10日02:30 おへその上の携帯のバイブで目が覚めた。
途中01:00頃に一度目が覚めて、トイレに行ったが寝れた。
特に、トイレに行った後、雨具を枕にして、靴下を脱いで、レッグカバーを下ろし、アームカバーを外し、片方を目の上にアイマスク代わりにして寝たら、よく寝れた。
次回からはこれで行こうと思う。
耳栓と携帯のバイブの目覚ましは、北海道1200の時のBakkyさんのパクリだがこれも良い。

周りを見たら、MarioさんとUmeさん他、2・3名の方がいるだけだ。
01:00にトイレに起きた時は、結構混んでいたのに・・・。

私等、陸別道の駅の滞在時間が一番長かったような気がする(汗)
2014年08月10日001
03:07 陸別道の駅を出発。
出発時の気温は変わらず17℃。去年は10℃だったから随分温かい。
道の駅を出たところの交差点で、GIANTとLOOK乗りのお二方(matsuさんとカンチェさん)と出会う。
去年、PC7の上川で千切られるまで、ほぼ同じペースで走った同志だ。
なんでも、足寄で民宿で泊まられて、お風呂に入り、布団で寝るという優雅なブルベを楽しまれているようだ。
羨ましい。
もう一つ自分の脚力に自信がないので、泊まる所を予約して辿り着けないとどうしようと思うと、中々出来ない技だ。
お互いの健闘を誓って出発した。

2014年08月10日003
朝霧が出ているとはいえ、路面は乾いているので走りやすい。
十分寝たので、軽快に飛ばす。(当社比)
何人かに追いつき、パスをさせて頂きながら進んでいたが、
池北峠の途中から、パスしたら離れずにくっ付いてくる人がいた。
一生懸命ペダルを回し、千切ってやろうと思ったが、後ろの方のほうが速いようだ。
そんなことをしていたら、ヒートアップして、道の駅から着ていたウィンドブレーカーを脱ぎたくて脱ぎたくて。
気がついたら池北峠の頂上に着いたので、止まってウィンドブレーカーを脱いだ。
04:03 池北峠着。ちなみに左の光っている看板が「池北峠」の看板。反射して見えん(涙) 
2014年08月10日004
止まる時、後ろについていた方が抜いて行く時、「○○さん夫婦かい?」というのでよく見たら、
ランドヌール札幌でお世話になっているTさんではないか。
そりゃ、千切れるわけないわナ。
っていうか、私らを牽いてくれる立場でしょう(笑)

置戸を過ぎて、去年泣かされたステルス峠(地図には峠の表記がないが、明らかに峠のような坂道)も
今年は心の準備が出来ているので、それほど苦しますにクリアした。
2014年08月10日006

05:06 PC5 354km地点 セイコーマートるべしべ店着 (予定05:30)
2014年08月10日008
またしても、サプライズゲストが。
blog「ロードバイクにはまりました」の
優游(ゆうゆう)さんが応援に駆けつけて下さいました。
ありがとうございます。
御挨拶もそこそこに、朝食。朝食。
朝からカップヌードルだ(汗)
朝の5時に応援に駆けつけてくれた方に写真を撮ってもらいます。(←人使いが荒い
2014年08月10日009
コンビニ前で座ってカップヌードルを食べるような大人になっちゃダメだと息子に言っていたのに・・・(汗)

優游さんは、今年の十勝200に参加され、その時は私等にはついていけない速さで走られる方だ。
去年の美瑛センチュリーライドでもGossyさんと共に前方の集団だったはず。(私等は当然後方集団でした。)
また、どこかのブルベやイベントで御一緒したいものです。(ついていけないと思うけど)

優游さんに元気を貰えたおかげで、金華峠も程なくクリア。
06:07 金華峠着
2014年08月10日010
ここで再び、国土交通省のお役人さまへ
峠の頂上には看板を建てて下さい(笑)

金華峠から下ってPC6の遠軽までが、大雪600の中で個人的には好きなコース。
下り基調で、雄大な北海道らしい景色が続く。
2014年08月10日012
生田原のちゃちゃワールド。去年、初めて見てビックリした建物だ。
2014年08月10日017
07:08 PC6 392km地点 ローソン遠軽南町店着 (予定08:00)
2014年08月10日019
ここで、今朝がた一緒に走ったTさんに、
「mugenさんは縦踏み気味だから、ヒザ壊すよ」とアドバイスされた。

それなら、早く言ってよ! 私、もう左ヒザ痛めてます(大涙)

その気があるのは、薄々気がついていて、なるべく軽いギアで回すようにしていたのであるが、
今朝方は頑張りすぎた
ステルス峠辺りから左ヒザの前後が痛くなってきて、ここ遠軽に着く頃には痛くてヒザに力は入らなくなっていた

ここから、私は痛めたヒザのお皿の下と裏側の筋にバンテリンを塗り塗りして、痛み止めを飲んで、
それで胃がやられると拙いので、胃薬飲んで、眠気が出ないようにレットブル飲んでと、ほぼドーピング状態!

胃がやられたら、上川でラーメンが食べられないでしょ!

左ヒザは力が入らず、延ばすと非常に痛い!
とりあえず、北見峠を登らなければならない。
まだ大丈夫な右ヒザを痛めたらお終いなので、縦踏みにならない様に、円運動を心がけペダルを回す。
遠軽からは基本、相方に牽いてもらった。
2014年08月10日020
北見峠に向けて、天気は快晴。気温もグングン上がってきた。
北見峠は長いのは分かっているので、今年は心が折れることは無かったが、
如何せんヒザが痛い。暑さからくる汗とは別の脂汗を流しながら登った。

ここで、白い自動車の方に「ガンバレー!」と声を掛けられた。
①のレポのコメント欄によると、PC1で声を掛けて下さったedtさんだった模様。
ありがとうございます。
おかげで足付きもせず登れました。
10:33 北見峠着
2014年08月10日021
ここまで牽いてくれた相方に感謝の気持ちを込めて、パシャ!
2014年08月10日022
ここまで来たら、ラーメンは射程圏内。
北見峠を下って、上川へ滑りこむ。
11:26 PC7 471km地点 セブンイレブン上川新光町店着 (予定14:00)
ここは、眠気防止のレットブルを買ってサクッと横のよし乃さんへ

お昼前だったが、少し待って 12:01 味噌ラーメン到着!
2014年08月10日028
さすがに左ヒザの痛みがあったので、チャーシューは諦めた(←関連が分からない

朝から汗と脂汗を流したせいか、味噌の塩分が体に沁み込む、沁み込む。
旨い!
その後、どんどん混んできたので、私等が待ったくらいの時間はラッキーだったみたいだ。


これで、今回の大雪600の3大ミッションの2つは達成した。

大雪600の3大ミッション
① ドライブインいとうの2階建て豚丼を食べる。→済み
② よし乃の味噌ラーメンを食べる。→済み
③ 大雪600を完走し今年のSRを確定する。

あとは、この痛めた左ヒザで塩狩峠、和寒峠、幌加内峠を越えて滝川まで辿り着けるのか?
このあと救世主が現われる事を、この時の私は知らない。


(次が最終回)