治し、完走を目指したい。
新パノラマ300に参加される皆様、よろしくお願いします。
お互い楽しみましょう!
あんかけ焼きそば食べたい!(←なんじゃ、そりゃ)


(おわり)